« モ750形保存10周年(旧谷汲駅) | トップページ | 「スマート電池くん」を実用化して烏山線に導入へ »

2012年11月25日

四日市市長選は今日25日投開票。さてどうなる……

 四日市市長選あす告示 現新3氏の争いか(2012年11月17日 朝日新聞)

 四日市市長選は18日、告示される。再選をめざす現職の田中俊行氏(61)と、新顔で健康NPO代表理事の伊藤昌志氏(42)=みんな推薦=、新顔で元貴金属販売員の谷口りつ子氏(63)が、いずれも無所属で立候補を予定しており、選挙戦となりそうだ。
(中略)
 四日市市では、近鉄内部(うつべ)・八王子線の廃止問題が急浮上した。近鉄は、分社化して運賃を値上げしても年3億円の赤字が続くとして、2015年度中にバス高速輸送システム(BRT)に転換したい考え。初期投資約30億円の全額公費負担を求め、来年夏ごろに方向性を決める予定だ。

 市は鉄道としての存続を求め、利用促進策を検討しているが、近鉄との協議は平行線のままで、解決策を見いだせていない。

近鉄内部・八王子線
[南日永駅の日永行き電車(2007年1月撮影)]

 鉄道の存続を訴える市が,バス転換策をだしてきている近鉄に対して,「存続が前提じゃなきゃいやだ」とかゴネたまま選挙になってしまった印象がある(実際はそんな単純なことではないだろうが)。
 関東にいると,どの候補者がどういう政策をうったえているかがわからないので,当選した市長がどのような話をするのかに注目していきたい。今日の日曜日に投票・開票が行われ,今日中に結果が出るようだ。

|

« モ750形保存10周年(旧谷汲駅) | トップページ | 「スマート電池くん」を実用化して烏山線に導入へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四日市市長選は今日25日投開票。さてどうなる……:

« モ750形保存10周年(旧谷汲駅) | トップページ | 「スマート電池くん」を実用化して烏山線に導入へ »