« 三河知立駅は高架化区間の東側に移設か | トップページ | 姫路市営モノレールの遺構 大将軍駅ビル解体へ »

2013年6月11日

岡電のMOMO(1次車)が営業運転に復帰

 岡山の路面電車「モモ1」復帰 小学生50人運転体験(2013年6月9日 朝日新聞)

 小学生が路面電車「MOMO(モモ)1」の運転を体験するイベントが8日、岡山市中区の岡山電気軌道の車庫であった。MOMO1は昨年6月に乗用車との衝突事故で損傷し、姿をみせるのは1年ぶり。9日から通常の営業運行に復帰する。

031222104535
[岡山電気軌道のMOMOこと9200形電車(2003年12月)]

 一年前に自動車との衝突事故で大掛かりな修理が行われていたMOMO(9201)が,一年ぶりの復活となった。

 事故は,電車の前に割り込んだ右折中の乗用車と衝突し,乗用車が中央分離帯の電柱と電車に挟まれたために,電車が押し出されるかたちで脱線したもの。路面電車は基本的に自動車に衝突したぐらいでは脱線しないが,中央分離帯やら電停やらの構造物に車が挟まれた場合には,電車の重量と運動エネルギーによる大きな力が加わるため,運が悪ければ大惨事になるところだった。
 当時,電車の全面と側面がボコボコになっているニュースを見た記憶があり,大掛かりな修理が必要となっていたようだ。

|

« 三河知立駅は高架化区間の東側に移設か | トップページ | 姫路市営モノレールの遺構 大将軍駅ビル解体へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡電のMOMO(1次車)が営業運転に復帰:

« 三河知立駅は高架化区間の東側に移設か | トップページ | 姫路市営モノレールの遺構 大将軍駅ビル解体へ »