« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の27件の記事

2015年2月28日

京成電鉄「3300形」が引退で大混乱

 京成電鉄:「3300形」引退 ファン殺到で混乱に(2015年2月28日 毎日新聞)

 京成電鉄が約46年間運行した電車「3300形」が28日、引退した。「さよならイベント」が行われた京成成田駅(千葉県)のホームには、最後の雄姿をカメラに収めようとする約600人の鉄道ファンが殺到し、押されて転ぶ人が出るなど一時、混乱した。

 1968〜72年にかけて製造された京成の通勤型電車。都営地下鉄1号線(浅草線)乗り入れ用電車として登場した3000形の流れをくみ、初期の塗装にちなんで「赤電」の名称で親しまれたが、老朽化に伴い、廃止されることになった。


Photo

 京成電鉄の3300形引退イベントが行われたという。行列&人混み嫌いの私には信じられない光景だが,約600人もの鉄道ファンが詰めかけたようだ。鉄道会社はこういう風にひとに集まってもらいたいからイベントを開催するのだと思うが,もし一般的な利用客の邪魔になるようなら,鉄道会社としては本末転倒だし,やめてもらいたい気がする。

000416150731

001112122601

 京成電車3300形は,神奈川在住の私にはあまり縁のない車両だったが,車体下部のアンチクライマーが印象に残る電車だった。シンメトリックな貫通扉付きの正面3枚窓で,ステンレスやアルミ合金が剥き出しじゃない塗装車両は珍しくなりつつあり,寂しいかぎりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒーター発熱量とデューティ比と消費電力量と室温

 この冬中暖房つけっぱなし、電気使用量は?(2015年02月26日 読売新聞「新おとな総研」)

 意外に思うでしょうが、オイルヒーターは24時間つけっぱなしにしてあります。「うわ、もったいない!」とか、「それじゃ電気食うでしょっ! やめて!!」と思うかもしれませんが、オイルヒーターの特性を考えて、24時間連続使用にしたのです。

 オイルヒーターは、本体の中のパイプに充填してあるオイルを暖め、そのオイルが循環することで本体から熱が放出されます。オイルを暖めるときに1番、電気を使います。

 オイルヒーターが電気を食うというのは、オンオフを繰り返すからではないでしょうか。せっかくオイルを暖めたのに、スイッチを切るとオイルが冷めてしまいます。次にスイッチをいれるときは室温も下がっているしオイルも冷たくなっていて、それを暖めるのにまた電気を食います。これが大きいのだと思います。

060707022108edit
〔オイルヒーターは持ってないのでエアコンの写真〕

 省エネには高気密高断熱が重要であること,サーモスタットつきのオイルヒーターを24時間つけっぱなしにすることに異論はない。

 しかし,微妙なところに「このひと,ちゃんと理解してないんじゃないか?」とか「ほんの5分間でも科学部のひとに読んでもらえば良かったのに」と感じる。

 たとえば,“オイルを暖めるときに1番、電気を使います”のところ。文章自体が間違っているわけではないのだが,これはオイルヒーターを24時間連続使用する理由にはならない。

 サーモスタットの動作と消費電力の関係を説明するためには,サーモスタットのデューティ比(ある時間の中でヒーターが発熱する時間と発熱しない時間の比率)について考慮しなければならないので,まずはサーモスタット動作を考慮しない場合で考える。

 発熱量1000Wのヒーターを24時間つけっぱなしにしたときに,室温が20℃一定に維持されたとする。これを1時間おきにヒーターをつけて室温を平均20℃に維持しようとすると,ヒーターの発熱量は2000W必要になる(実は1時間おきにヒーターをつけるというのは,デューティ比0.5=50%なのだが)。これが,“オイルを暖めるときに1番、電気を使います”の理由だ。

 この場合の消費電力量[Wh]は,

 発熱量1000[W]×時間24[h]=消費電力量24000[Wh]
 発熱量2000[W]×時間12[h]=消費電力量24000[Wh]

となり,まったく同じだ。消費電力量[Wh]が同じなら電気代は同じになる。

 オイルヒーターにはサーモスタットがついていて,サーモスタットがON/OFFすることで一定温度を維持することができるし,外の気温が変化してもそれに対応してデューティ比を自動的に変化させることによって室温を一定に制御することができる。

 オイルヒーター自体は発熱量に余裕のある2000Wのヒーターが入っていて(2000Wという数値は単なる一例),サーモスタットがデューティ比を制御することで温度を制御するため,室温が20℃一定になるようにサーモスタットを設定したとすると,24時間つけっぱなしにしたときにサーモスタットのデューティ比は50%になる。制御回路がどのようになっているかにもよるが,サーモスタットはたとえば5分おきにON・OFFを繰り返すことになるだろう。

 この場合の消費電力量[Wh]は,

 発熱量2000[W]×時間24[h]×デューティ比0.5 =消費電力量24000[Wh]

となる。

 このオイルヒーターの電源を人間が1時間おきに入れたり切ったりするとどうなるか。1時間切ったあとでヒーターの電源を入れると,オイルの温度が下がっているので,サーモスタットは連続ONとなり,デューティ比は高くなる。室温を平均20℃(オイルヒーターを1時間切っていたため,室温は20℃一定とはならず,20℃を中心にして上下することになる)に保つために,デューティ比は1.0=100%となる。
 この場合の消費電力量[Wh]は,

 発熱量2000[W]×時間12[h]×デューティ比1.0 =消費電力量24000[Wh]

 室温を同じに保つための電力量,つまり電気代はまったく同じなのだ。
 異なるのは,人間がオイルヒーターの電源を入れたり切ったりする手間が掛かるかどうか。私は,手間を掛けるぐらいならオイルヒーターの電源を24時間入れっぱなしのほうがいいだろうと思う。

 また,上の計算でデューティ比が1.0=100%になっていることに注目する必要がある。つまり,これはヒーター発熱量にまったく余裕がないことを意味する。同じような使い方をした場合,外の気温が少し低いと室温を平均20℃に保つことができない。ヒーターをめいっぱい動かしても寒いのは,ヒーターの発熱量不足か使い方が間違っていることになる。

 それから,“石油ストーブは長時間連続使用で省エネにならない”というところも変だ。石油ストーブにサーモスタットはついていないが,ちゃんと芯を上下することで石油の燃焼を制御することができる。この記事を書いている人は寒い地方にお住まいではないのだろう。
 残念ながら日本の断熱性能の悪い家屋では,オイルヒーターよりずっと暖かく低コストな石油ストーブ・石油ファンヒーターに頼らざるを得ないことが多いし,長時間連続使用をしているのが現状だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日

龍ケ崎市中心部に町名がない

 茨城県龍ケ崎市は,最寄り駅が関東鉄道竜ヶ崎線竜ヶ崎駅になっていたりするなど,地域の表記に「龍」or「竜」,「ケ」or「ヶ」が混在していることが話題になる市だ。

 その龍ケ崎市の中心部の住所の表示には町名がない。

 具体的に言うと,たとえば龍ケ崎市役所の所在地は「茨城県龍ケ崎市3710番地」だ。龍ケ崎市○○町※※番地という町名がなく,市の後ろにすぐ番地がきている。

 龍ケ崎市の地図を見てみる。

__2
〔マピオンによる龍ケ崎市中心部の地図〕

 龍ケ崎市役所は竜ヶ崎駅の北側約500メートル,龍ケ崎市馴柴町・馴馬町の境界付近にある。その東側のうすい黄色の地域が龍ケ崎市の中心部だ。念のため書いておくと,「町名がない」というのは,市町村という自治体レベルの「町」ではなく,自治体内部の「町」のことである。

 この地図だけを見ていてもわかりにくいので,一般的な町がどのようになっているかを比べてみる。私が住んでいる横浜市港南区の中心である京急上大岡駅付近の地図は次のようになっている。

_
〔マピオンによる上大岡駅周辺の地図〕

 マピオンの地図は,自治体内の「町」「字」毎に色分けされており,上大岡駅の周辺が上大岡西一丁目・大久保一丁目・大久保二丁目・最戸二丁目……というふうに分かれていることが見て取れる。一般的に市街地は,このように適当な広さで区分けされ,それぞれに町名が付いている。

 龍ケ崎市の地図に戻って,詳細をよく見ると,郵便局名やバス停名に,米町・上町・下町・栄町・横町・根町という地名が見られ,地元の方が通称としてそれらの町名を使っていることがわかる。

 Wikipediaで龍ケ崎市の歴史の項目を見ると,「1954年(昭和29年)3月20日 - 稲敷郡馴柴村、大宮村、八原村、長戸村、北相馬郡川原代村、北文間村を編入、市制施行し、龍ケ崎市になる」という記述がある。
 1889年(明治22年)の町村制施行のとき,既に龍ケ崎町が単独で町制を敷いていることから推測すると,1954年の昭和の大合併で市制施行したときに,龍ケ崎市大字馴柴・大宮・八原・長戸・川原代・北文間となり,旧龍ケ崎町は大字なしにしたと思われる。ただ,米町・上町・下町・栄町・横町・根町という町名が旧龍ケ崎町時代に使われていたかどうかはわからない。

 中心市街地に大字を付けるかどうかは千差万別で,その自治体の判断に任されていたのではないかと思われる。

 たとえば,私が生まれ育った福島県三春町は三春藩の城下町だったが,1955年(昭和30年)の昭和の大合併で旧三春町と中郷村・沢石村・要田村・御木沢村・中妻村が合併して三春町となったときに,旧三春町は大字なし,各村に大字が付いた(村単位ではなく,少し小さな集落単位)。合併の中心となった町に大字をつけなかった点は龍ケ崎市と一緒だ。


__7
〔マピオンによる三春町の地図〕

 三春町の地図を見ると,町内には北町・大町・荒町・中町・八幡町・新町の旧城下六町の他,かなり細かな「字(あざ)」に区分されていることがわかる。三春町役場の所在地は「三春町字大町1番地の2」となっている。

 三春町と違って全町に「大字」をつける選択をした例として,埼玉県の寄居町の地図を見てみる。

__8
〔マピオンによる寄居町の地図〕

 寄居町は古くから秩父往還の宿場町として栄えたところで,1889年(明治22年)の町村制施行の時点で既に町だった旧寄居町と藤田村・末野村が合併して寄居町となり,さらに1955年の昭和の合併で折原村・鉢形村・男衾村・用土村と合併して現在の寄居町となった。

 寄居町は合併前の町村単位で大字がついている。たとえば,寄居町役場は「寄居町大字寄居1180番地1」となる。寄居町が“寄居町は町村制施行前から単独で「町」なので,大字はつけない”という選択をしたとすれば,旧寄居町域は龍ケ崎市と同様の「自治体名+番地」という住所表示になっていた可能性がある。

 寄居町大字寄居というように,地名が重複する大字がつく都市はけっこう多くて,たとえば長野市には「長野市大字長野」が存在するし,飯山市役所は「長野県飯山市大字飯山1110-1」だ。

 飯山市の地図はとても面白いので紹介したい。

__9
〔マピオンによる飯山市の地図〕

 飯山市の旧飯山町は現在の飯山市大字飯山だが,その中にぽつんと「飯山市南町」だけが島のように浮かんでいる。なぜ南町だけなのか,とても気になる。バス停名や交差点名には,北町・仲町・本町・上町があるので,地元の方は通称でそれらを使っていると思われる。

__5
〔マピオンによる須坂市中心部の地図〕

 長野県の須坂市も市名と重複する大字がついている。須坂市役所は「長野県須坂市大字須坂1528番地の1」。
 全国をくまなく調べたわけではないが,長野・須坂・飯山と長野県北部に市名と大字名が重複する都市が集まっているのは,なにか理由があるのだろうか。

 奈良県御所市は龍ケ崎市と同じで,市の中心には町名がなく番地のみ。御所市役所の所在地は「奈良県御所市1番地の3」だ。

__3
〔マピオンによる御所市中心部の地図〕

 しかし,マピオンの御所市の中心市街地は細かい町名に分かれている。御所市役所の所在地にも六軒町という町名がふられている。通称というにしては,かっちりとした境界で,正式な地名と通称の差,マピオンの表記の基準がよくわからなくなってくる。

 最後に,中心市街地が「町名+番地」の香川県琴平町(琴平郵便局の所在地は「香川県仲多度郡琴平町665」)と,「市名+○丁目」の静岡県下田市(静岡地方裁判所下田支部の所在地は「静岡県下田市四丁目7-34」)の地図を示す。

__4
〔マピオンによる琴平町の地図〕

__6
〔マピオンによる下田市中心部の地図〕

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年2月25日

ATOK for iOSが辞書の同期に対応

Atok_for_ios

 ATOK for iOS がバージョン1.3.0となり,とうとう ATOK Sync アドバンスに対応した。

 どういうことかというと,普段MacやWindowsで使っているATOKで単語登録したユーザー辞書を,ATOK Sync アドバンスの辞書シンクロ機能によって,ATOK for iOSでも使うことができるようになるのだ。

Atok_sync_ios

 待望の機能だが,ひとつだけ心配がある。

 私が普段使用しているATOKのユーザー辞書は,1995年頃にATOK for Macを使い始めたときのものだ。その前に使っていたEGBridge等のユーザー辞書も引き継いでいる。ちゃんと整理していないから,品詞(名詞・サ変・ザ変他)も統一されていないし,標準の辞書との重複もある。登録単語数も異常に多い。

 それが上手い具合にiPhoneに入るだろうか?
 ちなみに,iOS標準のキーボードの単語登録機能で一括登録しようとしたときには,カ行までしか入らなかった。

Atok

 まず,Mac OSのATOK Syncの設定を確認する。これは今までも複数のMacとWindowsで使っているので,特に問題はない。万が一,登録単語が少ないATOK for iOSの辞書でシンクロして登録単語が全部消えちゃったら,そのときはTime Machineで元に戻せばいい。

 ということで,ATOK for iOS側のATOK Syncをオンにする。

Atok_sync

 あっという間にシンクロが終わる。iPhone側に取り込まれたのは12904単語だった。

Img_9108
Atok_2

 取り込まれた単語を確認する。iOS標準のキーボードの単語登録機能で取り込まれなかったサ行以降もちゃんと取り込まれている。ざっと見て,最後のワ行も問題ないようだ。

 取り込まれた単語の中には古くさいものや,間違ったまま登録してしまったもの,今なら普通に標準辞書に含まれているもの多い。「ω(わんたん)」のような懐かしい言葉もある。二度と使わないものも多いが,使い慣れた単語が予測変換で出るかどうかは,使っていてとても大きいのだ。

※ ω(わんたん):NIFTY-Serveの写真フォーラムでローカルに使われていたお金の単位。1ω=100円だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日

意外なミラーレスカメラのシェア

 ふと目にしたBCNランキングのミラーレスカメラの販売台数メーカーシェアが,ちょっと意外だったので,メモ代わりに記事にしてみた。

Photo

 ミラーレスカメラに注力しているソニー・オリンパス・パナソニックのシェアが高いのは予想通り。しかし,3位のパナソニックと4位のキヤノンの差がほとんどないのは意外だった。

 現在のパナソニックは一眼レフを出しておらず,レンズ交換式カメラはすべてミラーレスカメラだ。DMC-GH3・DMC-GH4・DMC-G6・DMC-GX7・DMC-GM1・DMC-GM5等,ラインナップもそろっている。
 それに対してキヤノンは圧倒的に一眼レフが主力で,ミラーレスカメラはEOS M・EOS M2の2モデルしかない。EOS Mシリーズがあまり売れていない印象があったので,販売台数がパナソニックに匹敵することに驚いた。

 同様に,PENTAX Q7とQ-S1の2モデルしかないリコーイメージングのシェアが,Nikon 1シリーズとしてNikon 1 S2・Nikon 1 J4・Nikon 1 V2・Nikon 1 V3・Nikon 1 AW1をラインナップしているニコンや,ミラーレスカメラが主力で,X-Pro1・X-T1・X-E2・X-M1・X-A2をラインナップしている富士フイルムを上回っていることも驚きだ。
 AF性能の評価も高い「ニコワン」なのに,そんなに売れてないのか? 魅力的な単焦点レンズのラインナップがそろいつつある富士フイルムXシリーズも,そんなに売れてないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日

熊本市電の熊本駅内乗り入れ断念に残念無念

 熊本市電の熊本駅舎乗り入れ断念 市長表明(2015年02月18日 くまにちコム)

 大西一史熊本市長は18日、JR熊本駅(同市西区)に今後整備される新駅舎1階部分への市電乗り入れを断念すると表明した。JRと市電の乗降位置を近づけ、「日本一乗り換えしやすい駅にしたい」と幸山政史前市長時代に実現に向け力を注いできたが、歩行者の安全確保ができないとして方向転換する。

Photo
〔なぜか広島市のWebサイトに掲載されている「熊本市電の取組み」PDFファイルより〕

 2006年に幸山前市長が知事やJR九州社長らが出席するトップ会議の中で提案した市電の新駅舎乗り入れ案は,軌道敷に柵などを設けないトランジットモール形式で歩行者が自由に往来できる中を,スイッチバックして市電軌道が広場内を横切り,新駅舎の1階部分に延伸する計画だったという。
 上記PDF資料よりも,くまにちコムに掲載されている図のほうが正確かもしれない。

 こりゃ残念無念。

 日本では「トランジットモール」は実現しないのだろうか。安全面での課題解消が必要ということだが,どこが,何がハードルを上げているのだろう。


ドイツのフライブルクのトランジットモール(タケムラナオヤさんのYouTube動画)

100207175841
〔公共交通機関のバスだけが大量に乗り入れる吉祥寺駅南口〕

 ガードレールのない通りを歩行者が自由に往来する中を,公共交通機関のバスだけが大量に通行する吉祥寺駅前も,実質的なトランジットモールと言える。

 マイカーに依存しないまちづくり,歩行者が自由に歩き回れるまちづくりのためには,トランジットモールの実現は必要だと思う。

140505140748edit
〔徹底的に歩行者の自由をなくすまちづくりの例?〕

120504174521
〔熊本市電の熊本駅前電停からJR熊本駅を見る(2012年撮影)〕

120504174558
〔熊本駅前電停に停車する熊本市電の電車。写真右奥がトランジットモールになる予定だった(2012年撮影)〕

120504175049
〔サイドリザベーションとなった熊本駅前電停に入ってくる熊本市電(2012年撮影)〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道新幹線の客は木古内から道南いさりび鉄道で函館へ

 北海道新幹線の列車名は「はやぶさ」と「はやて」,新函館北斗駅から函館駅までのアクセス列車の車両はJR北海道733系1000代になるという説明がJR北海道からあった

040801171839
〔JR北海道731系。JR北海道733系はこれを改良した電車〕

 北海道新幹線の並行在来線となる江差線の木古内〜五稜郭(函館)間は,第三セクター鉄道の「道南いさりび鉄道」が運行することになる。

 JR北海道から道南いさりび鉄道へは,キハ40形ディーゼルカーが9両が譲渡されることになるらしい。キハ40形ディーゼルカーは国鉄時代の設計だから,まあ丈夫なのが取り柄ではあるが,あまりに古い車両だ。JR北海道に体力があれば良かったのだけど,無いものねだりしても始まらない。

040803165554
〔日高本線を走るキハ40形ディーゼルカー〕

 さて,北海道新幹線が新函館北斗駅まで開通すると,本州から新幹線に乗ってきた乗客の多くは函館に向かうはずだ。札幌が目的地ならば,はじめから飛行機を選んでいる。北海道新幹線が札幌まで延伸されなければ,ここまでやってきた乗客は観光バスでの旅だろうが,列車での旅だろうが,まずは函館を目指すだろう。

 新函館北斗駅に到着した乗客は,函館まで電化された在来線新函館北斗駅のホームに向かい,アクセス列車のJR北海道733系電車に乗り込むことになる。
 新函館北斗駅は現在の函館本線渡島大野駅である。渡島大野駅〜函館駅間は,現在普通列車が約25分で結んでいる。JR北海道の札幌からの特急「北斗」「スーパー北斗」も新幹線連絡する可能性があるから,函館まで特急料金を払って15分ぐらいで突っ走ることもできるが,ここでそれは横に置いておくことにする。

 北海道新幹線が青函トンネルを出た後の木古内駅から新函館北斗駅までの距離は35.6km(推定)。この距離は東北新幹線新白河〜郡山駅間の35.5kmに近く,この区間を東北新幹線は13分で走行している。

 つまり,関東や東北地方から新幹線に乗ってきた乗客は,青函トンネルを出たところにある木古内駅を出た瞬間から,目的地の函館駅に到着するまで「38分」掛かることになる。北海道新幹線は山の中を走るので海は見えない。トンネルは多い。そして,特に周囲に何かがあるわけでもない新函館北斗駅ですぐに函館本線のアクセス列車に乗り換え,38分後に函館駅前に到着する。

 もう一つのプランがある。

 青函トンネルを出たところにある木古内駅で,第三セクター鉄道の「道南いさりび鉄道(旧JR江差線)」に乗り換えるのだ。乗り換え時間は最適になるように道南いさりび鉄道会社に考えてもらうため,列車は新幹線を追いかけるようにすぐに走り出す。

040806103402
〔写真はイメージ(実は釧網本線から見えるオホーツク海)〕

 北海道新幹線と違って,もともとはJR江差線だった道南いさりび鉄道は海岸沿いを海に沿ってうねるように走る。日本の貨物輸送の大動脈だからレールの状態は良く(整備不良で貨物列車が脱線したりしたけど),乗り心地も悪くないはず。進行方向右側の車窓には町並みと漁港と津軽海峡の海が続く。どーんと大きな海が見えたり,小さな入り江に小さな漁港があったり,昔懐かしい田舎の集落があったり……

040803145227
〔写真はイメージ(実は日高本線から見える太平洋)〕

 最初は歓声が上がっていた道南いさりび鉄道の車窓も,平凡な家並みや工場が続くようになって飽きてくると,もうそこは函館の市街地だ。

 この木古内〜函館までの並行在来線は,現在特急「白鳥」や「スーパー白鳥」が「36分〜44分」で結んでいる。つまり,北海道新幹線で新函館北斗駅まで行って,そこで乗り換えるのとほぼ同じ所要時間なのだ。

 残念ながら,この特急列車は当然のことながら廃止され,木古内〜函館は普通列車に乗ることになる。木古内〜函館の普通列車の所要時間は「60分〜65分」。北海道新幹線の新函館北斗駅乗り換えよりも22分〜27分「も」遅くなる。1分でも早く函館に到着して,誰よりも早く「ウニ」や「いかソーメン」や「ホタテラーメン」を食べたい人には耐え難い遅れだとは思うが,そうでもない人(実はこっちの割合のほうが多いんじゃないかと思っている)には,道南いさりび鉄道の車窓から見えるパノラマは,十分に魅力のあるプランだと思う。

 旅好きの私なら,圧倒的に後者に乗りたい。車窓を楽しんでこその鉄道旅行だと思う。

 道南いさりび鉄道さんは,このプランを強烈にプッシュして,北海道新幹線の乗客を奪うぐらいの気概を見せてほしいと思っている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月20日

D7200の噂…レンズはどうなってるの?

 ニコンD7200は3月13日までに発表される?(2015年2月19日 デジカメinfo)

Nikon Rumors に、ニコンのD7200とAPS-Cフラッグシップ機に関する噂が掲載されています。
Nikon D7200 camera announcement before March 13th

 ニコンD7200は今後2-3週間(2015年3月13日よりも前の
  可能性が高い)で正式に発表されるだろう。スペックの噂は、
  12月に入手した以下のものだけだ。

 mobile01 がニコンの東京本社を訪れ、プロフェッショナル
  レベルのフラッグシップDX機について尋ねている。ニコン
  は、7D Mark II の競合機をリリースすると回答している。

Nikond7200cameralogo
Nikon D7200 camera announcement before March 13th(FEBRUARY 18, 2015 Nikon Rumors)

 デジカメinfoの記事に「参考程度に見ておいた方がいいかもしれません」と書いてあるように,単なるうわさ話として読んで,与太話を垂れ流ししたいと思う。

 D7100に対する不満の声(ここに具体的なことは書かないけど)も聞こえてきたりするので,D7200は早々に発表されると思う。無難なところにスペックをまとめてくるだろう。チルト液晶・バリアングル液晶については,私はあまり興味がないので,それらについては判断しない。一般的なカメラの性能としては無難なところに落ち着かせてくるような気がする。

 DX機のフラッグシップとなるD300S後継機については,根強い希望者がある程度の数で存在するようなので,7D Mark II の競合機として出さざるを得なくなったのかもしれない。D7200のスペック次第では,出すつもりは毛頭ない可能性もある。

 APS-CセンサーのDX機の現状のラインナップは,D7100・D5500・D5300・D3300の4機種である。最近はフルフレームのFX機をどんどん発表するのに対して,DX機には「やる気」が感じられないという印象がないこともないが,それでも4機種ある。D5500とD5300は重複すると考えて,ちゃんと松竹梅の3種類がそろっていると言える。

 むしろ,気になるのはDX用のレンズじゃないだろうか。

 私はニコンのDX機を使う機会が少なくなったので,ニコンのDX用レンズのラインナップを隅から隅まで把握しているわけではないが,そのラインナップに「やる気」は感じられるだろうか?

150220032412
〔D2Xで使っている(いた?)AF-S DX Nikkor 17-55mm F2.8G〕

 ネット上ではD300S後継機待望論が多い。ではD300S後継機が出たとして,標準の大口径ズームレンズは,10年以上も前のAF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm f/2.8G IF-ED(2003年7月発表)になるわけだが,その更新についての待望論はあまり目にしない。

 AF-S DX Nikkor 17-55mm F2.8Gは,D2Xをメインで使っていた頃にずいぶん使ったレンズだが,その写りにはけっこう不満を感じた。AFは速いし,歪曲収差も少ないように思う。でも,肝心の写りのほうがくっきりピシッと決まらないのが残念なところだった。古い設計なので,標準域ズームとしてちょっと新しめのAF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VRのほうが,かなりシャキっと写る気がする(VRの効果は置いといて)。

 私はPENTAXのカメラも使っているが,PENTAXの大口径標準ズームsmc PENTAX DA☆ 16-50mm F2.8ED AL DMとAF-S DX Nikkor 17-55mm F2.8Gを比べると,AF速度は圧勝だと思うが,写りはほぼ互角,強いて言えばsmc PENTAX DA☆ 16-50mm F2.8EDのほうがシャープな写りになることが多い印象だ。

 FX用のAF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G EDの更新の噂がちらほら出てきたりしているので,それと同時にAF-S DX Nikkor 17-55mm F2.8Gも更新し,できれば広角側を16mmに広げることができれば,とても魅力的なレンズになると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日

持ち帰り寿司のガリが袋入になってがっガリ

150218141935

 近所の駅前のスーパーの持ち帰り握り寿司の話だ。

 普通のさび入りの寿司だったのが,さび抜きがデフォルトになって,袋入りの練りわさびが付くようになってガッカリだったのが,去年から「さび入り」がデフォルトになってめでたしめでたし……という話を去年ブログに書いた。

 ところが今年になって,持ち帰り寿司を買って帰ったらびっくり。これまでは普通の甘酢生姜のスライスだったガリが,袋入りになっている。しかも,みじん切りみたいな細切れ。こりゃがっかり……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日

ソニーのFEレンズはなぜ大きい?

 ソニーのFEレンズ群は将来の50MPクラスのセンサーに対応可能(デジカメinfo)

 SonyAlphaRumorsで、スペインのサイトに掲載されているソニーのインタビュー記事の内容が紹介されています。
・スペインのDSLR Magazine が、ソニーのカナイマコト氏とエガワアキヒロ氏にインタビューを行っている。以下はいくつかの重要な部分。
・なぜ新しいFEレンズ群がこれほど大きいのか尋ねると、もし良い画質を求めるならレンズのサイズを小さくできないという回答だった。

05
〔CP+2015のDistagon T* FE 35mm F1.4 ZA(デジカメWatch)〕

 なぜ日本の写真・カメラメディアでは,こういう単純かつ誰もが知りたいことを,インタビューで聞き出せないのだろうか。それとも,外国語でのインタビューではうっかり本音を答えてしまいやすいのだろうか。

 ソニーがCP+2015で公開したFEレンズ群のサイズが大きい。Distagon T* FE 35mm F1.4 ZAしかり,FE 90mm F2.8Macro G OSSしかり。
 特に35mm F1.4に注目していたので,公開されたDistagon T* FE 35mm F1.4 ZAの写真を見て,愕然としてしまった。でっ,デカい……

 ずいぶん前にも同じ思いをしたことがある。

 私はニコンのAi NIKKOR 35mm F1.4S(いわゆるAi-Sタイプの古いMFレンズだが,いまだにニコンのカタログに載っているバリバリの現行品である。ちなみに希望小売価格は¥112,320で,けっこう値上がりしている)を愛用していて,ニコンからAF-Sタイプの35mm F1.4レンズが出るぞ出るぞと噂の煙が立ち上がるたびに期待に胸を膨らませて,どんどん腹が膨らんでしまったことがある。

 登場したのが,AF-S NIKKOR 35mm F1.4G。最大径83mm×レンズ長89.5mm,質量約600gの堂々たる大型単焦点レンズである。希望小売価格も248,400円と財布に厳しい。

 昔から愛用しているAi NIKKOR 35mm F1.4Sは最大径67.5mm×レンズ長62mm,質量約400gだから,すべてにおいて約1.5倍になってしまった。
 発売から4年が経ち,いまだに買うのを躊躇したままだ。

 そしてソニーがFEレンズの35mm F1.4を出しそうだとの噂。同じソニーのSonnar T* FE 35mm F2.8 ZAは既に使用していて,焦点距離は重複するが,やっぱり35mm F1.4のレンズには魅力を感じる。Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZAは意外に小さいし,軽いので,ひょっとしたらニコンのAF-S NIKKOR 35mm F1.4Gを完全にあきらめる決断を下してくれそうなレンズが出るかも……

 手元のAi NIKKOR 35mm F1.4SとSonnar T* FE 35mm F2.8 ZAを並べてみる。

150218032543

150218032937

 Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZAは開放F値が2.8と暗いため,非常に軽量でコンパクトなレンズだ。
 以前にも増して期待に胸が膨らみ,その影響で腹も膨らんだ。

 ソニーが開発発表したDistagon T* FE 35mm F1.4 ZAは,とても大きくて長いレンズだった。距離目盛りも付いていない。これにはがっかり。その長さについては,まさかAマウントのSAL35F14Gの光学設計をそのまま流用し,フランジバックの分を前に伸ばしただけじゃないかと勘ぐりたくなるような長さだ。

 ミラーレスのメリットは,ミラーボックスがないことからカメラが小さくできるし,レンズ設計の自由度が上がる……はずではなかったのか?

 ボディは小さいのに,出てくるFEレンズは大きなレンズばかりで,かなりガッカリである。

 FEレンズが大きいのは,将来の50MPクラスのセンサーに対応するため。もし良い画質を求めるならレンズのサイズを小さくできないという回答。確かに昔から「重くて大きいレンズは写りがいい」とはよく言われてきた。まあ,事実だろう。

 でも納得できない。私が使っているのは,36MPのα7Rでもないし,ましてや50MPクラスの次世代機でもない。わずか12MPのα7Sなんである。

〔追伸〕
 VG-C1EMのように,レンズの下を間延びさせてLA-EA4やLA-EA3と干渉しないようにした縦位置バッテリーグリップじゃなくて,間延びのない,もっとカッコいい縦位置バッテリーグリップを出してくれたら,大きいDistagon T* FE 35mm F1.4 ZAでも喜んで買いますよ! >SONY様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日

東京駅開業時からの鋳鉄柱は全撤去らしい

 東京駅の鋳鉄柱撤去始まる…開業時建造物ゼロに(2015年02月17日 読売新聞)

 JR東京駅で17日未明、1914年の駅開業時から使われてきた鋳鉄柱を撤去する工事が始まった。

 JR東日本東京支社によると、今春までに14本全てを撤去し、ホームにある開業時の建造物は姿を消す。

040118113113

040118113745

 東京駅の開業時から100年間使われ続けてきたホーム屋根の鋳鉄柱の撤去工事が始まった。残っていた14本全部が撤去され,開業時からの建造物が姿を消すことになる。

 東京駅の鋳鉄柱撤去については,昨年4月20日のエントリー「東京駅の古いホーム屋根・鋳鉄柱を撤去へ」で既に書いているので特に驚かないが,そのときの読売新聞記事は“JR東日本は、関東大震災や東京大空襲にも耐え、歴代首相の暗殺など歴史的事件も“目撃”してきた遺構として、一部を保存することを決めた”となっていたので,全部が撤去されるとは思わなかった。

 モニュメントとして同じホームで保存するということなので,「ホーム上屋の柱」だったことがわかるかたちでの保存をお願いしたい。

040118113019

040118112655

040118113525

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日

納豆の薄いフィルムの処理方法

150211063046

 どうでもいい話だが,納豆が大好きだ。

 納豆は糸を引くのが嫌いだという人がいる。なんとなくわかる。好き嫌いは理屈じゃない。

 納豆のパックの中に入っている薄いフィルムを剥がすのが面倒くさいという人もいる。豆がフィルムに付くし,糸を引いて手やテーブルに付く云々……

 タレと辛子を取り出した後,納豆のパックを閉じたまま薄いフィルムを引き抜けば,フィルムに豆が付かずにフィルムを取り外せるというノウハウがあるらしいが,やってみればわかるが,豆は付いてこなくてもフィルムに付いた糸が伸びてやっかいだ。

150211063355

 納豆のパックのフタを開けたら,すぐにちぎり取ってしまう人がいるが,それは素人だ(笑)

 フタはちぎらずに,とりあえず残す。薄いフィルムの端をつまんだら,ゆっくりと,できるだけ真横にすべらすように,残しておいたフタの上に移動するのである。

 薄いフィルムを剥がして持ち上げるから糸を引くのであって,剥がさずにフタの上に移動すれば,糸を引くことはない。

 また,納豆の豆と薄いフィルムをくっつけているのは,納豆菌が発酵して作り出したねばねばのムチンである。ねばねば・ヌルヌルの物質の粘性力はナビエ−ストークス方程式で記述されるので,粘性力は加速度に比例することになる。つまり,納豆パックのフィルムを素早く引きはがそうとすると粘性力が大きくなり,豆がくっつきやすい。フィルムに納豆が付きにくくするには,できるだけゆっくり動かしたほうが良いことになる。

 薄いフィルムをフタの上に移動し,ねばねばの粘着力でフタにくっつけた後は,フタを引きちぎっても糸を引きにくいし,引きちぎらずにそのまま納豆を混ぜて食べてもいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kマウントに機械式絞り値連動レバー復活ならず

150215022614
〔PENTAX K2の機械式絞り値連動レバー(向かって右上)〕

 先週のエントリー『噂話に右往左往する……PENTAXのフルフレーム一眼レフ』で,妄想的希望として書いた後期KAfマウントから省略されている機械式絞り値連動レバーを復活してほしいという希望だが,残念ながらCP+2015でのRICOH IMAGINGのインタビューで完全に否定されてしまった。

 実に単純明快な回答で,「重要だとは思うが,スペースが限られていて難しい」というものだった。
(どうでもいいけど,日本の写真・カメラメディアも,このぐらいのレベルの質問をしてほしいよね)

 詳しくない方のために説明すると,この機械式絞り値連動レバー(他にもっと正確な名称があるかもしれない)というのは,Kマウントの登場時からAF銀塩フィルムカメラ用KAfマウントの廉価版MZシリーズが登場するまで(不正確だが,MZ-5/3/S以外のMZ-30などのカメラで省かれた)に採用されていて,レンズの絞りリングの位置情報をボディ側に伝達するレバーである。

 ニコンやPENTAXのように,AE時代からAF時代まで同一規格のマウントをできるだけ維持しようとしたメーカーでは,こんな細かなところで並々ならぬ努力が行われていたのである。

150215022512
〔マウントの向かって右上にあるこのレバーが絞り値連動レバー〕

 レンズマウントの爪の横の狭いスペースに,実に巧妙に絞り値連動レバーが組み込まれている。
 レンズ絞りが開放状態のまま,この絞り値連動レバーから絞りリングの値をボディ側で読み取ることができる。これによって,絞り開放測光で絞り優先AE撮影が可能となるのである。

 このPENTAX K2のマウントは,加工しにくいステンレス鋼を削り出した一体もので,こうやって見ると爪の部分も分厚い。ソニーの貼り合わせ&プラスチック爪マウントを決めた技術者には,このPENTAX Kマウントの削りかすを煎じて飲んでもらいたい気分だ。

 マウント側の絞り値連動レバーの位置に向かい合うのが,レンズ側の絞り値連動レバーである。

150215022838
〔レンズの絞り値連動レバーが手前。奥の対角線側に突き出ているレバーが絞り制御レバー〕

 絞りリングを操作すると,絞り値連動レバーがボディに絞り値を伝える。ボディ中で露出値が演算され,シャッター速度が決まる。シャッターボタンを押すと,奥に見えている絞り制御レバーが絞りを開放値から絞りリング設定した値まで絞りを動かし,その瞬間にシャッターが開き,露出が終わると絞りは開放に戻る。

 PENTAXの古いK/Mシリーズのレンズを使ったときの,機械式絞り値連動AEはこんな感じで行われる。ニコンの「ガチャガチャ」は難しいので,もっと詳しいサイトをググってほしい。

 PENTAXのKAマウントからは,マウントの電子接点を介してAシリーズレンズの絞り値情報をボディが読み取るようになった。
 デジタル一眼レフカメラの時代,K/Mシリーズレンズを使う人も少なくなったのだろうか,機械式絞り値連動レバーは完全に姿を消した。
 古いK/Mシリーズレンズを使うときには,グリーンダイヤルを押して,絞り込み測光によって露出を決定することができるので,まったく使えないというわけではない。この操作を「ハイパーマニュアル」と呼ぶ人まで現れている。時代は変わるのだということを実感する。


〔CP+2015でのRICOH IMAGINGのインタビュー(PentaxForumsさんの動画)〕
 3:22からが機械式絞り値連動レバー復活についての回答……

 PENTAXのフルフレーム一眼レフの登場で,機械式絞り値連動レバーが復活したらいいな……と思っていたが,それはかなわなかった。K/Mシリーズレンズは,今までK-7やK-5 IIsでやってきたように,絞り込み測光で使えばいい。

 フルフレーム一眼レフが登場したときに,最も使いたいレンズはK/Mシリーズじゃなく,実はA☆シリーズのレンズだから困ることなんかないのだ。絞りリングを「A」ポジションに設定して,思い存分に使ってやる!

150215023209

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月14日

Appleが電気自動車へ参入?

 ついに来た!アップルが電気自動車へ参入?
 プロジェクト名は「タイタン」(2015年2月14日 東洋経済)

 [ワシントン 13日 ロイター] - 米アップルは、日産自動車<7201.T>やテスラ・モーターズ、ゼネラル・モーターズ(GM)などに対抗し、数百人体制で電気自動車(EV)の開発に取り組んでいる。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が13日、関係筋の話として報じた。

Think_different_apple

 Appleは資金を持っているし,テスラ・モーターズを丸ごと買収するといううわさ話が出たこともあったし,電気自動車の開発をしていても不思議ではない。

 電気モーターで走る電気自動車は,ガソリンエンジンやディーゼルエンジンなどの内燃機関を使った現在の自動車よりも,かなり単純な構造になる。自動車メーカーを自動車メーカーたらしめるエンジンとその制御機構は,モーターとインバータと制御回路に変わる。異業種(異業種企業連合)からの参入は可能だと思う。

 個人的には,電気自動車が次世代自動車のメインになるのかどうか,多少疑問を感じている。充電に時間が掛かることと,大規模な蓄電が困難であることが,どうも筋が良くない印象がある。充電ステーションの供給電源が蓄電池で成立するならばいいが,たぶん送電線から供給することになるはず。

 その点で,水素というかたちで燃料をすぐに供給でき,大規模な貯蔵が可能な(水素)燃料電池自動車,もしくは水素自動車のほうがメインストリームになりそうだ。燃料電池自動車は電気モーターで走るので,電気自動車に分類されるかもしれないが。

 安定的に電力を供給するのに非常に適していた原子力発電が使いにくいとすると,太陽光なり風力のような不安定な電力を有効活用しなければならなくなる。そのような不安定な発電でピーク時の電力を確保しようとすると,余剰分の電力をどうにかしなければならなくなる。

 となると,余剰分の電力でせっせと水を電気分解するなどして,水素のかたちでエネルギーを貯蔵するのは合理的な選択になる。直接電力として使うよりも効率は大きく低下するが,貯められないのだからしかたがない。

 10年後,アップルマークのついた電気自動車を街で見かけるようになるとしたら,日本の製造業が大変なことになっているかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月13日

中央快速線・青梅線にグリーン車導入へ

 中央快速線にグリーン車導入へ、JR東(2015年2月4日 鉄道コム)

 JR東日本は4日、中央快速線などにグリーン車サービスを導入すると発表した。E233系の編成に、2階建てグリーン車2両を連結して運用する。サービス開始時期は2020年度の予定。
 
 グリーン車サービスの導入は、中央快速線の東京~大月間、青梅線の立川~青梅間が対象。東京~大月間では、オレンジの帯色のE233系車両で運行する全列車、立川~青梅間では、中央快速線と直通する全列車を対象に導入する。グリーン車の車両は2階建てで、E233系の編成にグリーン車2両を連結する形で導入。E233系10両の固定編成の東京駅寄りの4両目、5両目にグリーン車を充てる。また、同6両と4両からなる分割編成では、6両編成側の4両目、5両目をグリーン車にする。グリーン車導入区間では、12両編成で運転する。同区間にある全44駅と車両基地などでは、駅、線路、信号の改良工事等を行う。

121212184128

 中央快速線は距離が長いので,グリーン車サービスを希望していた客は多いと思う。需要は大きいはずなので,むしろグリーン券を事前購入したのに座れない人が発生することの方が問題になりそう。201系時代と違って,E233系なのでグリーン車が挟まっていても車両自体に違和感はない。

 現行10両編成の車両を置き換えるのではなく,グリーン車2両を増結して12両編成で運転するという。これは驚き。ホームの延長や信号機やポイントの移設が必要な駅があるかもしれない。サービス開始時期は2020年度ということで,まだ余裕がありそうにも見えるが,改修工事の量によってはたいへんな事業になる可能性がある。

 東京駅での折り返し時間は短いので,グリーン車の車内清掃は無理かもしれない。グリーンアテンダントさんが乗っているので,通常の車内販売・検札業務内で適宜ゴミを拾ったりしながら,対応するのかもしれない。

141103140906

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日

2月28日から三次駅の新駅舎供用開始

 2月28日に新駅舎始動 JR三次駅(2014年12月20日 中国新聞)

 新駅舎は、鉄骨2階建て延べ約500平方メートルで、旧駅舎の3分の1の広さ。1階は改札や待合室のほか、売店「セブン―イレブン キヨスク」が入る。2階は倉庫などに利用する。売店は、ジェイアールサービスネット広島(広島市東区)が運営する。

030430151336

 三次市が費用を負担して建て替える三次駅は旧駅舎の3分の1の広さとなる。残っている旧駅舎は,新駅舎の利用開始後に取り壊される模様。

 三次駅の2010年度の乗車人員は653人/日。三次市の人口は約5万5千人あり,三次駅からは広島駅まで急行「みよし」が走っていたこともあって(2007年に廃止),もう少し利用者が多い駅だと思っていたが,意外に少ない。売店が「セブンイレブン キヨスク」になって,便利になりそうだ。

030430151159
[2007年まで走っていた急行「みよし」広島行き]

 そういえば,三次駅の改札口には幕式の案内板が残っていて,最近少なくなりつつあるパタパタ(回転フラップ式案内板)とともに懐かしい雰囲気だったが,これも新しいものに置き換えられるだろう(既に新しくなっているかもしれない)。

030430153601
[三次駅改札口の幕式案内板(2003年4月撮影)]

 それから,三次市建設部都市整備課の平成26年9月29日の資料(PDF)によれば,三次駅の西側にある国道183号線三次警察署入口交差点から続く芸備線の中原踏切の拡幅事業が行われ,下り引き上げ線・芸備線・三江線の3本の線路のうち,使われていない旧三江線の線路が撤去されるようだ。

030430160418
三江線専用の0番線ホーム(2010年3月に廃止)

 中原踏切の三江線線路は,廃止された0番線ホームに続いていたものだった。現在,三江線の列車はその手前で芸備線の線路に入り,駅構内で芸備線の線路を跨いで,改札口から一番遠い3番線に停車している。

 列車本数の少ない三江線の車両が1番線を長時間占領するのを避けるための措置だとは思うが,素人考えだと,到着ホームだけでも階段の上り下りのない1番線にすればいいのに……などと思ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島原鉄道南島原駅の木造駅舎が解体へ

 島原鉄道南島原駅の木造駅舎が解体へ - 最後の駅舎一般公開を2/13から実施(2015/02/09 マイナビ)

 長崎県の島原鉄道は16日から始まる南島原駅舎の解体工事に先立ち、13〜15日に駅舎一般公開を実施する。

 同社によれば、長崎県が整備する臨港道路が南島原駅構内を通ることとなり、鉄道施設のうち乗務区事務所、排水処理施設、揚水施設の移転が必要となったが、乗務区事務所については代替用地が確保できず、やむをえず南島原駅舎内への移転を決めたという。

 駅舎については、大正時代の建築で木造駅舎としての歴史的価値もあることから、事務所移転への対応として当初は改修を検討。その後、「老朽化とシロアリ被害が激しく、建て替えるよりも費用がかかり、しかも安全性に対しても不安が残る」との専門家の意見を受けて建替えを決めた。

060502-151420

 島原鉄道の島原鉄道線が1913年(大正2年)に諫早〜島原湊まで全線開業したときの終着駅,島原湊駅が現在の南島原駅である。車両基地があり,留置線も多い。木造の駅舎は,終着駅にふさわしい立派な作りだ。

 長崎県が整備する臨港道路が南島原駅構内を通ることとなり,乗務区事務所については代替用地が確保できず,やむをえず南島原駅舎内への移転を決めたということからすると,臨港道路というのは南島原駅構内の南部にある湊新地町から駅構内東端を通って霊南二丁目方向に抜ける道路になることが推測される。島原鉄道で大きな影響を受けるのは島原鉄道運転区の建物になる。
 湊新地町には魚市場や漁協があり,たった一ヶ所の橋で街とつながる構造になっているため,防災上の問題が大きかったのだろう。

 穿った見方をすれば,県との調整で「道路建設によって島原鉄道運転区を強制移転と老朽化した駅舎の建て替えを同時に行えば,解体費用も含めて道路事業の費用でなんとかなる」というような話があった可能性もある。

060502-131717

060502-152436

060502-152703

 歴史的な価値のある木造建築が「シロアリ被害が激しく」というのは,ちょっと恥ずかしい話ではある。10年近く前に撮影した写真を見る限りでは,木造駅舎自体はかなり綺麗な状態に見える。

060502-152120

 個人的なことで言えば,南島原駅南側の湊新地町はぜひとも一度歩いてみたかったところだ。一体は島原大変のときにできた島と海が入り組んだところで,魚市場があって,漁協があって,食堂があって,実に興味深い地区だからである。
 前回の訪問時には,駅の北側の有馬船津町の入り江と浜の川湧水あたりを散策できたが,列車の時刻の都合もあって,湊新地町は見ることができなかった。
 可能であれば,立派な道路ができて,家並みが変わってしまう前に南島原駅周辺を再訪したい。

060502-152529
 南島原駅構内の南側。

060502-152458
 南島原駅のホーム。右奥の洗車機のさらに右側が道路になるのだと思われる。

060502-150725-Edit
 少し気になるのは,南島原駅の北側の踏切と小さな鉄橋のところ。南島原駅のある津町から霊南二丁目に渡る橋が鉄橋の隣にある。
 臨港道路がどのあたりを通るのかは不明だが,ひょっとしたら入り江(船だまり)の横を走る島原鉄道の雰囲気が変わることも考えられる。

060502-132834-Edit
 島原鉄道島原線の右側が霊南二丁目である。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年2月 8日

PENTAX 645Zと135フルフレームが自社内競合?

645z

 リコーイメージングがCP+2015を前にPENTAX Kマウントの135フルフレーム一眼レフの開発を発表した後,PENTAXの最上位デジタルカメラである645Zとの競合を心配する意見を目にした。

 曰く,「PENTAX 645Zはセンサーサイズが 44mm × 33mm と645サイズよりも小さく,標準レンズが55mmである。50mmが標準レンズになっている135フルフレームのセンサーサイズよりもわずかに大きいだけだから競合するのではないか」。

 PENTAX 645Z/645Dの標準レンズが55mmなのはその通り。センサーサイズが 44mm × 33mm なので,対角線の長さは√ (44^2 + 33^2) = 55.0mm となる。

 じゃあ,135フィルムの対角線の長さは?

 135フィルムは 36mm × 24mm なので,√ (36^2 + 24^2) = 43.3mm

 あれっ,50mmじゃないじゃん。

 そう,135フィルムの標準レンズは50mmということになっているけど,実は約43mmなんである。10年以上写真を撮っているPENTAXユーザーなら,たぶんほとんどの人は知っていることだけどね。なぜなら……

041212152505edit

 PENTAXが銀塩135フィルム用一眼レフの「新しい標準レンズ」として出していたのが,FA43mm F1.9 Limitedだから。

 35mmレンズ・43mmレンズ・55mmレンズの画角を比べてみれば,43mmと55mmの画角の違いが「競合」を心配するほど近いなんてことはない。どちらも使ったことがある人ならすぐにわかるはず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 7日

ラジオシャックの経営破綻に思う

 米家電量販チェーン「ラジオシャック」が経営破綻(2015年2月6日 朝日新聞)

 米国の家電量販チェーン2位「ラジオシャック」が5日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し、経営破綻(はたん)した。全米4千店超を展開し、店舗中心で事業を拡大してきたが、ネット通販の急速な普及に対抗できなかった。

Threecomputers1977

 ラジオシャックといえば,タンディ・ラジオシャック。
 パソコンがまだ「マイコン (My Computer・Micro Computer)」と呼ばれていた時代,マイコン雑誌に載っているNECのTK-80/TK-80BSの記事にワクワクしていた頃,その広告ページにはパソコン黎明期の御三家……タンディ・ラジオシャックのTRS-80,コモドールのPET2001,そしてアップルのApple IIが光り輝いていた。

 いずれも高くて手が出なかったが,貧乏学生だったおいらがPC-8001+グリーンモニタ(カラーディスプレイは高くて買えなかった)を無理して購入したのは,TRS-80・PET2001・Apple IIへ憧れからだった。その後,PC-8801〜Macintosh 512K〜Macintosh IIcx〜とはまり込んでいったが,当時のワクワクした感覚が懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

噂話に右往左往する……PENTAXのフルフレーム一眼レフ

ペンタックスのフルサイズ一眼レフは36MPセンサーを採用?(2015年2月6日 デジカメinfo)

- タイプはデジタル一眼レフカメラ
- センサーはローパスレスの36MPフルサイズCMOSセンサー
- ステンレス製バヨネットのPENTAX KAF3マウント
- 27点AF(25点はクロス、3点はF2.8対応)のSAFOX XI
- ファインダーは視野率100%ペンタプリズム
- モニタは3.2インチTFT、可動式

Pentax_135

 待望のPENTAXフルフレーム一眼レフの噂話がどんどん出てくる。

 視野率100%は嬉しいな……とか,35MPixelになったとしたら今使っているD800Eと同じかな……とか,マウントが某ソニーで話題になったプラスチックなんかじゃなく,一般的なクロムメッキの真鍮でもなく,切削加工しにくいステンレスってのはこだわってるなぁ(中学生のときに初めて買ってもらったPENTAX K2もステンレスマウントだった)……とか,個人的には可動式モニタはいらないな……とか,鬼に笑われながら妄想する。

 そして「PENTAX KAF3マウント」にドキッとする。
 KAf3マウントと言えば,AFカップラを省略した,どちらかというと近年のレンズ内モーター駆動のレンズにしか対応しない廉価版カメラ用のマウントだったはず。それがまさか,Kマウントデジタル一眼レフの最上位機種に採用されるはずがない……

 とは言っても,まだ世の中にKAf3マウントのカメラは一台も存在せず(KAf3マウントのレンズはたくさん発売されている),しかも既存のFA Limitedレンズ等を使いたい人からの熱烈な要望によって実現するフルフレーム一眼レフだから,FA LimitedレンズでAF駆動できないKAf3マウントになることはあり得ないし,噂の仕様が間違っていると思われる。たぶん,Kマウントに詳しくない人が「KAf3マウントが一番新しい」という理由でそう書いてしまっただけだろう。

 たかが噂話に「あり得ない」と力説してもしかたがない。
 どうせなら,後期KAfマウントから省略されている機械式絞り連動レバーを復活して,Kシリーズ/Mシリーズのレンズでも絞り優先AEができるようにしてほしいという妄想を追加したい。絞り精度云々の贅沢は言わないので……

150215022614
〔PENTAX K2の機械式絞り値連動レバー(向かって右上)〕

150215022512
〔Kマウントの向かって右上にあるこのレバーが絞り値連動レバー〕

150207023211
[PENTAX *ist DのKAf2マウント(パワーズーム不可)のAFカップラ……写真がホコリかぶってる(トホホ)]

 実は,PENTAXと同様にAFカップラによる機械駆動でAF動作するシステムを採用してる(いた)のが『不変のマウント』を謳うニコンである。最近では『不変』が神話か故事かジョークになってしまった感があるように,デジタル時代になってからのニコンの廉価版のデジタル一眼レフにはこのAFカップラは付いていない。
 まだ見ぬPENTAX KAf3マウント一眼レフで,どのような問題が発生するのか,ニコンの廉価版デジタル一眼レフを見ればわかる。

150207022851
[Nikon D3のFマウントのAFカップラ]

 ニコンの廉価版デジタル一眼レフにはAFカップラが付いていないため,近年になって発売された超音波モーター内蔵のAF-SレンズでしかAFが動作しない。CPU非搭載のレンズでは露出計も動かない。銀塩フィルム時代に使っていたレンズとの互換性は考慮されていない。レンズがボディに「ただ取り付けられるだけ」と言える。

 ニコンの一眼レフは,今はD800EとD3を使っているが,AFカップラ付きの小さなAPS-Cボディが出たら,AF24mmF2.8DとかAF35mmF2Dのような小さな単焦点レンズを付けて気軽に持ち歩きたい気分もあるのだが,残念ながらそういうカメラが出る気配はまったくない。

 ニコンはPENTAXなんかよりはるかに体力のある会社なので,ちゃんと廉価版のAF-Sレンズラインナップをある程度のところまであっという間に揃えたが,リコーイメージング(会社本体は大きいけど)にそこまでのことは期待できない。

 でも,マジでKAf3マウントだったらどうしよう。
 使いたいKマウントレンズは全部AFカップラ駆動だし,AF動作しないのなら……
140930172531
これと同じだな。いや,同じどころか,同じMFで使うならこっちの方が軽くて小さいし,ピント拡大もできるし便利かも……

 どうか噂が間違いであってほしい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

He Loved Miles Madly …… 中山康樹さん死去

Milesgetup

 元スイングジャーナル編集長で『マイルスを聴け!』の中山康樹さんがお亡くなりになった。まだ62歳。早すぎだろ……

 追悼の思いで,朝からMiles Davisの『GET UP WITH IT』を聴いている。

 一曲目は,マイルスがデューク・エリントンに捧げたレクイエム“He Loved Him Madly”。演奏が始まってから16分過ぎ,マイルスがたった一音パーッと吹くだけで,涙がちょちょぎれる。マイルスはやっぱりすげえや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日

PENTAX 35mm判フルサイズ機の開発を発表

 2月12日に開幕するCP+2015を前に,リコーイメージングが135フィルム・フルサイズセンサー搭載のデジタル一眼レフカメラを開発中と発表した。待ちに待った発表だ。

 いつ正式版が発表され,発売されるのかは不明だが,「2015年中」が目標ということなので,ハードウェアの設計はほぼ固まりつつあると思われる。具体的な製品のイメージも初めて公開され,PENTAXユーザーとしては一安心と言ったところか。

Pentax_135

090325195910edit

 かつて愛用していた中判一眼レフのPENTAX 67II(120・220フィルム用)の写真を並べてみた。無骨で大きなトンガリ頭が似ているような気がして。このデザインは,PENTAX 67IIへのオマージュか,それともバケペンと並べて小さく見せる戦略か……(笑)

 ラインナップからどんどん消えてしまった135フィルムサイズ対応のレンズをどのように揃えていくのかが気になるところではある。

 まあ,個人的には手元にA15mm F3.5,FA20-35mm F4,FA☆24mm F2,M24-35mm F3.5,FA☆28-70mm F2.8,FA31mm F1.8 Limited,FA43mm F1.9 Limited,A50mm F1.2,FA77mm F1.8 Limited,A☆85mm F1.4,K200mm F2.5,A☆300mm F4……と使いたいレンズは潤沢に揃っているし,DAレンズもクロップで使えるようだから,とりあえずレンズに困ることはなさそう。

140930172531

 こんなふうに,α7Sにマウントアダプターを噛ましたりしなくても良くなるだけでもありがたい。早く発売されないかな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「電子辞書」という文化の終焉……


 電子辞書ビジネスからの撤退について(セイコーインスツル株式会社 2014/10/7)

 セイコーインスツル株式会社(略称:SII、社長:村上 斉、本社:千葉県千葉市)は、2015年3月末をもちまして、電子辞書ビジネスから撤退することといたしましたのでお知らせいたします。

 当社は、1987年より電子辞書ビジネスを開始。1992年には、業界で初めて英和・和英中辞典の文字情報を全て収録したフルコンテンツタイプの電子辞書「TR700」を発売し、紙の辞書と同じ内容をキーボードからすばやく検索するという新たな価値を提供してまいりました。その後も学生、ビジネスマン、医療関係者など、それぞれのニーズにあった電子辞書を発売し、ビジネス実務や語学学習をサポートしてまいりました。

 しかしながら市場の成熟に伴い、電子辞書市場が縮小していることや、スマートフォン、タブレットなどスマートデバイスの普及により、電子辞書の需要の伸びが期待できないことなどから、2015年3月31日をもって、製造、販売を終了することにいたしました。長い間、セイコーインスツルの電子辞書製品をご愛顧いただき、心よりお礼申し上げます。

081105212354
〔電子辞書マニアだった私が最後に買ったSIIのSR-G6000M〕

 とうとう「電子辞書」文化が終わることになる。もちろん,携帯電話で調べる文化に置き換わるのだ。

 私は「電子辞書マニア」だった。長年「辞書」を持って歩いていた。わからない言葉があったときには,即座に調べないと気持ち悪いからだ。もちろん,紙の辞書は重いし,かさばるので,持って歩いていたのはいわゆる「電子辞書」だった。

 最初に「電子辞書」を持ち歩き始めたのはノートPCだ。具体的には,内蔵HDDを大容量のものに換装することができたApple PowerBook100からだった。それ以前には,モデム内蔵のワープロWordBankNOTE2を持ち歩いたり,初代DynaBook J-3100 SS001でMS-DOSをRAMディスクに入れて持ち歩いていたりしたが,まだ電子辞書を持ち歩けるほどのストレージ量はなかった(FEPの日本語変換辞書は入ってたけど)。

 1991年にAppleから発売されたPowerBook100(同時に発売されたPowerBook140と170はサイズが大きい上に,非常に高くて手が出ず)では,内蔵の20MB HDDを340MBに換装した。当時はこれでも海のように広いエリアだと感じた。

 PowerBook100で持ち歩いた電子辞書は,当時ソニーが電子ブックプレーヤー「DATA Discman」用として販売を開始した「電子ブックEB」だった。この「電子ブック」は現在電子書籍を意味するようになりつつあるが,当時はDATA Discmanに辞書・百科事典類の「電子ブックEB」を入れて,キーワード検索するという製品だった。

Dd
〔DATA Discmanと電子ブックEB〕

 DATA Discman用の電子ブックは,カートリッジの中に8cm CD-ROMが収められていて,8cmCDシングル用のCDアダプターにはめ込むと,パソコンでもデータを読むことができた。
 また,「電子ブックEB」のフォーマットは,富士通のワープロOASYS用の辞書として策定されたEPWINGフォーマットだったため,EPWING対応の検索ソフトで検索することが可能だった。

 このDATA Discman用の電子ブックEBを購入して(DATA Discman本体は買ったことがない),それをPowerBook100のHDDにコピーすることによって,PowerBook100は「紙の辞書よりも軽くて小さい電子辞書」となったのである。340MBのHDDには入らない辞書の大きさだが,当時はDisk Doubler(やRAM Doubler)という常駐ツールがあって,非常に重宝したことを覚えている。

 私は毎日PowerBook100を持ち歩き,会社でも(2005年頃から職場のセキュリティが厳しくなって,ノートPCは持ち込めなくなったが)通勤の電車の中でも,気になる言葉やわからない言葉があったときには,PowerBook100を開いて調べるという生活をしていた。その後はPowerBook Duo250,Duo280,PowerBook 2400cと新しい機種になっても,同じ辞書データを使い続けた。
 このときの辞書データは,新しいMacBookを買うたびに環境をそっくり引き継ぐため,ストレージがHDDからSSDになった今でも,片隅に入ったままになっている。

Photo

 これが現在使っているMacBook Pro RetinaのSSDの電子辞書のディレクトリである。フォルダーの日付はフォルダーをシンクロするときに変わってしまっているが,まごうことなきPowerBook100時代の電子辞書だ。使用頻度は少なくなったが,現在電子辞書検索に使用しているアプリケーションでは,Web上の辞書サイトのほかにローカルディスクのEPWING辞書も同時検索可能なため,いまだに使い続けていることになる。

081007213510
〔ソニーのIC電子辞書DD-IC2050とiPhone 3G〕

 その後重宝するようになったのが,IC電子辞書である。ソニーのDD-IC2050という機種で,名刺ケースサイズで「広辞苑」「百科事典マイペディア」「新英和・和英中辞典」「漢字辞典」などが収録されていた。ポケットに入れておけるので,PowerBookをカバンから引っ張り出す手間もない。「百科事典マイペディア」には,全国の市町村の成り立ちや特産品,人口や面積などの情報があり,iPhoneやGoogleマップがない時代に事前情報なしで旅をして歩くときに本当に便利だった。

 そして近年,iPhoneを使うようになって,IC電子辞書のROMに書かれた辞書は内容の新鮮度において,iPhoneの検索結果に見劣りするようになった。
 2008年のある日,愛用していたソニーDD-IC2050の液晶が壊れてしまった。その後継機を探して家電量販店をハシゴして知った事実……ソニーは採算の取れない電子辞書市場から撤退していた。常時ポケットに入れて持ち歩けるような百科事典搭載機はなくなり,シャープ「電子辞書パピルス」やカシオ「エクスワード」のようにキーボードと液晶が大きく,入力しやすさ,見やすさがウリの製品ばかりになっていた

 iPhoneでWeb検索すれば十分じゃないかと思いつつ,悩みながら購入したのが,冒頭のSIIのSR-G6000Mだった。これが2008年の11月。でも,使用頻度は低かった。iPhoneは常時尻ポケットに入っているし,iPhoneに比べると大きすぎるし……

 そして,とうとうSIIの電子辞書ビジネスからの撤退宣言。「電子ブック」という言葉でDATA Discmanを思い出す人はいなくなった。
 もうiPhoneだけで十分だ。ノートPCのように大きく見やすくなってゆくカシオの電子辞書を買うことはないだろう。たとえ何かの間違いで「Suica並の薄さの電子辞書」が発売されたとしても,それをiPhoneとともにポケットに入れて持ち歩く面倒さを考えたら,iPhoneだけで十分だと思うだろう。

 いつの間にか「電子辞書マニア」から足を洗っていた自分に気付いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 3日

富山市の「コンパクトなまちづくり」は失敗したのか ── その2〔参考資料編〕

130503091207
〔3月の北陸新幹線金沢延伸にあわせて高架化工事が進む富山駅〕

 1月30日のエントリー『富山市の「コンパクトなまちづくり」は失敗したのか』では,以前からの趣味である“街歩き”で見て回った各都市の印象を元に,いろいろ見聞きした話で肉付けして,“富山市はコンパクトシティには適していない都市構造だが,やむを得ず「コンパクトなまちづくり」に舵を切った。成功するか失敗するかはわからない”と書いた。

 具体的な数字が何もなく,ただ印象だけで結論づけてしまうという,(腐ってしまったとはいえ)エンジニアらしからぬ文章だった。
 本エントリーでは,後付けにはなってしまうが,根拠となる数値をできる範囲で提示していこうと思う。

 まずはこの部分……

 富山市は平成の大合併で巨大な面積となったが,それ以前から,都市人口に比べて比較的市街地が大きく(富山地鉄と路面電車の影響が大きいかも),市街地の人口密度は低かった。北陸地方は持ち家志向が非常に高く,しかも世帯当たりの自家用車台数も多い。もともと富山市はコンパクトシティとは正反対の都市構造を持っていたと言える。

 まず,都道府県別の持ち家比率・一戸建て比率のデータである。
1

 富山県の持ち家比率・一戸建て比率は秋田県・福井県に続いて全国第3位である。神奈川県・大阪府・東京都が下位に並ぶ。持ち家比率の全国平均は61.1[%],一戸建て比率の全国平均は55.3[%]であるから,上位3県の高さは際立っている。北陸地方は持ち家志向が非常に高い地域であることがわかる。

 次に,世帯当たりの自家用車台数[台/世帯]のデータである。
12

 富山県の世帯当たりの自家用車台数は1.709台で,福井県に次いで全国第2位になっている。

 最後に,「富山市は都市人口に比べて比較的市街地が大きく,市街地の人口密度は低かった」の根拠である。この部分に関しては,全国各地の都市を自分で歩いてみての印象に,Mapionのように家屋の密集具合がわかる地図を見ての印象を加えて,私の頭の中に出来上がったイメージだった。特に具体的な数値があるわけではなかった。

 ありがたいことに,Wikipediaの『人口集中地区』の項に,“東京都区部及び主な市の人口集中地区人口・面積・人口密度等(平成17年国勢調査による)”のデータがあり,ここに人口集中地区(=DID)の人口密度データを見つけることができた。このデータを比較すれば,市街地≒人口集中地区の人口密度がわかる。

 人口集中地区=DIDは,市区町村の区域内で人口密度が4,000人/km²以上の基本単位区が互いに隣接して人口が5,000人以上となる地区として定義される。空港、港湾、工業地帯、公園など都市的傾向の強い基本単位区はDIDに含まれるため,巨大な港湾や工業地帯,大きな公園のある都市は,DID人口密度を比較するときに,やや不利になることがわかっている。

 政令指定都市等を除く主な都市の平成17年の都市のDID人口密度[人/km²]は,次の表の通りである。
Did17_15

 上位の都市(西宮市〜町田市・八王子市・藤沢市あたり)は明らかに東京都市圏・大阪都市圏の衛星都市(ベッドタウン)なので,あまり参考にならないだろう。

 都市のDID人口密度ランキング一覧を見ると,非常に興味深いことに,『「コンパクトシティ」政策の成功例ではないが,地形的な制約によって都市の郊外化が阻害され,結果として都市人口のわりにコンパクトで高密度な市街地を持ち,現在でも比較的市街地に賑わいが感じられる街』の例として挙げた長崎市と高知市は,DID人口密度がかなり高い都市であることがわかる。

 逆に,富山市よりも先に衰退している都市の例として,あくまで個人的に街を歩いたときの印象であるとことわりつつ列挙した前橋・秋田・福島・郡山・津・岐阜・和歌山が,ことごとくDID人口密度の低いとしてランキングされていることがわかった。この結果には,一覧表を作りながら少し鳥肌が立ってしまった。

 富山市は下から4番目であり,市街地の人口密度が低いことがこれで裏付けられた。富山市がもともと「コンパクトシティ」とは正反対の構造を持った都市だったことが示せたと思う。

 以上のことを踏まえた上で,市街地が郊外に薄く広く拡散している都市としての富山市・前橋市・郡山市と,地形的な制約によって都市の郊外化が阻害され,結果として賑わいのあるコンパクトシティと言える長崎市と富山市の地図を並べてみる。

Toyama
[富山市:人口約42万人 DID人口密度4030.2人/km²]

Maebashi
[前橋市:人口約32万人 DID人口密度4425.1人/km²]

Koriyama
[郡山市:人口約34万人 DID人口密度5183.3人/km²]

Kochi
[高知市:人口約35万人 DID人口密度6358.0人/km²]

Nagasaki
[長崎市:人口約46万人 DID人口密度7456.5人/km²]

 長崎の街は南北の方が比較的長いので,横長の地図で比較するのは不適当とも言えるが,実際に縦にしてみても印象はそれほど変わらない。

 平坦な都市は際限なく郊外に広がりやすいようだ。どの都市でも,市街化調整区域の設定によって無秩序に都市が郊外に広がっていくことを抑制しようとしてきたはずだが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日

サチっていない血圧降下のグラフは安心か?

Photo

 HDDレコーダーに自動録画されている民放のTV番組を見ていると,サントリー(正確にはサントリーの子会社)などがグルコサミンやらコンドロイチン,コラーゲンなどのかなり怪しげな健康食品のCMをやってて驚かされる。
 それとは別の製品だが,サントリーの「胡麻麦茶」の広告を見て,気になることがあったので書き留めておきたい。

 まず,CMのコピーが「血圧高めの医師の89%が飲み続けたいと答えました」である。よく見ると,小さく100人の医師に聞きましたと書いてある。
 血圧が高めの人に対して,89%の医師が胡麻麦茶を飲み続けるよう薦めているかのように思わせておいて,実は医師自身が飲み続けたいと言っているだけである。

 それでは,アンケートに答えたこの100人の医師は,胡麻麦茶をどうやって入手して,飲んでいたのだろうか?

 たまたま胡麻麦茶を飲んでいる医師を世の中から100人探し出して,アンケートに答えてもらったのだろうか?
 あるいは,医師会かどこかが医師100人に対して,毎日胡麻麦茶を購入して飲むように強制したのだろうか?

 たぶんそんなことはあり得ないだろう。
 そう,100人の医師にモニターになってもらって,サントリーが胡麻麦茶を無償で提供して,毎日飲んでもらったのだ。それ以外には考えられない。

 サントリーが作った胡麻麦茶である。それほど極端に飲みにくい味付けはしていないだろうし,とても美味しく作られているだろう。美味しい胡麻麦茶を毎日無料で飲めるのだから,これ以上においしい話はないはずだ。

 そこで医師にアンケートを採る。「この胡麻麦茶を今後も飲み続けたいですか?」。そりゃ,よほどの麦茶嫌いでなければ,「飲み続けたい」と答えるはずだ。

 などと妄想してみた。

 私が気になったのは,実はそこではない。血圧の高い人が12週間「トクホ」の胡麻麦茶を飲み続けたときの,収縮期血圧(いわゆる高いほうの血圧)の下がり方のグラフに疑問を感じたのだ。

Photo_2

 このグラフは,血圧が高めの方72名が,1日1本の胡麻麦茶を12週間摂取したときの血圧の推移を示したグラフである。
 胡麻麦茶を1日1本飲んだ人の平均収縮期血圧は,初期値約141mmHgだったのが,12週間後には約127mmHgまで低下している。

 すばらしい効果である。降圧剤を飲んだかのような見事な下がり方である。しかし,これだけ強い効果があるとすると,血圧が下がりすぎる危険はないだろうか? 美味しいからといって,1日に1本ではなく,2本・3本と飲んでしまった場合はどうなるのか?

 この試験は,もちろん医師が立ち会って行っているだろうから問題はないだろう。

 しかし,12週間飲み続けて,下がり続けている血圧がサチる様子はない。むしろ,10週目以降に降下率は大きくなっているようにも見える。このまま24週間,36週間と飲み続けても大丈夫だろうか。血圧をちゃんと管理した上で飲み続けないと,危険があるように感じる。

 対照飲料(ブレンド茶)のグラフも,初期値約140mmHgから約133mmHgまで下がっており,しかも下がり方に同じ傾向があることも気になる。胡麻麦茶・ブレンド茶を飲んだこと以外の影響が入っていないかどうか,比較対照群として,胡麻麦茶・ブレンド茶を飲まなかったときの収縮期血圧のデータも取っておくべきだったと思う。

 これはサントリーの胡麻麦茶の広告だけでなく,たとえば花王「ヘルシア」の高濃度茶カテキン飲料のデータなどについても同様のことが言える。

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日

7月から横浜市営地下鉄ブルーラインの快速運転開始か

060218153508

 横浜市営地下鉄ブルーラインの「快速運転」が今年の7月から始まるらしい(横浜市会議員の横山正人氏が横浜市交通局作成の説明資料をFacebookにアップしている)。

 横浜市交通局の資料によると,停車駅は湘南台から戸塚までと新羽からあざみ野までの各駅上永谷・上大岡・関内・桜木町・横浜・新横浜。全線(あざみ野駅〜湘南台駅)で,普通列車よりも最大10分程度の短縮になるようだ。

 戸塚〜関内で普通22分のところが快速17分と5分短縮。戸塚から横浜までだと5〜6分の短縮かな。全線で10分程度だと“あまり短縮しないね”という感想が多そうだが,戸塚〜横浜が5〜6分短縮するのは結構魅力的だと思う。

 将来的には戸塚〜湘南台,新羽〜あざみ野の各駅停車区間にも通過駅を設定した「急行」の可能性もありそう。

 最寄り駅の上永谷駅に停車してくれそうなのもありがたい。上永谷と新羽でしか追い抜きができないから,先行各停を追い抜くのは,湘南台行きが上永谷,あざみ野行きが新羽かな。いや,これはよくわからないな。正式発表を楽しみにしたい。

060305160546

| | コメント (5) | トラックバック (0)

福井鉄道200形電車の廃車が始まる

031012-094742

 Twitterで福井鉄道200形電車の201編成が解体されたことが話題になっていた。

 福井鉄道200形電車は,今から50年以上も前の1960年に登場した福井鉄道自社発注の電車で,平行カルダン駆動を採用した高性能電車「福武線を走る夢の急行電車」だった。2両連結の連接台車が特徴で,それまでは軌道線に入るときに2両編成の電車を切り離して1両編成にしていたのが,2両編成のまま軌道線に入ることができたそうだ。

031012-094726
〔赤いvodafone塗装だった頃の201編成(2003年10月撮影)〕

031012-114516
〔家久駅付近の船岡山の前を走る201編成〕

 200形電車は3編成あり,202編成と203編成はまだしばらくは走り続けるという。
 福井鉄道福武線は,福井市街地のフェニックス通りと駅前の駅前線(ヒゲ線)は道路上を走る併用軌道になっていて,200形電車のような大型の電車が道路上を走る姿は珍しいものだったが,道路上から折り畳み式のステップを使って乗車するのは高齢者などには負担が大きく,順次低床車両に置き換えられている。残っている200形電車が走り続ける期間も,それほど長くはないだろう。

031012-160859

031012-104100

110506-183215
〔登場時の「夢の急行電車」の頃の塗色になった203編成〕

 福井鉄道200形電車の廃車が始まったという話を聞いた後,Wikipediaなどを調べて,福井鉄道を走っていた大型の古い電車80形・120形・140形・300形が,2006年に一気に廃車になっていることを知った。

 福井鉄道福武線とえちぜん鉄道三国芦原線の田原町駅の駅舎も昨年末に取り壊され,ちゃんと撮影していなかったことを今になって後悔している。200形電車が残っているうちに,もう一度福井まで見に行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »