« 東武東上線中板橋駅付近の脱線事故 | トップページ | Nikon D5 の DxOMark センサースコア公開 »

2016年5月22日

秋田内陸縦貫鉄道田んぼアートの絵柄決まる

 秋田)田んぼアートが内陸線沿線に4つ 絵柄が決定(2016年5月13日 朝日新聞)

 車窓からの眺めを楽しんでもらおうと、今年も秋田内陸縦貫鉄道(内陸線)沿線で、稲で描く「田んぼアート」が行われる。絵柄は「秋田美人(小渕早苗ちゃん)」などの4種類。見ごろは7月上旬からという。

 県北秋田地域振興局などによると、田んぼアートがつくられるのは、角館~羽後太田駅間、阿仁合~小渕駅間、前田南~阿仁前田駅間の計3区間。

 角館~羽後太田駅間には「マタギとクマ」(縦60メートル、横15メートル)、さる年にちなんだ「孫悟空」(縦40メートル、横20メートル)。前田南~阿仁前田駅間では、内陸線応援キャラクター「ないりっくん」と同公式キャラクター「森吉のじゅうべぇ」(縦20メートル、横30メートル)をセットで制作する。

130802133330editedit
〔2013年の「秋田美人(小渕早苗ちゃん)」の田んぼアート(阿仁小渕地区)〕

 〝あきた♥美人ライン〟秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線の沿線では,毎年たくさんの田んぼアートが作られ,乗客の目を楽しませてくれる。田んぼアートに列車が近づくと,アテンダントさんが案内してくれ,列車も徐行してくれるので,うっかり見逃してしまう心配もない。
 
 阿仁合~小渕駅間では,昨年よりも大きい縦70m・横25mの「秋田美人(小渕早苗ちゃん)」が作られる。

 秋田内陸線沿線の田んぼアートは,ちゃんと列車の車窓から見たときにパースがつかずに綺麗に見えるように考慮されているのが凄い。秋田内陸線の集客力アップのために,沿線住民や高校生,秋田内陸縦貫鉄道の社員,JAや市役所の職員がボランティアで参加し,複数の苗を手植えしているそうだ。

130802122044editeditedit2
〔仙北市小町地区の「織姫と彦星」(2013年8月2日撮影)〕

130802133318editedit
〔北秋田市阿仁小渕地区の「あきた♥美人ライン」(2013年8月2日撮影)〕

130802133903
〔北秋田市小又平里地区(阿仁前田駅の南)には「もりよしへようこそ」の文字〕

130802-121336

|

« 東武東上線中板橋駅付近の脱線事故 | トップページ | Nikon D5 の DxOMark センサースコア公開 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋田内陸縦貫鉄道田んぼアートの絵柄決まる:

« 東武東上線中板橋駅付近の脱線事故 | トップページ | Nikon D5 の DxOMark センサースコア公開 »