« 副都心線直通運転でまさかの渋谷一人負け? | トップページ | 大阪串かつエレジー »

2013年4月24日

秩父鉄道のパレオエクスプレスが運転再開

 秩父鉄道SL、運転再開 脱線から7カ月ぶり 埼玉(2013年3月21日 朝日新聞)

 秩父鉄道のSL「パレオエクスプレス」の今年の営業運転が20日始まった。昨年夏の脱線事故から約7カ月ぶりの晴れ姿。熊谷駅では大勢のファンに見送られて、終点の三峰口駅(秩父市)へと出発した。

981123-002122
〔秩父鉄道白久駅付近を走るパレオエクスプレスのC58(1998年11月)〕

 昨年の8月6日に熊谷市内の秩父鉄道広瀬川原熊谷工場敷地内のポイントで脱線事故を起こし,映像を見る限りでは先輪が完全に折れ,それ以外にも動輪やフレームにまで破損が及んで,廃車という最悪の事態も頭をよぎったが,関係者の努力によって奇跡的に復活。3月20日からパレオエクスプレスとして元気に運行を再開したようだ。

パレオエクスプレス C58復活25周年
〔秩父鉄道浦山口駅横の浦山川橋梁を渡るパレオエクスプレス(1998年11月)〕

|

« 副都心線直通運転でまさかの渋谷一人負け? | トップページ | 大阪串かつエレジー »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道のパレオエクスプレスが運転再開:

« 副都心線直通運転でまさかの渋谷一人負け? | トップページ | 大阪串かつエレジー »