« 牛3頭と電車が衝突 | トップページ | SONY α7Sの高感度ISO409600が面白い »

2014年4月18日

渋谷駅もサグラダ・ファミリア化をめざす?

 渋谷駅大改造、17日夜から 13年かけ駅上に3ビル(2014年4月15日 朝日新聞)

 東京のJR渋谷駅を大きく造り直すための工事が17日夜から始まる。いまは分かれている山手線の内回りと外回りのホームを一つにまとめ、約350メートル離れている埼京線のホームをすぐ隣に移す。さらに両ホームの上をまたいで3棟のビルを建設する。工事は2027年までかかる予定だ。

110425152042

 2013年3月,大工事の末に東急東横線の駅が地下に移転し,副都心線との相互直通運転を開始したばかりの渋谷駅。現在は,東京メトロ銀座線の渋谷駅を,表参道側に少し移動する工事が2021年完成を目指して行われている。

 そして,それに加えて,埼京線のホーム移転と駅ビルの工事が始まる。完成の予定は2027年。スペインのサグラダ・ファミリアは2026年に完成予定と発表された。本家「日本のサグラダ・ファミリア」である横浜駅の大改造は2030年に完成予定らしいので,さすがにそれにはかなわなそうだが,渋谷駅がそんなふうにならないことを願いたい。

 横浜駅 日本のサグラダ・ファミリア(2014年3月19日 朝日)

 JR、東急、京急、相鉄など6社が乗り入れ、1日200万人が利用する横浜駅は、年中どこかを工事している。JR横浜駅の野谷浩駅長(58)は「『日本のサグラダ・ファミリア』と呼ばれています」と笑う。
(中略)
 横浜駅が今の桜木町駅の場所に造られたのは、それより古い1872年。移転と改築を繰り返し、現在の駅舎は1980年に完成した4代目だ。東急東横線の地下化や、みなとみらい線の直通も記憶に新しい。

美代子はまるでお姫様に 横浜駅西口に超高層ビル
 まだ駅ビル「シャル」があった頃の横浜駅(2010年9月11日撮影)

|

« 牛3頭と電車が衝突 | トップページ | SONY α7Sの高感度ISO409600が面白い »

鉄道」カテゴリの記事

都市・街並み」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。今も渋谷駅東口バスターミナル(一番上の写真)からバスで帰ってきました。そのバスターミナルの上にビルが一棟建つのだとか…。しかも、現在取り壊し中の東横百貨店の中を渋谷川が通るという、話だけ聞くとエッシャーの騙し絵みたいな気がします。

投稿: 魚籃坂 | 2014年4月18日 13時51分

 バスターミナルのところにビルが建つのにはびっくりですよね。都会では,空いている空間を少しでも有効利用しようという考えなのかもしれません。

投稿: 三日画師 | 2014年4月20日 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷駅もサグラダ・ファミリア化をめざす?:

« 牛3頭と電車が衝突 | トップページ | SONY α7Sの高感度ISO409600が面白い »