« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の5件の記事

2014年2月26日

ウメチカ「アリバイ通り」串カツ屋立ち退き

 ウメチカ「アリバイ通り」や串カツ屋立ち退きへ(2014年2月25日 読売新聞)

 大阪・梅田で地下街の風景が一変しようとしている。

 今秋にも始まる阪神百貨店梅田本店(大阪市北区)の建て替え工事に伴い、大阪市が管理する地下道が拡幅されるため、全国各地の土産物を売る通称「アリバイ通り」の各店が3月末までに閉店し、老舗の串カツ店「松葉」も市から9月末までの退去を求められている。

070501-162855
〔串かつ松葉(2007年5月撮影)〕

 昨年の4月26日に「大阪串かつエレジー」という記事を書いた時点で,串カツ「松葉」は退去要求されていて,こうなることはわかっていた。残念だが,しかたがない。駅前が新しく整備されたあかつきには,オッサンの居場所をちゃんと作ってくれることを希望したい。

070501-162705
〔阪神百貨店横の地下通路の壁面店舗。店の奥行きが50cmぐらいしかない(2007年5月)〕

 全国各地の土産物を売っている奥行き50cmぐらいしかない一連の店舗群を,通称「アリバイ通り」と呼ぶことは,今回の記事で初めて知った。全国の土産物が買えるのだから,確かにアリバイ作りには貴重な場所だったかもしれない。3月末までに閉店するということは,私にはたぶんもう見ることができないだろう。

 次に見る大阪・梅田が,どのように変貌しているのか,この目で見るのが楽しみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月24日

MacBook Pro 再入院…

Unibody の MacBook Pro が届いた

 2月15日に修理が完了して戻ってきたMacBook Pro15インチLate2011だが,翌日から症状が再現(とほほ)。

MacBook Pro再修理受付完了。またメイン基板交換っぽい。レチナ買っちゃおうかな…

 日曜日の今日2月23日,またAppleストア銀座に持っていく羽目に…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

採点競技は難しい…

1

 アイスホッケー男子の決勝戦で,鉄壁守備のカナダが3-0でスウェーデンを破り,オリンピック連覇して,エキサイティングだったソチ五輪のすべての競技が終わった。

 冬季オリンピックの特徴が採点競技の多さだ。今回も,ノルディックスキージャンプ,フリースタイルスキー,フィギュアスケート……と,ジャッジの採点があれこれ話題になった。タイムや得点を競う競技では,優劣が明確に判別できるので騒ぎが起こることは少ないが,採点競技ではどうしてもジャッジの基準と見る人個人の基準が異なることになる。そこが面白いところでもあり,不満を感じるところでもある。

 ジャッジも人間であり,どうしても採点には主観が入るのだと思って観戦しないと,ストレスをためることになってしまう。

 採点競技の難しさで思い出すのは,1988年カルガリーオリンピックのアイスダンスのデュシェネ兄姉(フランス)の「War Dance」だ。彼らの斬新な演技は物議を醸し,アイスダンスとして認めるジャッジと,認めないジャッジで,得点に大きな差が出て,それが印象的だった。


[Duchesnay & Duchesnay (FRA) - 1988 Calgary, Ice Dancing, Free Dance]

_

 9人のジャッジの得点(芸術点)が,6点満点で,5.0という低い得点から,5.8の高得点までバラバラだ。演技後の映像には,しかめっ面のジャッジの顔も映っている。

 カルガリーでは残念な結果だったデュシェネ兄姉だが,1992年のアルベールビルオリンピックでは銀メダルを獲得している。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日

カタリーナ・ヴィットの思い出

 ソチ五輪が始まりオリンピック三昧。アルペン滑降や複合,ノルディックジャンプ,複合……面白いね。
 フィギュアスケート団体のロシア代表,ユリア・リプニツカヤの演技も凄かった。キャンドルスピンにはびっくり。

 女子フィギュアスケートで思い出すのは,やっぱりカタリーナ・ヴィットの「カルメン」。

Katarina_witt

 最初にリンクに立った瞬間のこのポーズで,見ていた人の97%は魅了されていたはず。
 このときは,ライバルのデビ・トーマスも「カルメン」で,金メダル候補二人による〝カルメン対決〟だった。

Katarina_witt_2

 最初のコンビネーションジャンプから,ドン・ホセを誘惑するカルメン〜復縁を迫るドン・ホセに刺され,倒れるところまでを見事に表現していた。


 1988年カルガリーオリンピックでのカタリーナ・ヴィットの〝カルメン〟


 Katarina Witt performing Michael Jackson "BAD" in 1988

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日

MacBook Proが目覚めず死亡

Unibody の MacBook Pro が届いた

 愛用のMacBook Pro15インチ(Late2011)が突然グレースクリーンになり,起動しなくなった。セーフモードでも起動しない。

 正月休みに撮り歩いた写真がMacBook Proに入ったままだ。とりあえず,Time Machineでバックアップは取っているが,実は肝心のTime Capsuleも昨年あたりから調子がいまいちのところがあって,少し不安もある。

 メインのブログ『写真撮っけど,さすけねがい?』が1月1日分で止まったままになっているのは,MacBook Proの不調と体調不良が重なったため。MacBook ProをAppleストアに持ち込もうと思っているが,さてどうなることやら……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »