« 横浜市都筑区川和町の鉄道忌避伝説 | トップページ | 留萌市留萌村……市の中に村がある »

2016年7月28日

箱根ロープウェイが全線運転再開

箱根ロープウェイが全線運転再開 初日は「黒たまご」楽しみに利用者3割増(2016年7月27日 乗りものニュース)

大涌谷駅には60~70人が列

 2016年7月26日(火)、箱根山の火山活動の影響によって続いていた大涌谷駅周辺の立ち入り禁止規制が日中限定で解除され、箱根ロープウェイは、休止していた一部区間で運転を再開。これによって、箱根ロープウェイはおよそ1年3か月ぶりに全線で運転が再開されました。

 今回、運転が再開されたのは早雲山~大涌谷間の1.5km。これにより、早雲山~大涌谷~姥子~桃源台間4.0kmの全線で運転が再開されたことになります。

981116153400
〔箱根ロープウェイ(1998年11月16日撮影)〕

 箱根ロープウェイの早雲山〜大涌谷間が運休していたことで,箱根の周遊ルートが途切れていた。大涌谷の規制エリアを迂回した経路を走る代行バスが約50分間隔で運行してはいたものの,「観光」の観点からロープウェイに乗れないのは大きなマイナスとなっていた。

 大涌谷駅に60〜70人もの行列ができたということから,運転再開を待ち望んでいた人が多かったことがわかる。

 箱根ロープウェイは8月以降は原則として第2・第4木曜日は運休となり,その際は代行バスが運行されるらしい。

981116163122

981116164429
〔火山活動が活発になっていた箱根山の大涌谷(1998年11月16日撮影)〕

|

« 横浜市都筑区川和町の鉄道忌避伝説 | トップページ | 留萌市留萌村……市の中に村がある »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根ロープウェイが全線運転再開:

« 横浜市都筑区川和町の鉄道忌避伝説 | トップページ | 留萌市留萌村……市の中に村がある »