« 弘南鉄道社長が「大鰐線を廃止」に言及 | トップページ | そしてiPhoneアプリのBylineがFeedlyに対応 »

2013年6月29日

「ホームドアは一日にして成らず」…

 JR、新小岩駅にホームドア検討 自殺相次ぎ巻き添えも(2013年6月28日 朝日新聞)

 27日午後2時40分ごろ、東京都葛飾区新小岩1丁目のJR新小岩駅で、通過中の成田空港行き下り成田エクスプレス33号(12両)に男性が飛び込んで死亡、ホームにいた女性に遺体の一部がぶつかり軽傷を負った。JR東日本は同日、すでに同駅でホームドア設置について検討していることを明らかにした。

 同社によると、新小岩駅は2011年度に人身事故が9件発生。飛び込み自殺とみられるものが多く、ホームドアを設置する案は、人身事故防止の一環として浮上した。

090711183137
〔新小岩駅の総武線快速線ホーム(2009年7月撮影)〕

 新小岩駅での人身事故増加に関しては,やはり2011年の事故やその後の事故がマスコミで大きく取り上げられたことによるアナウンスメント効果が大きい。新小岩駅では成田エクスプレスが通過線ではなくホームを通過することや,成田空港までの所要時間を京成スカイライナーの競うために新小岩駅の通過速度がアップしていることなど,マスコミが事細かに報道する必要などなかったと思う。

 しかし,このような事態になってしまっては,もはや手遅れ。早急にホームドアの設置を進めてもらいたい。そのホームドアも,たとえ設置が決まっても,実際に設置されるのはまだまだ先のことになる。

 錦糸町駅は,新小岩駅と同様に成田エクスプレスがホームの横を通過するが,下りの成田エクスプレスは隣の両国駅で地下から上ってきたばかりなのでスピードが出ていないため通過速度が低く,飛び込み自殺しにくいという話もある。アナウンスメント効果云々とは矛盾するが,まずは新小岩駅の通過速度を落とすことが必要かもしれない。

090711183830
〔新小岩駅の総武線下り快速線ホーム(2009年7月撮影)〕

 新小岩駅の総武快速線下りホームの外側には貨物線がある。人身事故が多い下りの成田エクスプレスを,なんとか貨物線を走らせられないだろうかと考えたが,航空写真を見ると新小岩駅の前後区間に高速で通過可能な貨物線への渡り線を設けるのは難しそう。無理に渡り線を作っても,そのために大幅に速度を落とす必要があるならば,通過線の意味はなさそうだ。

|

« 弘南鉄道社長が「大鰐線を廃止」に言及 | トップページ | そしてiPhoneアプリのBylineがFeedlyに対応 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ホームドアは一日にして成らず」…:

« 弘南鉄道社長が「大鰐線を廃止」に言及 | トップページ | そしてiPhoneアプリのBylineがFeedlyに対応 »