« Limitedシリーズ初のズームレンズ PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited を買った | トップページ | MacBook Proが目覚めず死亡 »

2014年1月11日

Flickrがアップデートするたびに残念なことになっている

 ブログ用の画像を置いておくのに重宝していたFlickrだが,サイトが新しくなるたびに機能が改悪されているような気がする。

 2013年9月頃から試験的に公開された新ユーザーインターフェイスでは,画像の埋め込みHTMLが呼び出せなくなっていて,ブログへの埋め込みように利用している私は,慌てて旧UIに戻していた。

 その後は特に問題は無かったし,新UIでも画像埋め込みHTMLを書き出せるようになって,めでたしめでたしで終わるのかと思っていた。ところが2013年末,今度はその埋め込みHTMLが(旧UIでも),従来からの「href」ではなく「iframe」を使うように改悪されてしまったのだ。

131104-164817
[従来のhrefを使った埋め込み]


[新しいFlickrのiframeを使った埋め込み]

「iframe」を使った埋め込みでは,画像が一枚埋め込まれるのではなく,スライドショーの一部の画像が表示されることになる。もちろん,これのほうが便利だという人もいるだろう。

 しかし,私のブログ『写真撮っけど,さすけねがい?』のように,ひとつの記事に数十枚から百枚を超える写真を埋め込んでいる場合には,致命的な問題が生じてしまう。1ページに百枚を超えるスライドショーが,それぞれ違うページを示しながら表示されることになるので,1ページの表示にとてつもなく長い時間が掛かることになってしまうのだ。
 iPhoneのSafariで表示してみたら,Safariが落ちた。これでは見に来てくれる方に失礼だ。

 ブログが表示されるまで数分待つような危機的な状況なので,なんとか元の埋め込みHTMLを得る方法などを探しているのだが,この件では今のところWeb上に有用な情報が見つからない。さてどうしよう。

 蛇足になるが,Flickrの有料アカウントが今度の2月に切れるため,2年間の契約更新をした。クレジットカードを使い,米Yahoo経由でFlickrに送金したところ,翌日クレジットカード会社から留守電が入っていた。曰く,「お客様のご利用かどうか確認したい不審な取引があった」とのこと。

 そういえば,昨年はAdobeからクレジットカード情報漏洩があって,その対象にもなってしまったし,またクレジットカード交換か……と思って,その翌日に架かってきた電話に出たところ,不審な取引というのは米Yahooへの送金のことだった。Flickrの有料ユーザーって,そんなに少ないのかな……?

【追記】
……同じ内容をTwitterでぼやいたら,HTMLの埋め込みに関して,すぐに解決方法を教えてもらった。添付画像のところのラジオボタンをEmbedからHTMLに選び直せばよかったのだ。グレーアウトしているかと思ったが,クリックすれば問題なく選択することができた!

|

« Limitedシリーズ初のズームレンズ PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited を買った | トップページ | MacBook Proが目覚めず死亡 »

ネット」カテゴリの記事

コメント

 Twitterで教えていただいた方法で,Flickrから,iframeじゃない,元通りのhrefを使った埋め込みHTMLをゲットすることができるようになり,無事に「写真撮っけど,さすけねがい?」の記事の中の3本を書き換えることができました。

 これで,年末から陥っていた,アクセスしても「全然開かない」という不具合はなくなると思います。

投稿: 三日画師 | 2014年1月14日 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Flickrがアップデートするたびに残念なことになっている:

« Limitedシリーズ初のズームレンズ PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited を買った | トップページ | MacBook Proが目覚めず死亡 »