« 寝台特急「トワイライトエクスプレス」廃止 | トップページ | 寝台特急「北斗星」が定期運行終了 »

2015年3月13日

日高線鵡川~様似のバス代行輸送は長期化か

 1月8日に厚賀~大狩部間で盛土流出が見つかり,鵡川~様似間でバス代行輸送(一時は静内~様似間で折り返し運転)が行われているJR北海道の日高線だが,調査の結果,かなり規模の大きな護岸改築(約4.5km)や落石止修繕(約1.6km)等が必要となり,バスによる代行輸送が5月31日まで延長されることになったようだ。

040802140509

040802140518
〔日高線厚賀〜大狩部間の盛土流出箇所付近(2004年8月撮影)〕

 復旧工事には数十億円規模の費用が必要となり,工事期間も数年かかる模様。工事完了まで運休が続くことになる。経営が厳しい状況にあるJR北海道なので,ひょっとしたら路線の存廃問題になる可能性もあるのではないだろうか。

040802154927edit
〔日高線厚賀〜大狩部間の大狩部駅付近(2004年8月撮影)〕

|

« 寝台特急「トワイライトエクスプレス」廃止 | トップページ | 寝台特急「北斗星」が定期運行終了 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

そもそも、日高線はJR北海道内でも上位の赤字路線で、
現在並行して日高自動車道の整備も進みつつあります。

過疎化・少子化・道路整備の進捗と
元よりこの地域が車社会であることを考えると、
今後の存続は厳しい状況であるのが現実です。
北海道内では数少ない積雪の少ない地域であることも、
車依存に拍車をかけるかたちとなりますし。

投稿: BOY | 2015年3月25日 23時13分

 道内版の新聞によると,JR北海道は国や沿線自治体に波消しブロック設置などの費用負担を求めているようですね。工期は2〜3年。

 現場付近の国道235号(浦河国道)を当時歩いてみましたが,そりゃ高速道路かと思うほど立派な道路でした(下の写真2枚)。さらに日高自動車道の工事も進んでいるんですね。

https://www.flickr.com/photos/mikkagashi/16308346013/
https://www.flickr.com/photos/mikkagashi/16740716078/

投稿: 三日画師 | 2015年3月26日 02時28分

高速道路言うよりもその区間は登坂車線ですから
トラックとかの遅い車が道を譲るためのところですね日勝峠にとかもあります


それでも本州の道よりは広いでしょうね
これがレンタカーが覆面PCとかに被害に合う
理由の一つでしょう
北海道のイメージダウンをさけるためにも
賞金稼ぎの暴力装置の不法行為を防止する
条例を高橋はるみに作って欲しいですね

投稿: | 2015年5月10日 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日高線鵡川~様似のバス代行輸送は長期化か:

« 寝台特急「トワイライトエクスプレス」廃止 | トップページ | 寝台特急「北斗星」が定期運行終了 »