« CanonがPowerShot G7 X?…機種名飽和? | トップページ | JR八王子駅南口に高層ビルがもう1棟 »

2014年9月14日

乾電池で電車を走らせるプロジェクト

 単1形乾電池で1トンの電車は走るか パナソニック「EVOLTA」で挑戦(2014年09月08日 ITmedia)

 パナソニックは9月8日、単1形乾電池「EVOLTA」を動力源にして走るオリジナル電車(1両)を制作し、人を乗せて約8キロの線路上を走行させる実験を、11月2日に行うと発表した。EVOLTAの長持ち・パワー実証実験の一環。秋田県と同県大館市の協力を得て、現地の旧小坂鉄道廃線で走行させる。

Photo

 エボルタ電池鉄道……特殊強化段ボールで車体重量約500kgのオリジナル車両を作り,10人(約500kg)を乗せて総重量1トンで約8kmの区間を走行しようというプロジェクトだ。なんだかとても楽しそう。

 どこかで見たことがあるような気がしてググってみたら,「鉄腕DASH」というTV番組で,“乾電池で電車はどこまで走れるか?”という企画を既にやっていて,9000個の乾電池を使って銚子電鉄の車両を2.2km走らせることに成功している模様。どうやら車両は1000形(営団2000形電車)らしく,車両重量は約30トンもある。

|

« CanonがPowerShot G7 X?…機種名飽和? | トップページ | JR八王子駅南口に高層ビルがもう1棟 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乾電池で電車を走らせるプロジェクト:

« CanonがPowerShot G7 X?…機種名飽和? | トップページ | JR八王子駅南口に高層ビルがもう1棟 »