« MacBook Pro Retina を買った | トップページ | RICOH GRがツンデレな対応で舞い戻る »

2014年5月 1日

RICOH GRのAFボタン周囲のペコペコ音

140511124411

 昨年5月に購入したRICOHのGR。買った翌日にレンズバリアの不具合が発生し,いきなり新品交換となったが,その後は問題なく使ってきた。写りにも大満足。

 ただ,AFボタンの周囲のボディを押すと,ペコペコと小さな音がすることがずっと気になっていた。AFボタンのクリック音とボディのペコッという音がふたつ重なって,とても気持ちが悪い。ボディの背面側がしっかり組み上がっていないとか,ネジが緩んでいたりして,数年後に故障につながる怖さが頭をよぎる。

 GRの場合,シャッターボタンでのAF動作をOFFにできないので,一眼レフのように親指AFを使うことはあきらめていたが,せっかくだから保証期間が残っているうちに修理に出してみた。

 修理に出してから10日,帰宅したら留守電が入っていた。

 てっきり,修理が完了したのかと思って折返し電話してみたら,なんと,AFボタンの周囲のボディがペコペコするのは確認したが,仕様の範囲であり,将来的に故障につながることはないとのことで,そのまま返送されてくることになった。

 故障ではないとの回答になることは,ある程度予想していたが(修理に出すときの窓口で,ペコペコ音に気付いてもらえないことも考えた),実際にそういう回答をもらってみると,やっぱりちょっと悲しい。ペコペコ音がするのは製造上の問題ではなく,「設計通り」ということだからだ。

 ボディの軽量化や部品レイアウトの関係で,AFボタンの周囲の剛性を上げられなかったのだろう。Googleであれこれ検索して見ると,ペコペコしないGRもあるようなので,運が悪かったとあきらめるしかなさそうだ。

|

« MacBook Pro Retina を買った | トップページ | RICOH GRがツンデレな対応で舞い戻る »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RICOH GRのAFボタン周囲のペコペコ音:

« MacBook Pro Retina を買った | トップページ | RICOH GRがツンデレな対応で舞い戻る »