« 長野行新幹線の次は北陸長野新幹線? | トップページ | 富山市内軌道線を富山駅高架下へ延伸 »

2013年6月17日

11月に終了するiGoogleからNetvibesに引っ越し完了

 Googleリーダーとともにサービス終了対象となってしまったパーソナルポータルサイトのiGoogle。Googleリーダーの代替RSSリーダーのほうは,無事にFeedlyに移行を完了したものの,なかなかiGoogleの代替サービスをどうするかが決められなかったが,体調不良で自宅に引きこもっていたついでに,代替サービスへの移行を試みることにした。

Netvibes

 結局,利用することになったのは,ネット上で最も評判が高かったNetvibes。iGoogleから「iGoogle-settings.xml」をエクスポートして,「igoogle-subscriptions.xml」に変換してからのNetvibesへの移行は完璧ではなかったが,とりあえずiGoogleの代わりにはなりそう。

 iGoogleのサービス終了発表後,真っ先に代替サービスとして名乗りを上げたMy Yahoo!も,今になって見ればNetvibesとさほど変わらないコンテンツ移行精度だったが,やっぱり画面デザインが垢抜けないところがイマイチ。Webサービスもパソコンの画面もパソコンの形も,デジカメも,すべて見た目が重要なオイラはミーハーなのだった。

 ちなみに,Netvibes社はタリク・クリムとフローラン・フレモンが2005年に創業し,2012年にダッソー・システムズ社に買収された。ダッソー・システムズ社といえば,戦闘機設計用に自社開発した3D CAD「CATIA」の開発部門を母体に設立された会社である。さらに,有限要素解析のABAQUSを買収,中小企業向けメカニカル設計3D CADのSolidWorks社も傘下に収めている。

 なぜそのダッソー・システムズがNetvibesなのかは,よくわからないが,仕事でも縁がないわけではないシステムを開発しているところなので,少し安心感がありそうな気がする。

|

« 長野行新幹線の次は北陸長野新幹線? | トップページ | 富山市内軌道線を富山駅高架下へ延伸 »

ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月に終了するiGoogleからNetvibesに引っ越し完了:

« 長野行新幹線の次は北陸長野新幹線? | トップページ | 富山市内軌道線を富山駅高架下へ延伸 »