« 秩父鉄道パレオエクスプレス復旧は来年3月か | トップページ | 福鉄延伸「ひげ線」議論が平行線となる理由 »

2012年9月30日

名古屋駅前の象徴「大名古屋ビルヂング」が閉館

 大名古屋ビルヂング:「ヂ」の文字、半世紀…30日に閉館(2012年09月29日 毎日新聞)

 名古屋駅前のランドマークとして半世紀の歴史を歩んだ「大名古屋ビルヂング」(名古屋市中村区)が、老朽化のため30日に閉館する。高度経済成長とともに時を刻み、時代がかった名称を掲げた屋上の看板は多くの市民や観光客に親しまれてきた。15年秋に高層ビルに生まれ変わる予定だが、市民らから「名称を残してほしい」との声が寄せられている。

大名古屋ビルヂング
[名古屋駅前の大名古屋ビルヂング(2010年1月3日撮影)]

大名古屋ビルヂング
[大名古屋ビルヂング屋上の2代目球体広告はコカコーラ社(2007年1月1日撮影)]
 奥にはライトアップされた名古屋テレビ塔が見える。

 名古屋の駅ビルが巨大化してJRセントラルタワーズになろうが,名古屋駅前のシンボルはやっぱり「大名古屋ビルヂング」だった。東京の丸ビルみたいなもんだ。
 その大名古屋ビルヂングが30日に閉館し,2015年に高層ビルに生まれ変わることになった。なんとなく寂しい。名古屋に行くたびに撮影していたけど,でも,一度気合いを入れて撮っておきたかった。残念。

|

« 秩父鉄道パレオエクスプレス復旧は来年3月か | トップページ | 福鉄延伸「ひげ線」議論が平行線となる理由 »

鉄道」カテゴリの記事

都市・街並み」カテゴリの記事

コメント

そうですか。高校時代の遊び場みたいなものでここの地下の喫茶店に悪いのがたむろしてました。風景が変わるのはしかたがないことですが、写真に残していただいたのはありがたいと思います。

投稿: osa | 2012年10月 1日 07時21分

 そうですか,たむろってましたか……。そういう場所がなくなると,ちょっと寂しいですよね。
 新しいビルが,また,街のランドマークになるようなカッコいいビルだといいですね。

投稿: 三日画師 | 2012年10月 2日 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋駅前の象徴「大名古屋ビルヂング」が閉館:

« 秩父鉄道パレオエクスプレス復旧は来年3月か | トップページ | 福鉄延伸「ひげ線」議論が平行線となる理由 »