« 八高線多摩川橋梁下流の牛群地形 | トップページ | 鹿児島市の山形屋バスセンターが8月末で廃止 »

2015年8月 5日

「姫路フォーラス」が来年1月に閉店へ

 さよなら姫路駅前の顔 「フォーラス」1月で閉店へ(2015.8.5 産経WEST)

 兵庫県姫路市中心市街地の大型商業施設「姫路フォーラス」が、平成28年1月で閉店する。駅近の好立地もあり、40年以上に渡って親しまれてきたが、駅前再開発による競争激化で売り上げが低迷し、施設が老朽化していることから、姿を消すことになった。

 姫路フォーラスの入るビルは、昭和46年にスーパー「ジャスコ姫路店」としてオープンし、62年に現在のファッションビルに業態変更した。地上8階地下1階の西館と東館があり、計約1万3400平方mの売り場面積に衣料店や飲食店など62店が構える。

090101-143902

 イオンリテールが姫路駅前の大型商業施設「姫路フォーラス」を2016年1月に閉店すると発表した。
 姫路フォーラスは1971年にジャスコ姫路店として開店,姫路駅前の銀座通り商店街(十二所前線)と小溝筋・駅前小溝商店街の交差点に位置し,ファッションビルとして親しまれてきた。

 ビルが老朽化して耐震性に問題があるため,姫路駅前の再開発に対抗しての大幅改装に限界があり,現時点では黒字経営だが閉店を決定したという。

150506-150710
 JR姫路駅の高架化とともに新装なった駅ビル「ピオレ姫路」。

150506-151422
 JR姫路駅の高架化に伴って旧姫路駅ビル「フェスタ」は取り壊され,跡地は駅前広場と半地下のサンクンガーデン(キャッスルガーデン)となった。駅前の旧駅前ビルは1階部分がバスターミナルで,地上5階建ての雑居ビルだったが,駅前の再開発に合わせてバスターミナルは移転し,4階建てに減築して新しい「フェスタ」となり,駅ビル「フェスタ」のテナントも移転している。

150506-151429
 山陽姫路駅が入る山陽百貨店もエントランスゾーンの大規模リニューアルが行われた。

150508-152900

090101-150702

090101-150538

|

« 八高線多摩川橋梁下流の牛群地形 | トップページ | 鹿児島市の山形屋バスセンターが8月末で廃止 »

都市・街並み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「姫路フォーラス」が来年1月に閉店へ:

« 八高線多摩川橋梁下流の牛群地形 | トップページ | 鹿児島市の山形屋バスセンターが8月末で廃止 »