« 客貨混載は地方公共交通復興の糸口となるか | トップページ | マウスのホイールによるスクロール方向が… »

2015年12月18日

九州の電車や駅で見かける注意書きがヘンだ

 九州北部の電車や駅には,他の地方ではあまり見ることのない注意書きがある。

090107133032edit
〔電車のドアの「床に座らないでください(JR九州)」〕

120430135915_14

120505105120edit
〔動く歩道の「すわったり、ねころんだり、しないでください」〕

120505105117

 まあ,私が高校生だった1970年代後半,通学に利用していた磐越東線の三春駅や東北本線・磐越西線の郡山駅には「デッキ乗車禁止!」「デッキ乗車は危険です」という注意書きがあちこちに書いてあって,たぶん今のひとには理解できないだろうけど。

Photo_2
〔デッキ乗車。映画「大陸横断超特急」から〕

 1970年代後半,磐越東線や東北本線上下線,磐越西線の朝の通勤通学列車は旧客で,乗客がデッキにたくさんぶら下がっていたのである。

|

« 客貨混載は地方公共交通復興の糸口となるか | トップページ | マウスのホイールによるスクロール方向が… »

雑記」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州の電車や駅で見かける注意書きがヘンだ:

« 客貨混載は地方公共交通復興の糸口となるか | トップページ | マウスのホイールによるスクロール方向が… »