« 3月に小田急の代々木上原〜梅ヶ丘間が地下化 | トップページ | 理想のカメラに近づいてきた »

2013年2月25日

「ボーノ」の競合,殴り込み

 曙町に大型商業施設「ボーノ・タウン・アケボノ」ーサミット、HAC、エディオンが入居(2月25日 ヨコハマ経済新聞)

 横浜曙町に大型商業施設「BUONO TOWN AKEBONO(ボーノ・タウン・アケボノ)」(横浜市中区曙町3)がオープンする。2月27日に「サミットストア横浜曙町店」と「ハックドラッグ曙町店」が先行してオープンし、3月1日には「エディオン横浜店」が開店する。

 ボーノ・タウン・アケボノは国道16号線に面し、市営地下鉄伊勢佐木長者町駅や阪東橋駅から近く、利便性の高い場所に位置。180台収容の駐車場と135台を収容する駐輪場を備える。名前は、イタリア語で「おいしい」「すばらしい」などの意味の 「ボーノ」と「曙」をかけて命名された。

(リンク切れ)

 「ボーノ・タウン・アケボノ」がオープンするのは,横浜市中区曙町三丁目の横浜中郵便局の隣の敷地。横浜が誇る伊勢佐木町商店街と横浜橋通商店街の間の一等地に殴り込みをかける。

 そして,ボーノといえば……

積み木の街はあれから何処へ 相模大野
〔2013年3月15日のオープンに向けて準備が進む「ボーノ相模大野」〕

 相模大野の「ボーノ相模大野」も3月15日にグランドオープン予定だ。ボーノ相模大野のWebサイトを見ると,『「ボーノ」とは、イタリア語の buono!(「すばらしい」「おいしい」)と,大野(ono)を合わせた造語です』と,名前の由来もそっくり。

 BUONO(曙町)とBONO(相模大野)が同じ「ボーノ」の看板を掲げてのオープン合戦となる。なんでまたこんなことになってしまったんだろう。

|

« 3月に小田急の代々木上原〜梅ヶ丘間が地下化 | トップページ | 理想のカメラに近づいてきた »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ボーノ」の競合,殴り込み:

« 3月に小田急の代々木上原〜梅ヶ丘間が地下化 | トップページ | 理想のカメラに近づいてきた »