« GRキャンペーンのRed Ringとストリートバッグが届いた | トップページ | 岡電のMOMO(1次車)が営業運転に復帰 »

2013年6月11日

三河知立駅は高架化区間の東側に移設か

 三河知立駅移設を検討 県、市、名鉄の三者(2013年5月25日 中日新聞)

 知立市の名鉄知立駅周辺の高架化を進めている県、市、名鉄の三者は、知立駅の隣の名鉄三河線三河知立駅について、今より九百メートル東で、同市山町茶碓山周辺の平地への移設を検討することを決めた。事業費を圧縮するのが狙いで、今後、地元の合意形成を図る。

090922-141821
〔900メートル東へ移設が検討されている三河知立駅(2009年9月)〕

 名鉄知立駅周辺の高架化事業に伴って,知立駅と500メートルしか離れていない三河知立駅も同時に高架化される予定だったが,事業費削減のために三河知立駅を高架化区間の外に移設することになりそうだ。

090922-142152
〔三河知立駅(2009年9月)〕

 1915年(大正4年)に三河鉄道の知立駅として開設された三河知立駅。知立の商店街の東端に位置していて,現在の知立駅が開業するまでは知立の市街地の中心駅だったが,現在は三河線(山線)の無人駅になっている。乗車人員は一日に239人(2009年時点)しかない。
 知立駅からは500メートルしか離れていないため,三河知立駅を地上に置いたまま知立駅周辺を高架化するのは難しく,当初は三河知立駅も一緒に高架化することになっていたと思われる。

 約900メートルも離れた,国道1号線の東側に移設するとなると,実質的には隣の三河八橋駅との間に新駅ができ,現在の三河知立駅が廃止になると考えたほうがよさそうだ。

 三河知立駅が移設されることになりそうな国道1号線の東側は,衣浦豊田道路(国道419号線)の牛田インターチェンジに近く,槌屋グループの工場群や物流センター,富士機械製造の本社工場,日本特殊塗料(株)愛知工場等の企業がたくさんある。知立市では,移設先周辺の開発を促す狙いもあるようだ。

090922-133504
〔高架化事業予定地が空き地になっている知立駅の東側(2009年9月)〕

090922-153210
〔知立駅の西側(2009年9月)〕

【参考】
2009年9月22日 (火曜日):池鯉鮒宿 − 名鉄知立駅[写真撮っけど,さすけねがい?]

|

« GRキャンペーンのRed Ringとストリートバッグが届いた | トップページ | 岡電のMOMO(1次車)が営業運転に復帰 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三河知立駅は高架化区間の東側に移設か:

« GRキャンペーンのRed Ringとストリートバッグが届いた | トップページ | 岡電のMOMO(1次車)が営業運転に復帰 »