« 柔道の野村忠宏氏に国民栄誉賞を | トップページ | 小湊鐵道でDL式SL「里山トロッコ」号運行へ »

2015年8月29日

池上線戸越銀座駅のリニューアル計画発表

 東急池上線戸越銀座駅リニューアル“木になるリニューアル”が始まります。(2015年8月21日 東急電鉄ニュースリリース)

当社は、沿線の皆さまがイキイキと働き、快適に暮らし、楽しみのある街を実現するために、新たな取り組みとして「いい街 いい電車 プロジェクト」をスタートさせました。
その一環として、2015年9月から、東京・多摩産材の木材による戸越銀座駅リニューアル「木になるリニューアル」に着手します。

これは、開業より約90年が経過した戸越銀座駅を、駅をご利用されるお客さまや周辺住民の方のご意見を参考に、木造駅舎の雰囲気を踏襲したリニューアルを行うものです。具体的には、東京都内で生産される多摩産材を用いたホーム屋根、トイレの建替え、駅舎内外装を改修すると共に、商店街と連携した駅施設のデザインやまちの情報発信機能等を整備し、まちの話題づくりと来街促進を図ります。2016年夏頃の竣工を予定しています。

Photo
[戸越銀座駅ホーム屋根 イメージパース(東急電鉄のサイトより)]

 東急池上線戸越銀座駅のリニューアル計画が発表された。「木になるリニューアル」として,現在の木造駅舎の雰囲気を踏襲したリニューアルになるようだ。

 ホームの線路側に柱がない。木造駅舎になるのか,それとも木造駅舎風になるのか,ちょっと気になるところではある。2面2線ホームの特徴を活かして,ホームの壁側全体に長い(ホームの全長に近い)木製のベンチを設置してはどうだろうか。木造の駅舎・木造のホーム上屋には,プラスチック製のベンチではなく長い木製ベンチが似合うと思う。

071117-154412

071117-143112

071117-142904

|

« 柔道の野村忠宏氏に国民栄誉賞を | トップページ | 小湊鐵道でDL式SL「里山トロッコ」号運行へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池上線戸越銀座駅のリニューアル計画発表:

« 柔道の野村忠宏氏に国民栄誉賞を | トップページ | 小湊鐵道でDL式SL「里山トロッコ」号運行へ »