« やっとGoogleリーダーからFeedlyに切り替え…… | トップページ | JR鹿児島中央駅の大階段が撤去されることに »

2013年6月 8日

JR西日本が大阪環状線の旧国鉄車両を置き換えへ

 環状線 魅力アップへGO…新型車両、駅改装(2013年5月27日 読売新聞)

 JR西日本は2017年度までに、大阪環状線で、運用する旧国鉄型電車の3割を新型車両に入れ替え、弁天町駅(大阪市港区)など設置から50年以上たった駅舎の改装や高架下の開発に乗り出す方針を固めた。環状線内側の人口が「都心回帰」の影響で増える予測があり、ターミナル周辺で大型商業施設が相次いで開業。JR西は環状線の魅力を高め、乗客増を図る考えだ。
(中略)
 環状線の車両計168両は旧国鉄型車両が占め、112両は1979年に登場した「201系」、残る56両は60年代から製造された「103系」。ともに鋼鉄製で、現在主流のステンレス製車両と比べて重く、加速・減速時の振動や消費する電力も大きい。

080430-153822
〔鶴橋駅のホームに入ってきた大阪環状線103系電車(2008年4月)〕

080430-155742
〔鶴橋駅を出て行く大阪環状線103系電車(2008年4月)〕

 首都圏では見られなくなってしまった国鉄時代の電車が,大阪市の中心を走る大阪環状線にはゴロゴロしている。逆に,首都圏の東海道本線や東北本線,高崎線では国鉄時代の古い電車が近年まで走っていたが,JR西日本の東海道本線・山陽本線(JR京都線・JR神戸線)の新快速には早くから新しい高性能車両が投入されていた。首都圏と違って関西圏では,私鉄との競合が激しいため,このようなことになっている。

 その大阪環状線の電車の更新が進みそうだというニュース。と言っても,〝旧国鉄型電車の3割を新型車両に〟ということで,全面的に置き換えられるわけではなさそうだ。

080430-163409
〔玉造駅の北側で長堀通りとクロスする大阪環状線201系電車(2008年4月)〕

 さて,どんな新しい電車になるんだろう。もともと連結車両数がバラバラな電車が走り,3ドア車や4ドア車が混在している大阪環状線なので,特に車両を統一することなく,他の線区から〝比較的新しい車両〟を転配することで対応するのだろうか。

 首都圏の横浜線・埼京線・南武線で一斉に新型車両に置き換えられ,大量に余剰車両が発生する205系電車は転配できないだろうか。103系や201系に比べれば,かなり新しい電車だと思うが。今は別会社だから無理かな。よく考えたら,205系は国鉄時代の設計だから,記事中の〝旧国鉄型電車の置き換え〟にはならないな……。

030101-225330
〔「かにカニ日帰りエクスプレス」のヘッドマークを付けた大阪環状線103系電車(2003年1月)〕

030101-202831
〔阪和線にも103系電車が残っていた(2003年1月)〕

|

« やっとGoogleリーダーからFeedlyに切り替え…… | トップページ | JR鹿児島中央駅の大階段が撤去されることに »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

大阪環状線は平均駅間距離が日本一短い路線なので323系の起動加速度は3.0の予定です。

207系は2.7
321系は2.5
ですが。

大阪市営地下鉄車両の起動加速度は他都市の地下鉄より低い2.7なのに
(中央線は直通する近鉄けいはんな線に急勾配があるため起動加速度は3.0。
全国的な地下鉄起動加速度は3.3)。

投稿: 松井 | 2013年7月27日 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR西日本が大阪環状線の旧国鉄車両を置き換えへ:

« やっとGoogleリーダーからFeedlyに切り替え…… | トップページ | JR鹿児島中央駅の大階段が撤去されることに »