« 斜め下からの目線でiPhone 5cに驚く | トップページ | 広島駅前の「愛友市場」再開発へ »

2013年9月13日

常磐線特急に651系が復活「フレッシュひたち」として運用

 常磐線特急に651系復活、10月から運転(2013年8月8日 鉄道コム)

 JR東日本水戸支社は8日、常磐線の特急列車の一部を、今年春に定期運用から離脱した651系に戻すと発表した。E657系の改造工事に伴うもので、期間は2013年10月から約1年半の予定。

021103163755
〔いわき駅に停車する651系(2002年11月撮影)〕

 2013年3月のダイヤ改正で常磐線の特急運用から外れた特急「スーパーひたち」用の651系と「フレッシュひたち」用のE653系車両。E653系は,常磐線に残っていた国鉄時代の485系「ひたち」を完全に置き換えるために導入された車両だったが,常磐線の風景に馴染んだばかりだと思っていたら,今度は羽越線で485系「いなほ」を置き換える運用に入るらしい。

020814_175823
〔友部駅を通過する651系「スーパーひたち」(2002年8月撮影)〕

 そして,新型のE657系に全車両が置き換わったはずだった常磐線の特急列車だが,E657系において指定席の発売状況を確認できるよう各座席上方にLED ランプを取付けるための改造工事を行うため,車両編成が不足するのに伴い,一度は運用から離脱したはずの651系が一部復活することになったようだ。

 651系で運転する列車は,上り「フレッシュひたち4号」(勝田5時39分発),下り「フレッシュひたち61号」(上野20時15分発)の毎日1往復しかないので,ふらりと乗りに行っても巡り会う機会は少なそうだが,あと一年半ぐらいは沿線で見かける機会がありそうだ。

020814_175838


|

« 斜め下からの目線でiPhone 5cに驚く | トップページ | 広島駅前の「愛友市場」再開発へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 常磐線特急に651系が復活「フレッシュひたち」として運用:

« 斜め下からの目線でiPhone 5cに驚く | トップページ | 広島駅前の「愛友市場」再開発へ »