« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月の18件の記事

2016年3月26日

台風被害の名松線が全線復旧

 台風被害の三重・名松線全線復旧 住民要望で6年半ぶり(2016年3月26日 朝日新聞)

 台風被害で一部が不通だった三重県中部のJR名松(めいしょう)線が26日、6年半ぶりに全線復旧した。終点の伊勢奥津(おきつ)駅(津市美杉町奥津)で26日朝、出発式があり、地元住民や鉄道ファンらが出発する列車を見送った。
 名松線は松阪駅から伊勢奥津駅の43・5キロを結ぶ路線。2009年10月、台風18号で線路に土砂が流れ込み、家城(いえき、津市白山町南家城)―伊勢奥津間の17・7キロが不通になった。JR東海は廃止を提案したが、地元住民らの署名運動などがあり、運行再開を決めた。

060101133251edit
〔松阪駅に停車する伊勢奥津駅行きキハ11形ディーゼルカー〕

 2009年10月の台風18号により大きな被害を受けて運休してから約6年半,名松線が本日3月26日から全線で運行を再開した。復旧には大規模な治山工事が必要になるため,そのまま廃止になる可能性が高いと思われていたが(特に家城〜伊勢奥津間),地元住民と自治体の熱意がかなうこととなった。

 被災直前の名松線は年間約7億6千万円の赤字を出しており,復旧には17億円もの費用が掛かった。費用は約12億円を三重県と津市,4億6千万円をJR東海が負担した。経営が安定しているJR東海でなければ,復旧は難しかったに違いない。

 家城〜伊勢奥津間で運行されていた代行バスの利用者は,バス1台当たり3人程度だったという。鉄道ファンが鉄道の採算に影響するほど乗車するとは思えないし,沿線自治体の人口は減少している。「乗って残そう名松線」運動だけで路線を維持するのは難しいだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月25日

RX100M3ボディの歪みと不可解な設計

 昨年の7月にSONYのコンパクトデジカメCyber-shot DSC-RX100M3を購入し,日頃から愛用している。コンパクトカメラにしてはボディが分厚いため,当初考えていたようなGパンのポケットに入れての運用は行わず,バッグのポケットに入れて持ち歩いている。

 肝心の写りのほうは,若干フレアが発生しやすいところはあるものの,まあ満足している。

 最近になって,そのCyber-shot DSC-RX100M3のポップアップEVFの横のボディの歪みが,少し気になってきた。

160322224224
 歪みが気になるのは,この写真の「FINDER」というシルク印刷の上の部分,つまり前面ボディがポップアップEVFの横を通って背面側に細長く伸びている部分である。

160324211203
 製品の写真ではわかりにくいかもしれないので,前面ボディ(たぶんアルミ合金ダイキャスト製だと思われる)のポンチ絵を書いてみた。
 このポンチ絵の点線で囲った前面ボディの細長い部分が,片持ち梁のようになっていて,少し上方に浮き上がっている。

160322224327
 背面側から見ると,上面左端の前面ボディから細長く伸びた部分が浮き上がって,ポップアップEVFの横のスキマが均一ではなくなっているのがわかる。

 このアルミ合金ダイキャストの端部を固定するネジはなく,ただ部材の剛性だけで片持ち梁状の形状を維持している。購入してからカメラを落としたり,ぶつけたりしたことはなく,いつの間にか気になるレベルまで変形が大きくなっている状態だ。

 前面ボディはたぶんアルミ合金ダイキャストなので,凝固収縮等によって生じた残留応力により,徐々に反り変形が生じている可能性がある。そのあたりまで考慮した機械設計者ならば,もう少し厚みをもたせるか,片持ち梁状にはせず,端をネジ止めするだろう。しかし,ネジは組立工数増加・コストアップになるので,できるだけ避けたい……

160325015712

 側面から見るとL字型になっている前面ボディと背面ボディは,L字型の縦横2面で付き合わせるようになっているばかりか,アール状になった部分までも付き合わせる機械設計なっている。意匠デザイン的には,ぴったり嵌合する寸法になっているとしても,現物は機械的に2面+アール部分がぴったりと合うことは絶対にない。
 ぴったり合わない場合にどうなるかというと,上面か側面にスキマが生じるか,アール部分が変形・歪みが生じることになる。

 2面をかならず合わせたい場合は,アール部分には明確な逃げを追加することになるが,アール部分に逃げを追加するとスキマが生じることになるので,意匠デザイン的には認められないだろう。このように,2面とアール部分を嵌合するような設計は妥協の産物なのである。

 そう思いながら,歪んだ自分のCyber-shot DSC-RX100M3を見ると,前面ボディと背面ボディは,背面ボディの凸アールと前面ボディの凹アール部分だけで接触していて,前面ボディを上方に押し上げているようが気がする。その結果,前面ボディ全体が少し斜めに(前面側に)倒れているようにも見えてくる。

 今後変形がどうなって行くのか。ますます変形が大きくなって,ポップアップEVFがボディに引っかかってポップアップしないというような不具合に突き進んでいくのか。気になるところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道新幹線の所要時間を調べてみた

130804181429

 北海道新幹線の開業を明日に控えて,乗換案内のサイトに北海道新幹線の情報が登録されたようなので,東京駅〜函館駅間,青森駅〜函館駅間の実際の所要時間を調べてみた。
(3月25日の時点で「駅前探検倶楽部」はまだ北海道新幹線には対応しておらず,「ジョルダン乗換案内」を使用した)

 現在の特急「スーパー白鳥」が新青森から函館駅まで直通なのに対して,北海道新幹線は新函館北斗駅での乗り換えが必要になることが気になるポイントである。

 乗換案内サイトでの検索結果の詳細は後記するとして,結論を先にまとめる。

◎東京駅〜函館駅
 新函館北斗駅までの北海道新幹線が開業すると,東京〜函館の所要時間は4時間37分前後になる。開業前の所要時間が5時間29分前後なので,約50分短縮することになる。ただし,乗り換えが1回必要なのは変わらず,運賃・料金は約3000円アップ。

 昨年の2月に「北海道新幹線の客は木古内から道南いさりび鉄道で函館へ」で書いたように,車窓を楽しむために木古内で道南いさりび鉄道に乗り換えて函館に向かうと,乗り換え回数は1回のままで,新函館北斗駅乗り換えよりも26分余分に時間が掛かり(特急「スーパー白鳥」を利用する現在よりは速い),運賃・料金は約600円安くなる。

◎青森駅〜函館駅
 青森駅から函館駅までの所要時間は,北海道新幹線開業後も現在とほとんど変わらない2時間前後だ。平均すると,若干遅くなる可能性があるばかりか,特急「スーパー白鳥」一本で乗り換えなしの現在よりも,新青森と新函館北斗の2度の乗り換えが必要になるため,やや不便になるかもしれない。新函館北斗での乗り換え列車が特急「スーパー北斗」になる場合は,運賃・料金が5490円から8300円にアップする(新函館北斗から「はこだてライナー」を利用する場合は7890円)。

 東京〜函館は飛行機にかなわず,青森〜函館は在来線特急より不便になる。事前にわかっていたことだが,これはかなり厳しい。



検索条件: 東京→函館 2016/03/10(木) 8:00 出発
発着時間:08:20発 → 13:42着
所要時間:5時間22分
総額:20,200円

■東京 23番線発
|  はやぶさ5号(E5系)(新青森行) 713.7km
|  08:20-11:19[179分]
◇新青森 12番線着 [11分待ち]
|  スーパー白鳥5号(函館行) 164.3km
|  11:30-13:42[132分]
■函館

検索条件: 東京→函館 2016/03/10(木) 12:00 出発
発着時間:12:20発 → 17:55着
所要時間:5時間35分
総額:20,200円

■東京 20番線発
|  はやぶさ19号(E5系)(新青森行) 713.7km
|  12:20-15:29[189分]
◇新青森 12番線着 [10分待ち]
|  スーパー白鳥19号(函館行) 164.3km
|  15:39-17:55[136分]
■函館



検索条件: 東京→函館 2016/03/31(木) 08:00 出発
発着時間:08:20発 → 12:49着
所要時間:4時間29分
総額:23,210円

■東京 21番線発
|  はやぶさ5号(E5系)(新函館北斗行) 862.5km
|  08:20-12:22[242分]
◇新函館北斗 12番線着 [12分待ち]
|  はこだてライナー(函館行) 17.9km
|  12:34-12:49[15分]
■函館

検索条件: 東京→函館 2016/03/31(木) 12:00 出発
発着時間:12:20発 → 17:05着
所要時間:4時間45分
総額:23,210円

■東京 23番線発
|  はやぶさ19号(E5系)(新函館北斗行) 862.5km
|  12:20-16:34[254分]
◇新函館北斗 12番線着 [11分待ち]
|  はこだてライナー(函館行) 17.9km
|  16:45-17:05[20分]
■函館



検索条件: 青森→函館 2016/03/10(木) 08:00 出発
発着時間:08:25発 → 10:26着
所要時間:2時間1分
総額:5,490円

■青森 5番線発
|  白鳥93号(函館行) 160.4km
|  08:25-10:26[121分]
■函館

検索条件: 青森→函館 2016/03/10(木) 12:00 出発
発着時間:13:00発 → 14:58着
所要時間:1時間58分
総額:5,490円

■青森 3番線発
|  スーパー白鳥11号(函館行) 160.4km
|  13:00-14:58[118分]
■函館



検索条件: 青森→函館 2016/03/31(木) 08:00 出発
発着時間:08:23発 → 10:38着
所要時間:2時間15分
総額:8,300円

■青森 5番線発
|  奥羽本線(津軽新城行) 3.9km
|  08:23-08:28[5分]
◇新青森 13番線発 [38分待ち]
|  はやぶさ95号(E5系)(新函館北斗行) 148.8km
|  09:06-10:07[61分]
◇新函館北斗 12番線着 [17分待ち]
|  スーパー北斗4号(函館行) 17.9km
|  10:24-10:38[14分]
■函館

検索条件: 青森→函館 2016/03/31(木) 12:00 出発
発着時間:12:14発 → 14:06着
所要時間:1時間52分
総額:7,890円

■青森 6番線発
|  奥羽本線(津軽新城行) 3.9km
|  12:14-12:19[5分]
◇新青森 13番線発 [18分待ち]
|  はやぶさ11号(E5系)(新函館北斗行) 148.8km
|  12:37-13:38[61分]
◇新函館北斗 12番線着 [13分待ち]
|  はこだてライナー(函館行) 17.9km
|  13:51-14:06[15分]
■函館



検索条件: 東京→木古内→函館 2016/03/31(木) 12:00 出発
発着時間:12:20発 → 17:31着
所要時間:5時間11分
総額:22,650円

■東京 23番線発
|  はやぶさ19号(E5系)(新函館北斗行) 827.0km
|  12:20-16:21[241分]
◇木古内 [11分待ち]
|  道南いさりび鉄道(函館行) 41.2km
|  16:32-17:31[59分]
■函館

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月24日

大分県が東九州新幹線所要時間を試算

 東九州新幹線所要時間など試算(2015年3月24日 大分合同新聞)

 大分県は23日、九州の東側を通る「東九州新幹線」が整備された場合の効果や費用負担を試算した調査結果を公表した。推計の所要時間は、大分駅から小倉駅(北九州市)までが現在の特急利用と比べて52分短縮の31分。宮崎駅までは2時間21分短縮の48分になる。整備費用の地元負担額は、大分県と県内の沿線自治体で2670億円が見込まれるとした。今後、県民に広く周知し、整備すべきかの議論を深めたい考えだ。

091011165716
〔高架化して「JRおおいたシティ」になる前の大分駅ビル〕

 北海道新幹線が明後日開業する。しかし,新函館北斗駅は函館市内になく,函館は新幹線の駅よりも空港のほうが近い都市となる。
 新幹線が開業してもあまり便利にならない都市が増え,負の側面が目立ち始めた整備新幹線。東九州新幹線は,その整備新幹線よりも優先度が低いと考えられている路線である。

 便利になるかどうかは,新幹線がどこを通り,駅がどこに設置されるかに懸かっている。今回の見積りではJR日豊本線に沿った経路が設定されているようだ。表定速度として210km/hを想定しているのは,大分・宮崎のみ停車の速達列車が前提だろう。

 大分駅からの所要時間は,小倉まで31分(現在1時間23分),博多まで47分(現在2時間5分),宮崎まで48分(現在3時間9分),鹿児島中央まで1時間17分(現在5時間18分)となっている。
 開業しても20分程度しか所要時間が短縮しない長崎新幹線(九州新幹線長崎ルート)に比べると,時間短縮効果は圧倒的に大きいことがわかる(宮崎〜鹿児島中央の需要は小さそうだが)。

 宮崎から博多までの所要時間が約1時間40分ならば,現在B&S高速バスを使い,新八代乗り換えで九州新幹線で博多に向かっている客は,ほとんど東九州新幹線を使うようになるだろう。
 積極的な大分県に比べて,宮崎県が乗り気ではないようにも感じるが,長崎新幹線における佐賀県や佐賀県の自治体のように積極的な反対の地域も少なそうだ。

 大きな問題は,新幹線の小倉〜博多間が九州新幹線ではなく,JR西日本の「山陽新幹線」だということである。JR西日本から見れば,収益源である博多駅に向かわず,小倉から大分・宮崎に向かう列車を走らせるメリットはない。小倉駅で列車を分割・併合する手間も避けたいはずだ。
 かといって,東九州新幹線が博多〜(山陽新幹線)〜小倉〜大分〜宮崎を走り,大分・宮崎と関西方面とを行き来する客が小倉で乗り換えになるとしたら,そりゃ不便だ。

Photo

 地図を見ると,東九州新幹線の電車が小倉から山陽新幹線に乗り入れるより,新鳥栖から久大本線に沿った経路を通って,日田〜由布院〜別府〜大分〜延岡〜宮崎としたほうがメリットが大きいように思う。これならば山陽新幹線の列車が博多から大分・宮崎までスイッチバックなしで乗り入れることができる。しかも,すべてJR九州の路線で完結する。

 とはいえ,整備費用は小倉〜鹿児島中央間で2兆6730億円(鹿児島中央駅は在来線の鹿児島本線と違って,宮崎方面への延伸を考慮した線形になっていないし,鹿児島中央〜宮崎間の需要は小さく,宮崎止まり,もしくは宮崎空港止まりでもいいような気がする)。整備新幹線に格上げするだけでも大変だ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2016年3月23日

K-1のシャッターボタンはクリック感なし!

160324033700
〔PENTAX K-5 IIsのシャッターボタン〕

 PENTAXの一眼レフを使用しているときに,不満を感じる点が二つある。

 ひとつはシャッターボタンにクリック感があること,そしてもうひとつはレリーズタイムラグが大きいことだ。それはそのまま,4月末に発売開始されるK-1で気になる点でもある。

 2月に開催された2016 CP+ではK-1のタッチ&トライコーナーが盛況で,長時間の待ち行列ができるほどだったらしく,たくさんのレポートを目にすることができた。タッチ&トライで数分間いじっただけではレリーズタイムラグが短くなっていることは判別できないだろうが,シャッターボタンを押したときの感触がどうなのかはすぐにわかるはずだ。

 しかし,シャッターボタンの押し心地を気にする人が少ないためか,クリック感があるかないかのレポートを目にすることはなかった。唯一,“シャッターボタンの「プチ」感が薄まった”という,たぶん喜ぶべき報告があったのみだった。

 そんな中,デジカメWatchに伊達淳一氏のレポート『PENTAX K-1 全方位に進化を遂げた注目機 独自技術のギモンに迫る(メーカー直撃インタビュー:伊達淳一の技術のフカボリ!)』が掲載された。


ところで、初めてK-1を手にしたとき、レリーズの感触が非常に上質なのが気に入りました。半押しから全押しまでのストロークが深すぎず浅すぎず、全押しに至る瞬間のトルクも重すぎず軽すぎずで、スッとレリーズできる感触が気に入りました。

細川:これまでのAPS-Cモデルでは、シャッターボタンの部材にクリック感がしっかりある既製のタクタイルスイッチを使っていますが、K-1では、645シリーズと同様、リーフスイッチを使っています。荷重に対して設計の自由度が高く、ベテランユーザーが好まれる感触を追求しました。

 さすが伊達ちゃんのレポート。カタログの謳い文句を並べただけのような中身のないレポートではなく,ちゃんとユーザーが知りたいと思う情報を聞き出している。

 K-5 IIsやK-3のようなクリック感のあるシャッターボタンではなく,645シリーズのようなスッとしたシャッターボタンになっているようだ。

 これで安心してK-1の発売を待つことができそうだ。あとはレリーズタイムラグが少しでも小さくなっていることを期待したい。

 そもそも,コンパクトカメラならいざ知らず,デジタル一眼レフカメラの中級機であるにもかかわらず,なぜK-3までのAPS-C機にクリック感のあるシャッターボタンを採用していたのだろう。645シリーズとの差別化だろうか……

 実はニコンの一眼レフでも,上位機種ではシャッターボタンにクリック感はなく,下位機種にはクリック感がついている。現在私が使っているD800EやD3のシャッターボタンにはクリック感がない。

 リコーも,せめてK-3・K-5クラスのカメラには,今後はクリック感のないシャッターボタンを採用してほしいものである。

080419-102745-Edit
〔Nikon D3のシャッターボタン〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Appleが4インチ液晶のiPhone SEを発表

160326034808edit

 3月22日未明,AppleがiPhoneの新モデル「iPhone SE」を発表した。

 サイズや質量はiPhone 5sとほぼ同じで,プロセッサーはiPhone 6s/6s Plusと同じA9チップ,M9モーションコプロセッサを搭載している。残念ながらTaptic Engineや気圧計は搭載されていない。要は,ガワは4インチディスプレイのiPhone 5sのまま,プロセッサをA9にしました,という製品らしい。

 世間では「ガッカリした」「ユーザーを馬鹿にしている」という声も多いようだ。

 しかし,個人的には,やっとiPhone 5sから買い換えられる新しいiPhoneが発表されたと好意的に受け取っている。

 昨年の7月16日に「iPhone 6s or iPhone 7 に期待すること」というブログエントリーで,私はiPhoneの次機種に3つの希望を書いた。

 ◎ 4インチ以下の小型ディスプレイ
 ◎ カメラ部分のダサい出っぱりがないこと
 ◎ アンテナ機能のための「Dライン」がないこと

 iPhone SEは,まさに私が希望していた仕様の機種なのである。

 不満に感じるのは,ストレージ容量が16GBと64GBモデルのみしかなく,128GBモデルがラインナップされないことだ。今現在使用しているiPhone 5sのストレージ容量も64GBであり,iTunesの音楽が全部iPhoneに入らない。128GBになっても全部入らないのだが,64GBから増える分はすべて音楽を入れることができるので,128GBモデルがあれば,かなり余裕を持ったマイミュージックになりそうだ。

 半年後ぐらいに128GBモデルのiPhone SE出してくれないかな……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日

「ポンチ絵」とは……

 Twitterで「ポンチ絵」が話題になっていた。

 私はメカ屋なので「ポンチ絵」とは学生時代からの長いつきあいなのだが,Twitterで話題になっている「ポンチ絵」は,どうも私の考えている「ポンチ絵」とはずいぶん違っているようだった。

 曰く,「ポンチ絵とはPowerPointで作ったわかりやすい図や資料のこと」「議員に法案の概略を説明するための資料」「矢印,原色,クリップアート」「スキマいっぱいに半角カナ文字を詰め込む」……

 ポンチ絵=punch絵。
 穴を開ける「パンチ」,ボクシングの「パンチ」,フルーツ「ポンチ」,平凡「パンチ」,「パンチ」パーマ,ドリルで穴を開ける位置を決めるくぼみをつける工具=センター「ポンチ」……punchの使われ方は様々だ。

 使う人によって「ポンチ絵」の意味するものが全然違っている。

 メカ屋・設計屋における「ポンチ絵」は,機械が動く仕組み(機構)や形状・寸法を示す手描きの概略図のことで,「ポンチ絵をくれ」と言われて丁寧にPowerPointなどで作ったら逆に叱られそうなものである。

 ためしにGoogleで「ポンチ絵」を画像検索したところ,話題になっていた「お役所的ポンチ絵」と「メカ屋の手描きポンチ絵」にほぼ二分されていて,妙に納得した。

Photo
〔Googleで「ポンチ絵」を画像検索してみた〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月15日

柏のシンボル「そごう柏店」が9月末に閉店

 そごう柏が9月末閉鎖 つくばエクスプレス沿線に顧客流出(2016/3/9 日経新聞)

 そごう柏店(千葉県柏市)が9月末に閉鎖することになった。2005年のつくばエクスプレス(TX)開業後、沿線に大型ショッピングセンター(SC)の進出が相次ぎ、顧客の流出に歯止めをかけることができなかった。立地する柏駅前でも、増床などでてこ入れ策をはかる他店の後じんを拝した。

 そごう柏店は市街地の再開発事業の一環として、1973年に開業した。JRと東武野田線が交わる柏駅前に立地し、かつては千葉県北西部に限らず、隣県からも買い物客を吸い寄せていた。ピークの91年2月期の売上高は約590億円だったが、16年2月期は115億円とピーク時の2割に落ち込んだ。

040620145247_2
〔柏駅東口のダブルデッキとそごう柏店とスカイプラザ柏(2004年6月撮影)〕

 千葉県内でも有数の活気ある街「柏」の象徴でもあったそごう柏店が,9月末でとうとう閉店することになった。最上階の回転展望レストランがシンボルになっていた店が多かった「そごう」の中で,最後まで残っていた回転展望レストランも消えることになる。

 同時に閉店することになった西武旭川店は,旭川駅直結のイオンモール旭川駅前店ができ,苦しい環境に追い込まれた結果の閉店だというのはある程度理解できる。しかし,そごう柏は,人口増加が著しい柏市の表玄関に位置している。郊外のショッピングセンターとの競争激化によって売上げが減少しているとはいえ,採算が悪化したから店を閉じるだけという経営判断には疑問が残る。

040620145654_2

040620145116
〔柏駅東口のダブルデッキとそごう柏店とスカイプラザ柏(2004年6月撮影)〕

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自宅内Wi-Fiブリッジ接続トラブルにはまる

160209195900

 2月9日にAppleの新しいAirMac Time Capsule 2Tを購入し,問題解決したはずだった自宅内Wi-Fi環境だが,その後トラブルに苦しむことになった。

 AirMac Time Capsule 2Tの設定は完了するのだが(有線LAN,無線LANどちら側からでも設定できる),いざWi-Fiで接続しようとすると,ルーターがMacに割り振るIPアドレスが 169.254.*.* になってしまい,インターネットに接続できない。

Wifi_airmac_time_capsule

Wifi_airmac_time_capsuleedit

 このトラブルをGoogleで検索すると,まあよくあるトラブルで,ルーターかWi-Fiブリッジ(私の場合はAirMac Time Capsule)かMacを再接続したり,電源を入れ直したりすることで問題解決することが多いらしい。

 さっそくそれぞれの電源を入れ直したりしてみたがトラブったままだ。複数のMacBook ProやMacBook Air,そしてiPhoneでも同じ症状が発生する。同じ設定にしたAirMac Expressでは問題なく動作することから,購入したAirMac Time Capsuleが初期不良であるとしか考えられない。

 そこで,購入したヨドバシカメラに持っていき,別のAirMac Time Capsuleを出してもらうところまで行ったのだが,念のため店内のルーターにつないだところ,何の問題もなく動作したのだった。ヨドバシの店内では何もせずに繋がったということは,つまり自宅でもAirMac Time Capsuleの設定は問題なく完了していたことになる。

 こうなると,まったく原因がわからない。完全に泥沼状態である。

 その後もヒマがあるたびに接続を試みたが,ルーターが割り当てるIPアドレスは 169.254.*.* になってしまい,うまくいかない。設定を見直すといっても,設定するところがほとんど無いから困る。

 結局,AirMac Time CapsuleをWi-Fiブリッジとして使うのをあきらめ,2TBのNASとして使うこととし,Wi-Fiブリッジとして新しくNECのAterm WG2600HPという無線LANルーターを購入した。

160321141833

 これがNECのAterm WG2600HP。カタログ値で,無線LAN: 1733Mbps(11ac/5GHz帯),800Mbps(11n/2.4GHz帯),有線LAN: 1000BASE-Tで,実効スループットも高速であることを謳っている製品だ。
 デザインはイマイチだが,常時見えるところに置いておくわけではないので我慢できる。電源を入れると何の問題もなくWi-Fiブリッジとして動作した。そもそもWi-Fiブリッジとして設定することなどはほとんど何もないのだから,つながって当然である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日

2002年7月の南武線南多摩駅の写真 その2

 南多摩駅の跨線橋から見た駅の周辺(2002年7月28日撮影)

020728_175343

020728_175447

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年7月の南武線南多摩駅の写真

 2002年7月28日撮影の高架化される前の南多摩駅。駅の西側には富士通南多摩工場が見えていた。「FM TOWNS」プロジェクトが南多摩工場で発足するなど,富士通のPCの開発拠点だった。だが,撮影した数年後に閉鎖,今は更地になっている。

020728_172351

020728_173814

020728_173900

020728_174510

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年7月の南武線稲城長沼駅の写真 その2

 駅構内の跨線橋から見た稲城長沼駅。周辺でも高架化工事が始まっている様子は見られない。
 (2002年7月28日撮影)

020728_171415

020728_171430

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年7月の南武線稲城長沼駅の写真

 高架化される前の稲城長沼駅。2002年7月28日,稲城長沼駅周辺では,まだ高架化工事は始まっていなかった。この駅始発の川崎行き電車は3番線で折り返していた。

020728_165640

020728_165902

020728_170320

020728_170845

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年7月の南武線矢野口駅の写真

 2002年7月28日,矢野口駅では高架化工事が始まっていた。矢野口駅南側の1番ホームは既に使われなくなっていた。駅の東隣を鶴川街道が通っていて,真っ先に高架化が望まれていた区間である。

020728_164331

020728_164428

020728_164941

020728_165033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年7月の南武線稲田堤駅の写真

 2002年7月28日に撮影した南武線稲田堤駅の写真。南武線の線路は駅の西側で京王相模原線の高架線をくぐっているので,南武線の高架化はその先からになる。

 103系電車と205系電車が写っている。

020728_162430

020728_162728

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年7月の南武線中野島駅の写真

 南武線の登戸駅以北の地図を見ていたら,矢野口〜稲城長沼〜南多摩付近が高架化されていることに気付いた。この区間はもう10年以上も乗っていない。変貌した地図を見ながら,高架化される前に撮った写真を引っ張り出して,懐かしく眺めてみた。

 まずは,2002年7月28日に撮影した南武線中野島駅の写真から。中野島駅は高架化されていないため,周辺の景色はそれほど変わってはいないと思われる。ただ,まだまだ103系電車が主力車輌だったことがわかる。

020728_161325

020728_161345

020728_162105

020728_162115

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日

ゼットンの“1兆℃”の火球で地球は蒸発するか

Photo
〔Googleで画像検索した「ゼットン」〕

 ウルトラマンに出てくる「ゼットン」の放つ火球が本当に“1兆℃”だとすると,地球は一瞬で蒸発し,太陽もその熱を受けて爆発する……というツイートがリツイートされてきた。

 もともとが子供向けのフィクションだし,地球が蒸発するという話もジョークならばいいが,「本当に1兆℃だった場合を科学的に考察する」という話ならば,直感的に「そりゃウソだろ」と感じないのはマズい気がする。

 放射性セシウムの食品全量調査における100ベクレル/kg程度の食品での健康被害を心配したり,あるいは精製した食塩は身体に悪く,NaCl以外のミネラル分が多い天日塩・自然塩が健康的だと思い込んだり(日本で食塩として売られている製品はNaClが97%以上と決められているので,天日塩・自然塩によってミネラルを有意に摂取したら,その時点で塩分の摂り過ぎ)……これらのいずれにも共通するのは,「量」の概念がないことである。

 要は,地球の熱容量の大きさと,ゼットンの火球の熱容量の大きさの違いが,直感的に頭の中に浮かぶかどうかである。

 簡単な計算をしてみよう。

 中学校か高校の1年ぐらいで「熱量保存則」というのを習う。ビーカーに入った25℃の水の中に,熱した50℃の鉄球を入れたとき水温は何℃になるか,という問題を覚えているひとも多いだろう。
 温度の高い物体と低い物体を合わせると,熱が高温側から低温側へ移る。十分に時間が経過すると,2つの物体の温度は等しくなる(=熱平衡状態)。このとき,低温の物体が得た熱量Qinと高温の物体が失った熱量Qoutは等しくなる。

 Qin = Qout

 これを熱量保存則という。

 質量m,比熱cの物体の温度がΔt上昇したときに得た熱量Qは,

 Q = mcΔt

で表される。

 地球の質量をm1[kg],比熱をc1[J/(kgK)],温度をt1[K],
 ゼットンの火球の質量をm2[kg],比熱をc2[J/(kgK)],温度をt2[K],
 地球と火球が一緒になって熱平衡状態になったときの温度をt[K]とすると,低温の地球が得た熱量Qinと高温の火球が失った熱量Qoutは等しいから,

 m1c1(t - t1) = m2c2(t2 - t) …………〔式1〕

が成り立つ。

 ここで,地球の質量 m1 = 5.97 x 10^24 [kg] とする。
 地球の比熱c1は簡単には求まらないが,地球全体の化学組成は多いほうから,鉄32%・酸素30%・ケイ素15%,マグネシウム14%,硫黄3%なので,鉄の酸化物からなるヘマタイト(赤鉄鉱)で地球全体ができていると仮定する。ヘマタイトの比熱 c1 = 990 [J/kgK] とする。
 地球の温度を何℃にするかも難しいところだ。中心部は6000℃ぐらいある。しかし,ここでの主眼は火球から熱をもらったときに何℃ぐらい温度が上昇するかということなので,感覚的にわかりやすい t1 = 25 [℃] = 298.15 [K] とする。

 火球はプラズマと仮定するのが良さそうだが,あいにくプラズマのデータを持っていない。気体は温度によって比質量や比熱が変わる。とりあえず常温の酸素のデータを使い,大きさは1立方m,質量 m2 = 1.0 [kg],比熱 c2 = 920 [J/kgK] とする。
 火球の温度はもちろん1兆℃ = 1000000000273.15 [K] である。

 有効数字はバラバラだが,これらを式1に入れて平衡温度tを計算すると,

 5.97e24 * 990.0 * (t - 298.15) = 1 * 920.0 * (1000000000273.15 - t)
 t = 298.15 [K] = 25.0 [℃]

となる。つまり,地球の温度は0.01℃も上がらない。地球の熱容量(=質量×比熱)が非常に大きいため,たとえ1兆℃もの高温であったとしても,1立方m程度の火球の影響はほとんど受けないのである。

 それでは,1立方mの火球が何℃だったら地球の温度が 0.01℃上昇するのだろうか。

 5.97e24 * 990.0 * (298.16 - 298.15) = 1 * 920.0 * (t - 298.16)
 t = 64242391304654576156672

となった。火球の温度が 1000000000000の6.4 × 10^10倍,1兆℃の640億倍の温度だと地球の温度は 0.01℃上昇することになる。逆に言えば1兆℃の640億倍でも,地球は25.01℃にしかならない。

 地球にしてみれば,640億匹のゼットンが一斉に放つ火球よりも,温室効果ガスを排出する人間のほうがよっぽど怖いようだ。

Photo_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年3月 8日

鶴見川河口貝殻浜の変貌

Photo
〔1987年公開の映画『マルサの女』に映る鶴見川河口付近〕

 映画『マルサの女』を見ていたら,見覚えのある風景が映った。
 JR鶴見線国道駅の近く,横浜市鶴見区生麦五丁目の鶴見川河口付近の風景だ。国道駅の高架下は昭和初期の雰囲気が残ることで知られているが,ほんの少し前まではその近くの鶴見川沿いにも懐かしくなる風景が残っていた。

000910153214
〔鶴見川河口堤防工事前の鶴見川河口付近(2000年9月10日撮影)〕
 これは,映画『マルサの女』の撮影から十数年後,ほぼ同じ場所の写真だ。生麦の鶴見川には堤防がなく,道路のすぐ横を鶴見川が流れていた。

040124154545
〔鶴見川河口堤防工事が始まった頃(2004年1月24日撮影)〕
 そしてほぼ同じ場所を2004年1月に撮影した写真。付近の家屋は鶴見川から大きくセットバックし,高い堤防(築堤)が作られている。

040124162336
〔鶴見川貝殻浜(2004年1月24日撮影)〕
 同じ2004年1月でも,少し河口寄りの生麦の貝殻浜(貝浜)と呼ばれていたあたりは,河口干潟になっていて,まだ工事が始まっておらず,映画『マルサの女』の風景の奥にチラッと映っている建物が残っていた。

040124161602

 この貝殻浜(貝浜)は,その名の通り,ぎっしりと貝殻がつまってできていた。江戸時代から生麦や子安は貝や貝の佃煮が名産だった。漁師は貝をむき,その貝殻が浜に積もっていったのだと思われる。「生麦(なまむぎ)」という地名は,貝を生でむくことから「なまむき→なまむぎ」になったという話を聞いたことがある。

080405163420
〔鶴見川貝殻浜(2008年4月5日撮影)〕

 2008年4月撮影の鶴見川貝殻浜。河口干潟は貴重なものだということで,貝殻浜は堤防工事の際に一部が保存され,親水公園として整備された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »