« JR北海道がレール補修せず放置97か所 | トップページ | docomoのガラケーからiPhone 5sに機種変更 »

2013年9月23日

JR東海がリニア中央新幹線の概要を発表

 リニア新駅、神奈川、山梨など6カ所に建設(2013.9.18 msn産経)

 JR東海は18日、リニア中央新幹線の概要を発表した。新駅を6カ所に建設する。ターミナル駅は東京都港区の品川駅地下、名古屋市中村区の名古屋駅地下に設置。中間駅は相模原市緑区、甲府市、長野県飯田市、岐阜県中津川市に造る。

Photo

 JR東海がリニア中央新幹線の概要を発表した。中間の新駅は相模原市緑区,山梨県甲府市,長野県飯田市,岐阜県中津川市で,既報通りだった。

 東京品川〜名古屋間の所要時間は40分程度で,現在の東海道新幹線「のぞみ」が1時間半で走っているのと比べると,あまりインパクトが感じられない気がするが,最終的に東京〜大阪間を約1時間で結ぶこと,そして東海道新幹線の代替路線を作ることに意義があると考えれば,希望の一歩だと思う。

 東海地震,東南海・南海の三連動地震が,50〜100年以内程度の近い将来に確実に発生することを考えると,東海道沿い以外に東海道新幹線・東海道本線の代替路線を確保することは重要だ。そういう意味では,北陸新幹線の大阪までの延伸や代替貨物路線の確保も急ぐ必要がある。

 さて,上に挙げた地図は,リニア中央新幹線建設促進神奈川県期成同盟会のサイトが,中央新幹線環境影響評価方法書(平成23年9月)から引用している図である。
 品川駅から橋本駅に向かう路線が,町田付近で一旦北側に曲がっているのは,相模原駅の北側にある在日米軍相模総合補給廠の地下を避けたものと思われるが,ちょっと目には町田市の市街地を避けているようにも見える。

 私は過去のブログで,何度も「中央リニア新幹線の神奈川県駅は東京都の町田駅にあったほうが神奈川県民は便利」を主張してきたが,この図を見て,その思いをさらに強くした(いまさらだけど)。品川から町田の地下を通ったほうが,線形は滑らかだし,在日米軍相模総合補給廠も避けられる。一石二鳥だ。
 橋本駅のほうが町田よりも東京都西部からのアクセスが便利かもしれない。しかし,東京西部の人に便利な神奈川県の駅と,神奈川県民が便利な東京都の駅と,どちらかを神奈川県民が選ぶとしたら,後者のほうが多数派なのではないだろうか。

【参考】
2009年12月15日:リニア新幹線 神奈川県の駅を東京都町田市に
2010年8月13日:リニア中央新幹線の始発駅は残念ながら品川か

|

« JR北海道がレール補修せず放置97か所 | トップページ | docomoのガラケーからiPhone 5sに機種変更 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

町田だと、既存の新横浜駅とユーザーのエリアがかち合って、
東海道新幹線と競合してしまう危惧があったのでは、と思います。

基本的に、在来線とのアクセスはあまり重視されていないようですし。

投稿: BOY | 2013年9月30日 08時15分

 町田と橋本は横浜線で15分ぐらいですので,新横浜からの乗り換えの手間はあまり変わらないような気がします。むしろ新横浜からの乗り換えが便利になれば,熱海・小田原からの急ぎの客も新横浜経由で中央リニア新幹線に呼び込めるというメリットも感じます。

 やっぱり「1県1駅」へのこだわり(誰が?)が強かったんじゃないかと思います。JR東海としても,変なところでもめたくなかったでしょうし。

 相模原市は駅の設置に意欲的でしたが,費用負担を含めてそれを上回る熱意のある自治体がなかったし,相模原市に本気で反対するほどの意見もなかったような気がします。川崎駅〜横浜駅あたりでは「どうせ品川駅を使う」という雰囲気が強そうですし。

 品川駅を使うと思われる地域の神奈川県民を除いて,県民全員に橋本と町田のどちらが便利かと聞けば,たぶん町田のほうが便利だと答える人の割合が多いのではないかと思います。相模原市民でも,相模大野や小田急相模原・相武台前・東林間周辺の方は,町田を選びそうな気がします。

 橋本駅を喜びそうなのは,どちらかというと八王子周辺や多摩ニュータウンの東京都民じゃないかと思います。

投稿: 三日画師 | 2013年10月 1日 00時34分

リニアの途中駅はJR東海の自己負担で建設されることになったのでコストが最優先だと考えられます。
(もちろん車両基地を含めての総合的な設計で)
用地買収にほとんど手間のかからず、比較的浅深度で建設可能な県立相原高校がリニア駅用地に選ばれたのは至極妥当です。
路線の乗り入れも決して優先度が低いわけではないでしょうが、最優先ではないでしょう。
おまけでラッキー、くらいの感じだと思われます。

ちなみに、リニア品川駅と名古屋駅(将来は新大阪駅も)は工期が10年以上に及ぶ超難工事になる見込みです。
町田駅では相原高校のような浅深度地下に駅を建設可能な
都合の良い用地が無いため、東名阪のターミナル並の難工事になってしまうでしょう。
ターミナル以外は徹底的にコストを抑える方針のようなので、途中駅に金をかけるのは避けたいところでしょう。

投稿: NAVI | 2014年8月 3日 05時57分

 JR東海にしてみれば,駅周辺の自治体にあれこれ言われたくないがための自己負担ですからね。中間駅は「作るだけ」でしょう。

 横浜駅から品川まで20分程度,橋本までは快速で40分・各停で50分ですから,神奈川県民の多くは品川駅を使うでしょうし。橋本駅周辺の整備に,相模原市だけじゃなくて県の予算も使われるとしたら,反対する県民も多いと思います。

投稿: 三日画師 | 2014年8月 7日 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR東海がリニア中央新幹線の概要を発表:

« JR北海道がレール補修せず放置97か所 | トップページ | docomoのガラケーからiPhone 5sに機種変更 »