« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の9件の記事

2013年9月26日

京成立石駅周辺の再開発で呑んべ横丁は駅前広場に…

 立石駅南口再開発/2ブロックに再編/東地区は年内事業協力者(2013-09-18 建設通信新聞)

 東京都葛飾区の京成押上線立石駅南口地区の再開発について、南口東地区(約1.0ha)と南口西地区(約1.2ha)の2ブロックに再編して事業を進めることを決めた。これまで、バス通り西ブロック(約0.5ha)、駅通りブロック(約0.7ha)、仲見世・中央通りブロック(約1.0ha)の3ブロックで街づくりを検討してきたが、バス通り西地区は、大規模な再開発施設を整備するには施行区域が狭小のため、ブロックを再編した。

 Googleアラートで〝再開発〟をキーワードに設定していたら,京成立石駅南口の再開発の記事が届いた。京成押上線の高架化工事にあわせて,駅の南側にある立石駅通り商店街・立石仲見世商店街一帯を,奥戸街道までごっそり再開発する計画らしい。

 ずいぶん大規模な再開発計画だと思って,あちこちググってみたら,北口側の再開発計画(葛飾区の公式サイト)も見つけた。

Photo

 南口の再開発計画も大規模だけど,北口側も大きく変わるようだ。京成立石の北側約500〜600mのところにある老朽化した葛飾区役所を,京成立石駅北口の再開発ビルに移転する計画らしく,それにあわせて北口に大きな交通広場を設けるようだ。

 この交通広場は,立石商店街・呑んべ横丁一帯から立石七丁目バス停や葛飾区伝統産業館のある通りまである巨大なもので,近いところでは北千住駅西口の3倍ぐらいの大きさになる。

 2008年6月の時点で,呑んべ横丁横の歯抜けになった土地に,京成電鉄押上線連続立体交差事業予定地という看板が立っていたので,高架化工事のために呑んべ横丁のかなりの部分が取り壊されることになるとは思っていたが,まさか広場になってしまうとは……

080628154201
〔北口の立石商店街。この写真の右側がごっそり交通広場になる(2008年6月撮影)〕

080628154448
〔呑んべ横丁(2008年6月撮影)〕

080628155801
〔呑んべ横丁(2008年6月撮影)〕

080628160033
〔呑んべ横丁(2008年6月撮影)〕

080628161222
〔呑んべ横丁の横を走る京成押上線。走っているのは京急線の車両(2008年6月撮影)〕

【参考】
2008年6月28日 (土曜日):京成立石 [1] 仲見世・駅通り
2008年6月28日 (土曜日):京成立石 [2] 呑んべ横丁

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋葉原ラジオストアーが11月30日で閉館

 秋葉原ラジオストアー閉館のご挨拶(平成25年9月吉日)

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜りまして誠にありがとうございます。

さて、この度 弊社(株)秋葉原ラジオストアーは本年11月末日をもちまして、閉館することとなりました。
昭和25年3月の設立以来、64年の永きに亘り、秋葉原の草分けとしてエレクトロニクス業界の繁栄とともに、電機電子関連部品及び機器等々のテナント販売を行ってまいりましたが、現在も大きな変貌を遂げつつあるこの秋葉原に、今後新たな発展への願いと感謝を込め、ここに一つの時代の役割を終える事に致しました。

090801164302
〔左側が秋葉原ラジオストアー,右がラジオセンター(2009年8月)〕

 総武線(中央・総武緩行線)秋葉原駅の高架下にあり,秋葉原電気街の象徴のひとつだった秋葉原ラジオストアーが,11月30日で閉館することになった。ずいぶん前から秋葉原は単なる電気街ではなくなりつつあるが,その流れが大きく加速しそうだ。

 秋葉原へは,ここ10年間で1回ぐらいしか出かけていないが,かつてはラジオ会館のBit-INNやオーディオショップ〜ラジオストアー・ラジオセンター・秋葉原電波会館〜ラジオデパート,そしてMac関係のイケショップ(まだ日本語をまともに扱えないMacintosh 512Kを買ったっけ)などを頻繁に巡回したことを思い出す。

 今はなき〝STEP〟で購入したMacintosh IIcx直輸入品の電源の調子が悪くて,100V→120Vの昇圧トランスを買ったのは,たしか秋葉原ラジオストアーだった。バッテリー駆動時間が短かったPowerBook100等の外付けバッテリーになりそうなものを探し回ったことも,今は懐かしい。

 それぞれの店は別の店舗やWeb通販で営業を続けるそうだが,秋葉原の街の変貌において,秋葉原ラジオストアーの閉館はひとつのエポックとなりそうだ。

090801164323

【参考】
2009年8月1日 (土曜日):5-6年ぶりの秋葉原 ─ 変貌に驚く ─

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月25日

docomoのガラケーからiPhone 5sに機種変更

Docomo

 とうとうNTTドコモからiPhoneが出た。今までずっとNTTドコモの携帯電話を使っていて,iPhone 3Gがソフトバンクから出てからは,NTTドコモの〝ガラケー〟とソフトバンクのiPhoneを併用してきた。これで携帯電話を一本化できる。あとは,いつ入手できるかだけが問題だ……(行列は死ぬほど嫌いなので)。

 などと思いながら,新しいiPhoneに関する情報を見たら,ドコモのサポートサイトMy docomoのドコモプレミアクラブでプレミアステージという状況にあれば,Web上で優先予約ができるらしい。数年ぶりにMy docomoサイトにアクセスしてみたら(IDもパスワードもすっかり忘れてた),ほとんど最低料金で塩漬けにしてきたドコモの携帯電話だったが,利用期間が18年ということで,運良く自分もプレミアステージだということが判明。

980606140507
〔18年前最初に買ったDigital mova DII HYPER…懐かしい〕

 とりあえずWebでiPhone 5s(スペースグレイ)を申し込んだら,すぐに入荷のメールが届いた。シルバーとゴールドは人気らしいが,スペースグレイは潤沢に在庫があるらしい。
 個人的には,ゴールドはアロジン#1200(クロム酸クロメート処理でアルマイトよりも安い)みたいな安っぽさを感じるし,シルバーもイマイチ。スペースグレイ一択だと思っていたので,自分の嗜好のエキセントリックさに感謝した。

131005032218

 三連休の最終日,体調が悪くて受け取りに行こうかどうか迷った末,夕方遅くなってからドコモショップへ。帰宅してMacに繋ぐだけで,あっという間に既存のiPhone 5(ソフトバンク)のクローンが出来上がる。入っているアプリも各種設定もまるっきり同じ。あまりに楽ちん。これだからiPhoneやMacは手放せない。

# 実は受け取りの際にすったもんだがあった。ここには書かないけど,ドコモの殿様商売ぶりは相変わらずだね。困ったもんだわ。

# Macには「移行アシスタント」というソフトが標準で付いていて,新しいMacを買ってきたときにも,既存のMacのデータ・アプリケーション・設定をそっくりそのまま複製してくれて便利。なぜこんな便利なソフトがWindowsに無いのか不思議でたまらない。よほどのパソコン好きじゃなければ,OSやらアプリケーションの設定やらをやり直すなんて勘弁だよね……

131005032811

 iPhone 5と並べてみると,遠目にはほとんど違いがない。

 各キャリアごとの通信速度比較(ただしほとんどが都心部での調査結果)があちらこちらで行われていて,ドコモは非常に残念な状況にある。ドコモは800MHz帯を3G通信中心に使っていて,プラチナバンドのLTE化でKDDI auに後れを取っているのが原因らしい。

 まあしかし,夏休みに東北地方を旅したときも,陸羽東線や奥羽本線,秋田内陸縦貫鉄道沿線では,ソフトバンクの回線は圏外になることが非常に多かったので,ソフトバンクのiPhone 5からドコモのiPhone 5sに徐々に移行するつもりだ。

 問題になるのは毎月支払う携帯電話料金かな。ソフトバンクiPhone 5のここ半年ぐらいの料金明細を調べてみたら,ずっと4500円前後で推移している。ドコモとの契約では追加料金の掛かるものは何も設定しておらず,最低料金で使用するつもりだが(月々の料金まで調べていないのでまだ不明),だいぶ高くなりそうな予感がする。

 これまでiPhone 3G→iPhone 4→iPhone 5と,〝s〟のつかない世代のiPhoneを使ってきたが,これからは〝s〟世代のものを使うことになりそう。そういえば,iPhoneユーザーには「iPhone 3G→iPhone 4→iPhone 5派」と「iPhone 3GS→iPhone 4S→iPhone 5s派」があるらしい。なんだか,ニコンF一桁における,Nikon F→Nikon F3→Nikon F5の奇数派とNikon F2→Nikon F4(→Nikon F6)の偶数派みたいで面白い。ちなみに私はNikon F3→Nikon F5→Nikon D2X→Nikon D3なので,やや奇数派かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日

JR東海がリニア中央新幹線の概要を発表

 リニア新駅、神奈川、山梨など6カ所に建設(2013.9.18 msn産経)

 JR東海は18日、リニア中央新幹線の概要を発表した。新駅を6カ所に建設する。ターミナル駅は東京都港区の品川駅地下、名古屋市中村区の名古屋駅地下に設置。中間駅は相模原市緑区、甲府市、長野県飯田市、岐阜県中津川市に造る。

Photo

 JR東海がリニア中央新幹線の概要を発表した。中間の新駅は相模原市緑区,山梨県甲府市,長野県飯田市,岐阜県中津川市で,既報通りだった。

 東京品川〜名古屋間の所要時間は40分程度で,現在の東海道新幹線「のぞみ」が1時間半で走っているのと比べると,あまりインパクトが感じられない気がするが,最終的に東京〜大阪間を約1時間で結ぶこと,そして東海道新幹線の代替路線を作ることに意義があると考えれば,希望の一歩だと思う。

 東海地震,東南海・南海の三連動地震が,50〜100年以内程度の近い将来に確実に発生することを考えると,東海道沿い以外に東海道新幹線・東海道本線の代替路線を確保することは重要だ。そういう意味では,北陸新幹線の大阪までの延伸や代替貨物路線の確保も急ぐ必要がある。

 さて,上に挙げた地図は,リニア中央新幹線建設促進神奈川県期成同盟会のサイトが,中央新幹線環境影響評価方法書(平成23年9月)から引用している図である。
 品川駅から橋本駅に向かう路線が,町田付近で一旦北側に曲がっているのは,相模原駅の北側にある在日米軍相模総合補給廠の地下を避けたものと思われるが,ちょっと目には町田市の市街地を避けているようにも見える。

 私は過去のブログで,何度も「中央リニア新幹線の神奈川県駅は東京都の町田駅にあったほうが神奈川県民は便利」を主張してきたが,この図を見て,その思いをさらに強くした(いまさらだけど)。品川から町田の地下を通ったほうが,線形は滑らかだし,在日米軍相模総合補給廠も避けられる。一石二鳥だ。
 橋本駅のほうが町田よりも東京都西部からのアクセスが便利かもしれない。しかし,東京西部の人に便利な神奈川県の駅と,神奈川県民が便利な東京都の駅と,どちらかを神奈川県民が選ぶとしたら,後者のほうが多数派なのではないだろうか。

【参考】
2009年12月15日:リニア新幹線 神奈川県の駅を東京都町田市に
2010年8月13日:リニア中央新幹線の始発駅は残念ながら品川か

| | コメント (4) | トラックバック (0)

JR北海道がレール補修せず放置97か所

 JR北海道、レール補修せず放置97か所に(2013年9月22日 読売新聞)

 JR北海道は22日、北海道七飯町のJR函館線大沼駅で19日に起きた貨物列車(18両編成)の脱線事故後に進めた調査で、レールの幅や高低差が基準を超えていて補修が必要にもかかわらず、放置していた線路の不具合が新たに88か所で確認されたと発表した。

 このうち49か所は、乗客を乗せた客車が日常的に走行する本線で見つかった。21日に判明した分を含めると、不具合は計97か所になった。国土交通省は同社に対し、鉄道事業法に基づく特別保安監査を実施しており、不具合を放置した経緯を調べた上で、事業改善命令などの行政処分も視野に対応を検討する。

JR北海道貨物の大動脈

 信じられない事実がどんどん出てくる。開いた口がふさがらないとはこういうことか。

 前日の記者会見で(なぜか社長ではなく)工務部長が,道内の「副本線」の約450か所のデータを緊急チェックしたところ,函館線・石北線・室蘭線の計8か所でレールの広がりを把握したまま放置していたことを発表したばかりだ。しかも,工務部長は「なぜ補修されなかったかわからない」と語っている。

 そして,国交省の監査が入ったこの日,社長の記者会見が行われ,不具合を放置た場所が新たに見つかり計97か所にのぼり,そのうち49か所は列車が高速で走行する「本線」だという。前日の記者会見は何だったのだろう。

 副本線(19日に大沼駅での貨物列車の脱線は副本線上で発生している)での不具合放置について「本線より優先順位が後という意識があった」「本線の補修を優先し、副本線を後回しにしてしまった」としているが,「本線」での不具合か所放置が49か所もあっては,まったく理由になっていない。
 補修担当者は社内調査で,「基準値超えを把握していたが、その後に失念した」と釈明しているようだが,その後,毎月作業員が徒歩で確認して回る点検では,当該現場は「異常なし」との報告がなされている。
 上から下まで組織がバラバラになってしまっていて,全員が一体となって,安全を守ろう,事故をなくそうという意識がなくなっているのではないか。

 JR北海道は気候条件が過酷な上,本州より人口密度の低い長大路線を抱えて財務も厳しいことは理解できるが,「安全」に直接結びつく線路や車両の保守をおろそかにすることは許されない。一旦国有化するなりして体制を抜本的に見直し,大幅な第三セクター化やJR東日本への吸収(JR東日本のささやかな株主としては反対したいところだけど)も視野に入れて改革を進めてほしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月17日

広島駅前の「愛友市場」再開発へ

 <広島>消えゆく昭和 闇市の風情「愛友市場」再開発へ(2013年9月16日 毎日新聞)

 1945年8月6日の米軍による原爆投下で廃虚となったJR広島駅前にあり、戦後の闇市の風情を残す唯一の商店街「愛友(あいゆう)市場」(広島市南区)が再開発事業で姿を消すことになった。今年度中に取り壊しが始まる予定で、2016年に新しい再開発ビルが完成する。1階に市場の雰囲気を再現した商業スペースを設置、戦後広島の台所を支えた市場の記憶を後世に伝える。
(中略)
 市によると、愛友市場一帯の約1.9ヘクタールに46階建て住宅棟と11階建ての商業棟で構成する再開発ビルを建設。家電量販店やスポーツ施設、駐車場が整備される。総事業費は約270億円。市場の店舗は順次閉店し、数十店は一時移転して完成後の再開発ビルに入る。

090104-112907
〔JR広島駅側から見た愛友市場(2009年1月撮影)〕

 JR広島駅前の東側に隣接した愛友市場(広島駅前市場)が,再開発事業で姿を消すことになった。戦後の闇市の風情を残す市場が大都市広島の駅前に残っていたこと自体が奇跡的なことだったが,時代の流れには逆らえない。

 新しいマツダスタジアムのオープン直前の2009年1月,広島から小倉に向かう日に,JR広島駅西側の大須賀町と愛友市場を軽く見て回ったのが,最後の訪問ということになってしまった。

090104-113355

 愛友市場(広島駅前市場)はマツダスタジアムとJR広島駅の間に位置するため,市場を「アイユーロード」と名付け,スタジアムを利用する客を市場内に取り込もうとしていた。結局それがうまく行かなかったのか,あるいはその立地の可能性を知らしめることとなり,再開発の機運が盛り上がったのか……

090104-114640

 再開発ビルの1階は市場の雰囲気を再現した商業スペースとなり,市場の店舗も数十軒が再開発ビル内に移転することになるらしい。再開発事業の成功を祈り,賑わいのある市場への再訪を楽しみにしたい。

【参考】
2009年1月4日 (日曜日):広島駅界隈 猿猴橋町の愛友市場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日

常磐線特急に651系が復活「フレッシュひたち」として運用

 常磐線特急に651系復活、10月から運転(2013年8月8日 鉄道コム)

 JR東日本水戸支社は8日、常磐線の特急列車の一部を、今年春に定期運用から離脱した651系に戻すと発表した。E657系の改造工事に伴うもので、期間は2013年10月から約1年半の予定。

021103163755
〔いわき駅に停車する651系(2002年11月撮影)〕

 2013年3月のダイヤ改正で常磐線の特急運用から外れた特急「スーパーひたち」用の651系と「フレッシュひたち」用のE653系車両。E653系は,常磐線に残っていた国鉄時代の485系「ひたち」を完全に置き換えるために導入された車両だったが,常磐線の風景に馴染んだばかりだと思っていたら,今度は羽越線で485系「いなほ」を置き換える運用に入るらしい。

020814_175823
〔友部駅を通過する651系「スーパーひたち」(2002年8月撮影)〕

 そして,新型のE657系に全車両が置き換わったはずだった常磐線の特急列車だが,E657系において指定席の発売状況を確認できるよう各座席上方にLED ランプを取付けるための改造工事を行うため,車両編成が不足するのに伴い,一度は運用から離脱したはずの651系が一部復活することになったようだ。

 651系で運転する列車は,上り「フレッシュひたち4号」(勝田5時39分発),下り「フレッシュひたち61号」(上野20時15分発)の毎日1往復しかないので,ふらりと乗りに行っても巡り会う機会は少なそうだが,あと一年半ぐらいは沿線で見かける機会がありそうだ。

020814_175838


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日

斜め下からの目線でiPhone 5cに驚く

(リンク切れ)
〔engadget日本版より〕

 AppleがiPhoneの新機種「iPhone 5s」と「iPhone 5c」を発表した。内容は,プロセッサやカメラを強化したiPhone 5sと,フレームにポリカーボネートを使用してボディカラー5色をラインナップしたiPhone 5cで,ずいぶん前からリークされていた情報とほぼ同じだった。
 詳細な情報はいろいろなところに書かれているので,それを参考にすることにして,斜め下からの風変わりな目線で見て感じたことを書いてみたい。

#(蛇足ながら)日経新聞さん,おめでとうございます。やっとドコモから出ますね。

 どこのメディアもiPhone 5cは廉価モデルという言い方をしている。たしかに,フレームに射出成形可能なポリカーボネートを使った「c」は,〝Colorful〟だけではなく,〝low Cost〟という意味がありそうな気がしてくる。

 だが,YouTubeにアップされているiPhone 5c紹介動画を見ると,とても〝低コスト〟をねらったモデルには思えない。むしろ,そこにはAppleのデザインへのこだわりが映っているように感じた。


〔Apple - Introducing iPhone 5c - For the colorful. (YouTubeより)〕

 まず,射出成形金型から外した,ランナーが付いた状態のパーツが出てくる。ランナーの形をみると,金型は2個取りっぽい。射出成形に詳しくないので,この程度のサイズのパーツで2個取りが普通なのか,4個・8個取りが普通なのかはよくわからないが,金型サイズや温度の均一性を考えたらこのぐらいが妥当なところなのだろう。

 そこにレーザーマーキングして,補強プレートを付けるところまでは,ふーんという感じなのだが(接着も自動化されてて凄いけど),驚くのはそのあとだ。

 なんと,フレーム側面の穴をマシニングセンタでミーリング加工しているのだ。エンドミルでひとつずつ……。
 フレームを射出成形するなら,横穴部分は金型を分割したり中子を入れたりして,とにかく金型から製品(この場合はフレーム)が外せるように金型設計で苦労するのが一般的であり,それが最終的には製品を安く作ることにつながる……と思っていた(少なくとも私は)。

 ところが,この動画を見ると,フレームにポリカーボネートを使ったからといって,射出成形によってフレームを最終形態にしようとはしていないことがわかる。

 さらに,フレームの外周を研磨(ポリッシング)している。もの凄い手間のかけようだ。ひょっとしたらAppleは,射出成形時に微妙に生じるわずかなヒケ(へこみ)や,どうしても避けられない抜き勾配すら嫌ったのではないだろうか。

 そこまでこだわったからといって,一般的なユーザーが気にするとは思えないし,買ってすぐにカバーを掛けてしまう人だって多い。

 だがしかし,そこがAppleがヘンタイで面白いところなのだと思う。

【過去の記事】
2013年3月3日:デザインに対するAppleの拘泥ぶりが恐ろしい
2010年10月21日:新MacBook Air登場:Unibodyはやっぱり凄い
2010年6月10日:Apple iPhone 4 びっくり仰天のハードウェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日

長野駅善光寺口駅前広場の整備が進んでいるらしい

 長野駅善光寺口駅前広場の整備(長野市)

 平成8年に都市計画決定されたウエストプラザ長野方面、ホテル池紋方面、ながの東急方面の3方向への歩行者専用デッキについては、景観が損なわれること、広場の開放感が失われること、デッキと歩道を結ぶ階段により歩道が狭くなり通行に支障が出ることなどから、ホテル池紋方面及びながの東急方面へのデッキは設置しないこととし、途中まで整備されているウエストプラザ長野方面への1方向のみを整備する。

050924-130638
〔長野駅善光寺口駅前の階段の上からバス乗り場を見下ろす(2005年9月)〕

 長野市では,2015年(平成27年)3月の北陸新幹線金沢延伸にあわせて,長野駅善光寺口駅前広場を整備予定であり,その工事が進み始めた模様だ。

 現在の長野駅は,1998年の長野冬季オリンピックの開催に合わせて急遽仕上げた駅舎なので,使いにくい部分が多いのだろうと思われる。駅前広場の整備工事であり,工期が一年半ぐらいしかないので,それほど大掛かりなものではないのかと思っていたが,長野駅駅舎の改築工事も含んでおり,かなりの突貫工事となりそうだ。

 写真に見える長野電鉄のりば入口(地下鉄の入口っぽいところ)は,既に閉鎖され,長野電鉄にのるためには,駅ビルMIDORI内の地下道出入口を使うようになっている。

050924-130704

 善光寺口駅前の正面のデッキから駅の左右に延びるエスカレーターと階段は,一旦撤去され,駅ビルの内部に同様の形状で再現することになる。

 善光寺口のファサードには巨大な列柱が並び,その上に巨大な庇がのる。背の高い巨大庇は視覚的開放感はあるが,少し風が吹いたときには雨避けの効果が弱そうだ。

050925-103836

 善光寺口駅前広場南西側のタクシープール。現在もタクシープールは駅前のバスロータリーとは切り離されているが,駅前広場の整備工事が終わったあとも,バスロータリーとタクシー&マイカー用のロータリーは分離されることになりそうだ。

050925-103954

 今回の善光寺口駅前広場整備工事では,長野駅前郵便局の前からタクシープールの上に向かって中途半端に延びていたこの跨道橋が,めでたく駅のペデストリアンデッキとつながることになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »