« 私有キーボード禁止……とほほ | トップページ | Capture NX2アップデートでDMC-GX1が使えるように »

2013年2月 8日

レンズが引っ込まなくなったPowerShot S100の無償修理完了

 帰省から戻って,すぐにヨドバシカメラの修理コーナーに持っていった保証期間切れの「レンズが引っ込まなくなったPowerShot S100」。季節柄,メーカーは忙しそうなので,そのまま修理を進めるかどうかの判断を仰ぐ電話はいつもより日数がかかるかもしれません……ということだったので,次のコンパクトデジカメは何にしようかななどと考えながら日々を過ごした(壊れやすいカメラは懲り懲り)。

 そして,修理に出してから10日後の今日,「無償修理が完了しました」とのヨドバシカメラからの留守電が入っていた。既に保証期間を過ぎているとは言え,有償修理になったら,ネチネチと文句を言った後で,キヤノンの工場がある下丸子の多摩川にPowerShot S100を投げ込みに行くつもりだったので,ちょっと気が抜けた(笑)

PowerShot S100無償修理完了
〔レンズが引っ込んだ状態(当たり前だけど)で戻ってきたPowerShot S100〕

 修理票には「レンズエラーの発生を確認いたしました」「関連部品は交換の上,調整いたしました」と書かれている。
 交換部品は,「部番:CM1-7205-000」「部品名称:絞りユニット」だった。

|

« 私有キーボード禁止……とほほ | トップページ | Capture NX2アップデートでDMC-GX1が使えるように »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レンズが引っ込まなくなったPowerShot S100の無償修理完了:

« 私有キーボード禁止……とほほ | トップページ | Capture NX2アップデートでDMC-GX1が使えるように »