« 「Microsoftアカウント」怖い…ぶるぶる | トップページ | 同じ名前の交差点が並ぶ弘前市 »

2014年8月 4日

ストラップの輪っかが壊れた……自業自得

Photo

 SONY α7Sを持ってぶらぶらしていたら,ストラップの根元がおかしいことに気付いた。

140803144502

 よく見ると,ストラップ先端を無理やり押し込んでいるプラ製の輪っかが割れている。ストラップが2本通るような穴が開いているプラ製の輪っかに3本通しているので,まあこんなことになる可能性が高いことはわかっていたつもりだが,かれこれ30年間で初めての経験だ。

140511190425
〔昔から続けているストラップ先端の固定方法〕

 昔から,いわゆるニコン巻きとか報道結びなどと呼ばれるストラップの取り付け方をしている。

 カメラの取扱説明書などに描かれているような,ゆったりとしたループにすると,ストラップの肩に掛ける部分の長さが短くなってしまって,カメラを肩に掛けたままカメラを構えて撮影するのが難しくなったり,たすき掛けしにくくなったりするので,先端のループを極力短くしている。

 ただ単にループを短くすると,ストラップの先端と留め金の距離が短いので,強い力が加わったときに抜け落ちる危険が増えるはずなので,ループの部分の先端の余りは最大まで長くして,プラ製の輪っかに通すようにしている。これが,もともと2本を通すように作られた輪っかに3本無理やり通す理由だ。

 やっぱり割れるんだ……と実感した。この方法をやめるつもりはないけどね。

|

« 「Microsoftアカウント」怖い…ぶるぶる | トップページ | 同じ名前の交差点が並ぶ弘前市 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

やっぱり割れるんだ… 同感です。私も割れたことがありません。

投稿: 魚籃坂 | 2014年8月 8日 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストラップの輪っかが壊れた……自業自得:

« 「Microsoftアカウント」怖い…ぶるぶる | トップページ | 同じ名前の交差点が並ぶ弘前市 »