« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の7件の記事

2014年4月27日

MacBook Pro Retina を買った

 今月初めの話だが,とうとうMacBook Pro Retina 15インチを買ってしまった。

140427-153401

 今年の2月にMacBook Pro 15インチ Late2011が突然の不調を来たし,メイン基板を2度も交換。やっと元に戻ったが,アップルストア銀座でMacBook Pro RetinaのRetinaディスプレイを見てしまったのが失敗だった。もともとiPhoneでRetinaディスプレイを見続けていることもあって,MacBook Proに表示される文字の粗さが,どうしても見劣りしてしまうのだ。

 もちろん,MacBook Proのディスプレイは,会社で使っているWindows 7の1920×1080dot表示よりもはるかに綺麗なのだが,いちどRetinaディスプレイを見てしまうと,その違いに愕然としてしまう。

 最近は年を取ったせいで,眼が老眼になりつつある。Retinaディスプレイを見ると,眼が20年ぐらい若返ったような気がするし,感じるストレスも小さい。

140427-154435

 MacBook Pro Retinaの厚さは18mmとなり,従来のMacBook Proが24mm厚だったのに比べると,かなり薄くなっている。いまは自宅内の無停電電源付きサーバー(笑)として使っているMacBook Pro 2007が25mm厚だから,新モデルのたびに順調に薄くなっていることがわかる。

 その分,光学ドライブがなくなってしまった。光学ドライブがないのは持ち歩き用に使っているMacBook Airと同じで,リモートディスク機能でMacBook Pro Late2011のドライブを使えば問題ない……

 と思っていたのだが,盲点があった。もともとDVDドライブはほとんど使うことがなくて気付かなかったのだが,リモートディスク経由だと,著作権保護された市販のDVDソフトの映像が画面に表示されないのだった。山口百恵の「赤いシリーズ」DVDを見ようとして,これに気付いた。
 まぁ,DVDソフトは,そのままDVDドライブの付いたMacBook Proで見ればいいので,たいした問題ではないと思う。

140427-161253
 キーボードは,もちろんUS配列。1985年にMacintosh 512Kを買ってから,基本的にはずっとUS配列キーボードを使っているので,もうJIS配列キーボードは使えない。若い人なら,頭の中がさっと切り替わったりして,ふたつのキーボードを使い分けることができるんだろうけど,固まりかけた脳みそではそれは無理だ。

Retinaディスプレイ5
[Retinaディスプレイの表示を拡大してみた]

 20年ぐらい前の,まだビットマップフォントしかなかった時代のイメージが強かったり,世の中の多くのパソコンではゴシック体のメイリオしか綺麗に表示されるフォントがなかったりするためか,「Webではゴシック体が見やすい」という意見が多いことはわかっているつもりだが,私は古い人間なので,ゴシック体は見出し,本文は明朝体のほうが見やすいと思っている。

 上のディスプレイの拡大図のように,Retinaディスプレイだと,ディスプレイ上でも小さな明朝体が活字のように綺麗に表示されて,本当に見やすい。

 ところが,Retinaディスプレイでは,72dpi程度の写真や画像を15インチの2,880×1,800ピクセル,1インチあたり約220ピクセルで表示してしまうと,爪の先ぐらいの小さな大きさになってしまうため,それをスケーリングして画面上で水増し拡大して表示するため,写真や画像が少しぼやけた感じになってしまう。文字がくっきりはっきり活字のように見えるだけに,その少しの画像の劣化が目立ってしまうようだ。

 もちろん,Web上の拡大スケーリングした写真ではなく,LightroomやらCapture NX2のような画像処理ソフトでデジカメの写真を表示した場合には,2,880×1,800ピクセルのディスプレイの威力を発揮する。10年前の300万画素,400万画素のデジカメの写真だと,等倍表示してもディスプレイいっぱいの大きさにならないんだから,技術の進歩には驚かされる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日

JR東海が東海道新幹線を最高285km/hに引き上げると発表

 東海道新幹線、時速285キロ運転に(2014年2月27日 鉄道コム)

 JR東海は27日、東海道新幹線の最高速度を現在の時速270キロから時速285キロに引き上げると発表した。国土交通省からの認可が下り次第、計画を進め、2015年春に運転を始める予定。

 計画では、N700A車両とN700系の改造車両を対象に、最高速度を毎時15キロ引き上げ、時速285キロで運転する。運転本数は、2015年春当初は1時間に1本。その後、段階的に時速285キロ運転の列車を拡大する。東京〜新大阪間の所要時間は、数分程度短縮されるという。

初代「のぞみ」300系引退へ 3月16日ラストラン
[1992年東海道新幹線で270km/h運転を始めた300系「のぞみ」]

 1992年に300系「のぞみ」が270km/h運転を始めてから,なんと23年ぶりの最高速度引き上げとなる。
 最高速度210km/hの0系「ひかり」による東海道新幹線開業が1964年。その22年後の1986年に220km/hにスピードアップして東京〜大阪間の所要時間が3時間を切り,その6年後の300系「のぞみ」で2時間30分になった。

 それを考えると,300系「のぞみ」から23年経って,やっと最高速度285km/h,東京〜大阪間が2時間20分強になるというのは,高速化が停滞しているという印象だ。短縮時間がわずか2〜3分というのは,285km/h出せるのは線形のいい米原〜京都間ぐらいしか無いからなのかもしれない。米原〜京都間は早晩300km/hになるだろう。

 あとは,やっぱり積雪の多い関ヶ原付近をなんとかしなくてはならないんじゃないかな……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅の古いホーム屋根・鋳鉄柱を撤去へ

 東京駅の「百歳ホーム屋根」撤去へ…一部は保存(2014年04月16日 読売新聞)

 東京駅が開業した1914年から100年間にわたって使われてきたホーム屋根が来春までに姿を消すことが決まった。

 新しい屋根に付け替えるためだが、JR東日本は、関東大震災や東京大空襲にも耐え、歴代首相の暗殺など歴史的事件も“目撃”してきた遺構として、一部を保存することを決めた。

040118112553
 古いホーム屋根と鋳鉄柱が残る東京駅の5・6番線ホーム(2004年1月18日撮影)。山手線外回り品川・渋谷方面,京浜東北線蒲田・関内・大船方面のホームだ。有楽町駅方の約50メートルに,古いホーム屋根と鋳鉄製の飾りを施した柱が残っている。

040118113019
 6番線の鋳鉄柱(2004年1月18日撮影)。隣は東海道線のホームに停車する113系電車。
 古い梁はともかく,屋根の板は東京大空襲で焼けてしまったと思っていたが,これも1914年の開業当時のものなのだろうか。

040118113143
 この階段付近の屋根は塩ビ板に張り替えられている。階段があるので,明かり取りのために塩ビ板にしたものと思うのだが,ひょっとしたら焼け落ちたところは塩ビ板,その他の木製の板は古いものがそのまま残っている可能性もある。

040118113631
 5番線の鋳鉄柱。この当時,山手線には205系も走っていたが,現在はすべてE231系に替わっている。
 関東大震災や東京空襲にも耐え,歴代首相の暗殺など歴史的事件も“目撃”してきた遺構にしてみれば,横を走る電車は,覚える間もなく変わってしまう存在だったかもしれない。

 さて,この遺構は「一部を保存」するらしいが,どのぐらいが,どのように保存されるのかが気になるところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月18日

SONY α7Sの高感度ISO409600が面白い

SONY a7s
[ソニー、4K動画出力に対応した「α7S」を海外発表(デジカメWatch)]

 ソニーが米国の国際放送機器展NAB2014で発表したα7Sが面白い。いまどきのスマートフォンのカメラよりも画素数が少ない有効1,220万画素のフルフレームExmor CMOSセンサーを採用して,Nikon D4Sと同じ拡張ISO409600に対応している。

 1年ぐらい前に「カメラの手ぶれ補正機能が不要な時代がやってくる」という記事を書いた。手ぶれ補正機能がいくら優れていても,被写体ぶれには無力だ。カメラの高感度性能が良くなれば,暗い場所でも被写体ブレしないようにシャッター速度を上げて撮影することができる。α7Sは「手ぶれ補正機能が不要な時代」にまた一歩近づいたカメラだ。

 4K動画? フルフレームでの動画は素人の手に負えなそうなので,別の世界の話だと思っている。

 dpreviewのα7Sの動画が話題になっている。


[Sony A7s: Low Light Demonstration (ISO 1600 to 409600)(YouTubeより)]

 真っ暗なところに焚き火だけが見えているが,ISO409600まで上げていくと昼間のような明るさになるという驚きの動画だ。
 でもこの動画が,何も見えないような真っ暗闇な状態で撮られたものかどうかは,わからない。明るい炎と暗いところの明度差が意外に小さいので,ひょっとしたら薄暮時にNDフィルタを付けて撮影しているかもしれない。そのへんが,ちょっとあざとさを感じる動画だと思った。

 実際,映像の中にでてくる男は,足元の悪そうな地面を,特に足元を気にするでもなく,手探りでもなく普通に作業をしている。もし,真っ暗なところで撮ったものだとすれば,焚き火の光があたっているはずの部分と,そうでない部分の明るさの差が小さすぎるように感じる。

 ISO409600は凄い性能であり興味深い。だからといってあざとすぎる動画は少し興ざめ……かな。

 昨日,会社の帰りに,次のような写真を撮ってみた。


[RICOH GR: Low Light Demonstration ;-) (ISO 100 to 25600)]

 カメラはRICOH GR,シャッター速度1/250sec,F値5.6で,ISO100からISO25600まで変えて撮ったものを並べてみたものだ。ISOを変えることによって,「真っ暗なものが明るく写る」だけじゃなく,「明るいものが,真っ暗に写ったり,明るく写ったりする」ことがあることがわかると思う。

【参考】
2013年3月25日:カメラの手ぶれ補正機能が不要な時代がやってくる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷駅もサグラダ・ファミリア化をめざす?

 渋谷駅大改造、17日夜から 13年かけ駅上に3ビル(2014年4月15日 朝日新聞)

 東京のJR渋谷駅を大きく造り直すための工事が17日夜から始まる。いまは分かれている山手線の内回りと外回りのホームを一つにまとめ、約350メートル離れている埼京線のホームをすぐ隣に移す。さらに両ホームの上をまたいで3棟のビルを建設する。工事は2027年までかかる予定だ。

110425152042

 2013年3月,大工事の末に東急東横線の駅が地下に移転し,副都心線との相互直通運転を開始したばかりの渋谷駅。現在は,東京メトロ銀座線の渋谷駅を,表参道側に少し移動する工事が2021年完成を目指して行われている。

 そして,それに加えて,埼京線のホーム移転と駅ビルの工事が始まる。完成の予定は2027年。スペインのサグラダ・ファミリアは2026年に完成予定と発表された。本家「日本のサグラダ・ファミリア」である横浜駅の大改造は2030年に完成予定らしいので,さすがにそれにはかなわなそうだが,渋谷駅がそんなふうにならないことを願いたい。

 横浜駅 日本のサグラダ・ファミリア(2014年3月19日 朝日)

 JR、東急、京急、相鉄など6社が乗り入れ、1日200万人が利用する横浜駅は、年中どこかを工事している。JR横浜駅の野谷浩駅長(58)は「『日本のサグラダ・ファミリア』と呼ばれています」と笑う。
(中略)
 横浜駅が今の桜木町駅の場所に造られたのは、それより古い1872年。移転と改築を繰り返し、現在の駅舎は1980年に完成した4代目だ。東急東横線の地下化や、みなとみらい線の直通も記憶に新しい。

美代子はまるでお姫様に 横浜駅西口に超高層ビル
 まだ駅ビル「シャル」があった頃の横浜駅(2010年9月11日撮影)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

牛3頭と電車が衝突

牛3頭と電車が衝突、2時間見合わせ 東武日光線(2014年4月12日 朝日新聞)

 11日午後8時10分ごろ、栃木県栃木市岩舟町曲ケ島の東武日光線静和―藤岡間で、新栃木発南栗橋行き上り普通電車(4両)が、線路上にいた子牛3頭と衝突した。2頭が即死し、1頭は生きているという。約50人の乗客がいたが、けが人はいなかった。

040809205736
[猫と接触して遅れが発生しているという小田急線の案内板]

 小田急線が猫と接触して遅れるぐらいだから(2004年8月9日),牛3頭と衝突したら,そりゃ大変だ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫と歩む、にゃっぽり駅

 (各駅停話)日暮里駅 猫と歩む、にゃっぽり駅(2014年4月11日 朝日新聞)

 下町の風情漂う谷中銀座商店街のそばで、夕日の名所としても知られる階段。野良猫が集まる、猫好きにはたまらないスポットとしても知られる。商店街でも猫をテーマにした店が目に付く。2011年には、最寄りのJR日暮里駅にも猫のゆるキャラが登場。20代の女性駅員が考案し、その後「にゃっぽり」と名付けられた。

040822150404

 駅を猫で売り出すなんて,何匹目のドジョウなんだよ……などと思いつつ,たしかに日暮里駅の周辺には猫が多かった記憶がある。

040822152701
(商品棚の一番下で猫がマッタリしている)

 かつて日暮里駅前にあった駄菓子屋問屋街(駄菓子屋横丁)にも,店頭で寝ている猫がいて,買い物客に人気だった。猫って面白いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »