« 柏のシンボル「そごう柏店」が9月末に閉店 | トップページ | K-1のシャッターボタンはクリック感なし! »

2016年3月21日

「ポンチ絵」とは……

 Twitterで「ポンチ絵」が話題になっていた。

 私はメカ屋なので「ポンチ絵」とは学生時代からの長いつきあいなのだが,Twitterで話題になっている「ポンチ絵」は,どうも私の考えている「ポンチ絵」とはずいぶん違っているようだった。

 曰く,「ポンチ絵とはPowerPointで作ったわかりやすい図や資料のこと」「議員に法案の概略を説明するための資料」「矢印,原色,クリップアート」「スキマいっぱいに半角カナ文字を詰め込む」……

 ポンチ絵=punch絵。
 穴を開ける「パンチ」,ボクシングの「パンチ」,フルーツ「ポンチ」,平凡「パンチ」,「パンチ」パーマ,ドリルで穴を開ける位置を決めるくぼみをつける工具=センター「ポンチ」……punchの使われ方は様々だ。

 使う人によって「ポンチ絵」の意味するものが全然違っている。

 メカ屋・設計屋における「ポンチ絵」は,機械が動く仕組み(機構)や形状・寸法を示す手描きの概略図のことで,「ポンチ絵をくれ」と言われて丁寧にPowerPointなどで作ったら逆に叱られそうなものである。

 ためしにGoogleで「ポンチ絵」を画像検索したところ,話題になっていた「お役所的ポンチ絵」と「メカ屋の手描きポンチ絵」にほぼ二分されていて,妙に納得した。

Photo
〔Googleで「ポンチ絵」を画像検索してみた〕

|

« 柏のシンボル「そごう柏店」が9月末に閉店 | トップページ | K-1のシャッターボタンはクリック感なし! »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ポンチ絵」とは……:

« 柏のシンボル「そごう柏店」が9月末に閉店 | トップページ | K-1のシャッターボタンはクリック感なし! »