« PENTAXフルフレーム機は意外に小さいかも | トップページ | 特急「スーパーはくと」で無料Wi-Fi開始 »

2015年9月24日

北海道新幹線の札幌高架ルートで失態?

 新幹線、札幌中心部まで地下 用地買収難しく(2015/09/09 どうしん)

 2030年度までの開業を目指す北海道新幹線新函館北斗―札幌間の札幌市内のルートについて、建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)がJR札幌駅に近い都心部まで地下トンネルを建設する方向で、JR北海道や国土交通省と調整を始めたことが8日、分かった。当初計画では手稲区西宮の沢付近の手稲トンネル出口から地上に出る予定だったが、用地買収が難航する恐れが強まっているためだ。年内にも環境影響評価(アセスメント)の手続きを始める。

 鉄道・運輸機構が検討するのは、JR函館線の桑園駅と札幌駅の間まで地下を走行し、そこから高架に上がるルートだ。札幌駅のホーム位置がどこになるかにもよるが、高架部分は1キロ程度となる見通しだ。

 12年に認可された当初計画では、新幹線は手稲トンネルを抜けて西宮の沢付近で地上に出る。その後、札幌駅までの約8キロは函館線に沿うように高架を走る予定だった。地下を走行する場合もルートは大きく変えない方向で具体的な設計を行う。

040802-091541
〔JR北海道札幌駅(2004年8月撮影)〕

040804-153545
〔JR北海道札幌駅(2004年8月撮影)〕

 2016年春の北海道新幹線新青森〜新函館北斗開業を目前にして,北海道新幹線の札幌延伸が現実的となり,様々な取り組みが具体化してきた。
 ところが,北海道新幹線のルートや札幌駅の新幹線ホーム案が具体化するにつれて,信じがたい話がポロポロと出てくる。まずは北海道新幹線の札幌駅ホームの問題だ。

 札幌駅は1980年代後半に大規模な工事によって高架化された。そのときの謳い文句は,北海道新幹線開業を視野に入れた高架化だった。北海道新幹線が駅に乗り入れる際には,現在函館本線の小樽方面に使用されている1・2番線ホームが新幹線用に転換されることになっていた。1988年に北海道旅行をしたときに,新しくなりつつあった札幌駅で現地の方からはっきりそう聞いた。

 地上駅だった頃の札幌駅は,北6条に沿って東西にほぼ真っ直ぐ函館本線が延びていた。それを北側に少し移動するかたちで高架化が行われた。真っ直ぐ延びる1・2番線ホームの部分は北海道新幹線用にするのだろうと誰もが考える。

040804-152021
〔JR札幌駅南口の札幌ステラプレイスから札幌駅前を見る(2004年8月撮影)〕

 札幌駅の1・2番線ホームが北海道新幹線用に転換される場合に拡張されるはずの札幌駅南口には,2000年以降にJRタワースクエアや札幌ステラプレイスなどの商業施設が開業したわけだが,まさかこれらの施設が北海道新幹線を考慮していないものだったとは,開いた口がふさがらない感じだ。というより,関係者はこの問題をとうに知っていて,それが単に表沙汰になっただけだろうというのが腹立たしい。

040802-085145
〔札幌駅北口側にあるホームのない11番線。新幹線開業時に利用する予定だったはず?(2004年8月撮影)〕

 JR北海道が札幌駅のホームの代替案として出しているのは,(1) 現札幌駅の300メートル西側,(2) 現札幌駅東側の市有地,(3) 現札幌駅の地下,なのだとか。札幌駅を市内公共交通の結節点として,市営地下鉄の南北線・東豊線,札幌エスタの札幌駅前バスターミナルを整備している札幌市としては,(1)(2)案は考えられないだろうし,(3)は工費が天文学的なものになりそうだ。

 JR北海道が(3)の地下駅にしたい理由は,冒頭の記事に繋がってくる。

 手稲トンネルを出た後で函館本線と平行に走る発寒駅から札幌駅までの区間を,JR北海道は地下にしたいと言い出している。札幌駅の新幹線ホームも含めて,どうしても地下にしたい人たちが多いようだ。
 もともとこの区間は北海道新幹線を高架線で通す計画で,そのための用地の多くも地図を見る限りでは確保済みであると思われるにもかかわらず,である。

 地図を見て気になるのは,札幌駅の高架化と同時期に行われた琴似駅〜札幌駅間の高架化工事が,新幹線の高架線を考慮していないように思われる箇所が多く見られる点である。

040802-084008
〔琴似駅の高架ホーム(2004年8月撮影)〕

040802-082931
〔北海道新幹線の高架線を作るのに邪魔になりそうな琴似駅前のヴェルビュタワー琴似(2004年8月撮影)〕

 国鉄分割民営化のドタバタとほぼ同時に高架化された札幌駅と函館本線琴似〜札幌間。
 北海道新幹線を考慮して設計されたはずが,実はほとんど考えられていなかったことが判明した。2010年以降,事故や不祥事が頻発し,JR北海道への信頼度は大きく低下している。経営基盤が脆弱なJR北海道に,このまま北海道内の鉄道を運営させるのは無理なのかもしれない。

 北海道新幹線の青函トンネル区間は三線軌条となり,在来線や貨物列車と併走することになる。北海道と本州を結ぶ貨物輸送の大動脈であり,一日に50往復もの貨物列車が運行される合間を,わずか13往復の新幹線が走行する。新幹線が開業して以来の事態である。走行性能や安全性を世界に誇る日本の新幹線の名声を貶めるような事故のないことを祈りたい。

 私はJR東日本のささやかな株主なので,保有株の株価が下がるのは嬉しくないところだが,JR北海道をJR東日本に吸収合併するとか,あるいは大胆に上下分離経営に移行するとか,抜本的なてこ入れが必要なのではないだろうか。

|

« PENTAXフルフレーム機は意外に小さいかも | トップページ | 特急「スーパーはくと」で無料Wi-Fi開始 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

今の会計基準の「収益を生まない資産は叩き売れ」という強欲資本主義下での投資家の口車に乗っちゃった欠課でしょうね。地方でも高架を行う際に、あと1本ホームと線路を付けた方が機周りが楽になるのにと思うのですが、今収益を生まないものは「過剰設備」として切られるのが増えている気がします。

投稿: ねこあたま | 2015年9月25日 09時53分

 JR北海道(とJR四国)は他JRとの格差が大きすぎて,経営状態が厳しすぎますね。補助金(経営安定基金)にも限りがありますし,抜本対策が必要だと思います。

投稿: 三日画師 | 2015年9月29日 08時05分

エスタの再開発(兼ビックカメラの移転)で
2~4Fを新幹線ホームに転用が一番現実的かと思います。ビル自体は旧そごうオープン時の1970年代末の建築物なので、建て替えという大義名分は一応立ちます。
札駅の西側では、既存ホームと距離が離れすぎで、
京葉線の東京駅のような状況になります。
地下も、既に地下街があり、新幹線用の空きスペースを探すのは
現実的ではなさそうです。

道内の報道を見ると、あちこちで新幹線用地が流用・売却されたり、既存建築物が新幹線建設を無視した設計になっていたりしているので、
札幌市内はほぼ地下走行となる可能性が高そうです。
費用の問題をどうするのかが今後の課題でしょうね・・・。

投稿: BOY | 2015年10月 2日 16時45分

 素人が見ても新幹線用地と考えられるところに高層ビルが建ってるんですから,困ったもんですね。

投稿: 三日画師 | 2015年10月 3日 19時25分

>>JR北海道が札幌駅のホームの代替案として出しているのは,(1) 現札幌駅の300メートル西側 
わたくし2006年ころにこの1の案の場所に今現在建っているビル群の建設工事で監督をしていました。施主はJR北海道系の企業です。彼らは言ってました、新幹線が来たらこのビルを取っ払ってここに新幹線のホームを建てると、なんでそんな勿体無いことするのかと質問しましたら、あれやこれやと言ってました。去年だったかホーム問題で札幌市に1の案を出したら論外だと即拒否されてましたよね・・・ちなみにエスタは老朽化が著しいのでそのうち壊すようですね。創生川向こうにある中央バスターミナルも老朽化が著しく、それと合わせて現在駐車場として使っている東側の土地にビルを建てる計画があったと思います。ですがここ最近の不祥事で傾きその計画も??でしょうね。結局、東京の不動産屋にとられて終わりでしょう。まぁ色々な思惑が動いているのは感じてますけど。そろそろ開業ですが、函館~札幌間は高速道路で320キロあります。東京からだと新潟とか福島の手前あたりまでの距離ですかね?ですから札幌市民的にはまったくピンとこないし、おそらく旭川釧路帯広などはもっと無関心だと思います。新幹線なんていらないという道民が多いのもこの距離感だからです。
元新幹線関係者でたしか今どこかの大学の教授をしている方が、人口減少の時代に地方に鉄道のような旧世代の乗り物は必要ないと、言っているのをどこかの記事で見ました。新幹線関係者が新幹線を旧世代の乗り物と言っていることに驚きましたが、でも本当にそう思います。北海道には北海道にあったものが必要だと思います。札幌~新千歳空港間を雪に影響がない地下を走らせ高速化し現在37分かかるところを半減した方がよっぽど良いのではと思います。
それとJR北海道の一連の事故不祥事は自民党復権後に急にはじまりましたので、JR総連つぶしだと私は思っています。本丸の東日本の総連が本当の狙いかと思いますが、叩きやすいところから潰しにいっているのだと思います。去年だったか民主の枝野とJR総連の関係は国会で追及されてましたよね。
どんな企業も潰そうと思えば潰せるネタや工作ぐらいは国は持ち合わせていると思います。
これだけ事故や不祥事がありながら死者や重体者が一人も出ていないのは、関係のない一般人を巻き込みたくないtい意識、同属での殺し合いを拒絶する同属意識からじゃないでしょうかね?
日本ほど国家権力や警察が優しい国は無いと言われますから、これくらいは普通なのかもしれないと思います。

投稿: | 2016年2月12日 02時38分

失敗。 何をやってもロクな結果にならない北海道。

投稿: | 2016年5月12日 02時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線の札幌高架ルートで失態?:

« PENTAXフルフレーム機は意外に小さいかも | トップページ | 特急「スーパーはくと」で無料Wi-Fi開始 »