« JR三江線の存廃問題 | トップページ | デジカメの液晶にプログラム線図の表示を! »

2016年8月 7日

愛される銚子電鉄 銚子商の生徒が銚電支援

 千葉)銚子商生の銚電支援、駅修復へネットで資金募る(2016年7月28日 朝日新聞)

 2年前、インターネットの「クラウドファンディング」で資金を募り、銚子電鉄の事故車両の修理を支援した県立銚子商業高校の生徒たちが、同じ手法で今度は老朽化した駅舎の修繕に乗り出した。その一環として手がけた犬吠駅前広場の壁画が27日、完成した。

 「銚電メイクアッププロジェクト」(https://readyfor.jp/projects/8591)と名付けて、9月30日までに100万円を集める目標を掲げ、支援を呼びかけている。

 3年生の36人が銚電本社のある仲ノ町駅の修繕を目指す。うち4人が中心となってクラウドファンディングを進めている。

990214103303
〔銚子電鉄犬吠駅のホームの壁(1999年2月14日撮影)〕

 これまで何度も廃線の危機を迎え,そのたびにそれを乗り越えてきた銚子電鉄。危機を救ったのは「銚電のぬれ煎餅」であり,観音駅のたい焼きであり,「“電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。”という社員の言葉」であり,「脱線事故で走れなくなった銚子電鉄をもう一度走らせたい!」プロジェクトであり,「銚子電鉄サポーターズ」であり……銚子電鉄をサポートするすべての人たちの“愛”である。ここまで愛されている鉄道も珍しい。

 ぜひとも,銚電を愛する思いがあふれた千葉県立銚子商業高校の生徒のクラウドファンディング「銚電メイクアッププロジェクト」のページを見ていただきたい。
 https://readyfor.jp/projects/8591

990214133353
 銚子電鉄の本社でもあり,老朽化が進む「仲ノ町駅」(1999年2月14日撮影)。「銚電メイクアッププロジェクト」では,この仲ノ町駅の修繕資金の調達を目指している。

990214134041

 蛇足ではあるが,私は銚子商とはまったく無縁の人間であるにもかかわらず,銚子商の校歌をそらで歌うことができる。

 中学生の頃,夏の甲子園で江川の作新学院に勝った試合や,その翌年の夏,好投手土屋と二年生の4番打者篠塚を擁して甲子園を全試合完勝で優勝したのをテレビにかじりついて見ていて,いつの間にか銚子商の校歌を覚えてしまったのである。歌詞がすばらしい。とても短い校歌なので,覚えやすいということもある。

 銚子商の応援は,アルプス席にずらりと大漁旗が並んで圧巻だった。銚子商が地元の方に愛されていた所以だろう。
 残念ながら「大漁旗は高校生らしくない」と高野連が禁止したとかなんとかで大漁旗がなくなり,それに合わせたかのように千葉県の高校野球は県立高校を私立高校が圧倒するようになり,甲子園で銚子商の校歌を聴く機会はなくなってしまった。また甲子園で銚子商の校歌を聞きたいな……

 幾千年の昔より
 海と陸との戦いの
 激しきさまを続けつつ
 犬吠埼は見よ立てり

|

« JR三江線の存廃問題 | トップページ | デジカメの液晶にプログラム線図の表示を! »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

当方千葉県人....ってさっきも言いましたね。
昭和49年の全国制覇です。あのときはホントに強かった。
銚子電鉄は背任さわぎでこりゃ絶対終わったなと思ったら自治体も補助を再開したなんて話が伝わってきてこれこそまさに奇跡の復活です。一日券で回っておいしい魚料理を食べて帰るのが楽しみでした。最近行ってないけどまた行こうかな。硬券切符ってまだあるかな。

投稿: 猫めん | 2016年8月 9日 15時41分

 あのときの銚子商は強かったですよね。確か土屋投手の失点は初戦のPL学園との試合の1点のみで,相手にリードされることは一度もなかったと記憶してます。決勝戦で,5回ぐらいまで0-0だったのが唯一の接戦でした(最終的には圧勝)。

 私も最近行っていないので,機会を作ってまた行きたいです。有人駅にはまだ硬券が残っているらしいですよ。

投稿: 三日画師 | 2016年8月10日 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛される銚子電鉄 銚子商の生徒が銚電支援:

« JR三江線の存廃問題 | トップページ | デジカメの液晶にプログラム線図の表示を! »