« ニコンの削除ボタン2度押しが便利すぎる | トップページ | 大志田・浅岸駅廃止発表の日に山田線崩落 »

2015年12月10日

富士急2000系「フジサン特急」が引退へ

 富士急行2000系、来年2月で引退…旧国鉄の急行形直流電車が消滅へ(2015年12月9日 レスポンス)

富士急行は12月9日、大月(山梨県大月市)〜河口湖(富士河口湖町)間26.6kmの富士急行線で運用している車両のうち、2000系電車の運行を2016年2月7日限りで終了すると発表した。

2000系は、富士急行線の『フジサン特急』で運用されている電車。旧国鉄が直流電気方式の165系急行形電車6両(3両編成2本)を、展望室付きの団体・臨時列車用電車「パノラマエクスプレスアルプス」に改造し、1987年3月から運用を開始した。翌4月には分割民営化に伴いJR東日本が同車を引き継いだが、2001年には富士急行が6両全車を譲り受けて再改造し、形式名も2000系に変更。翌2002年から『フジサン特急』として運行を開始した。

021110153947

 車両の老朽化によって,1編成は既に2014年に小田急の20000形RSEを改造した8000系に置き換えられている。残りの1編成がJR東海から購入した371系電車に置き換えられることになり,2000系電車が引退することになった。

 旧国鉄の165系急行型電車(暖地用の163系,修学旅行用の167系,EF63電気機関車との協調運転対応の169系を含む)は急勾配・寒冷路線向けの急行用の標準型車両として各地で運用されたが,1970年代以降は特急への格上げや快速列車化が進んで急行列車が激減し,団体専用列車やジョイフルトレインに改造される車両が多かった。

021110145102
 2002年にはJR東日本田町区の167系「ホリデー快速河口湖号」も運転されていたが,翌年には廃車解体されたらしい。

 しなの鉄道に譲渡された169系は近年まで営業運転に使用されていたが,2013年に定期列車での運用を終了。現在は軽井沢駅の旧軽井沢駅舎記念館で静態保存されている。

 最後まで残った富士急行の2000系引退に伴い,165系電車が完全に引退することになる。

021110155446

021110152807

|

« ニコンの削除ボタン2度押しが便利すぎる | トップページ | 大志田・浅岸駅廃止発表の日に山田線崩落 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士急2000系「フジサン特急」が引退へ:

« ニコンの削除ボタン2度押しが便利すぎる | トップページ | 大志田・浅岸駅廃止発表の日に山田線崩落 »