« 6月30日でMobileMeが終了 | トップページ | JR気仙沼線跡のBRTが一部開通 »

2012年8月 6日

LUMIX DMC-GX1の使用頻度が低い

 昨年末に買ったばかりなのに,LUMIX DMC-GX1の使用頻度が低いままになっている。

Panasonic LUMIX DMC-GX1を買った
[昨年5月に買ったFinePix X100と12月に買ったLUMIX DMC-GX1]

 積極的に使う気分にならなかったのは,LUMIX DMC-GX1が生成する「JPEG」画像全部が,NikonのViewNX 2とCapture NX2という愛用している画像ビューア&画像編集ソフトで表示できないからだ。カメラ固有のRAWデータではなく,汎用のJPEG(正式にはJFIF形式かな)にもかかわらず,である。

 ViewNX 2&Capture NX2以外のソフトでは特にトラブルはないので,問題があるのはViewNX 2&Capture NX2(あるいはDMC-GX1との相性)なのは明らかなのだが,Nikonに対応をお願いしてもPanasonicのカメラに合わせてくれるのは期待薄……。

ViewNX 2とCapture NX2でLUMIX DMC-GX1のJPEGファイルが開けない

 まぁ,Nikonのような特定メーカーではなく汎用の画像編集ソフトを使えばいいのだけど,なかなか「コレ」といったソフトに巡り会えない。思えばいろいろなソフトを使ったきた。今や定番のPhotoshop,ComeBackImage,GraphicConverter,ACDSee,Aperture,Lightroom……。すっかり古くなったMacintosh IIcxをSIMM DoublerやらRAM Doubler,PowerCacheで増強して使っていた頃から,大枚はたいてPhotoshopを使い続けたものの,仕事で使っているわけではないのでバージョンアップのたびの2万円の出費が痛く,Mac OS Xへの移行と同時にユーザーから脱落。
 Aperture,Lightroomは,まず最初に膨大な画像データを丸ごとライブラリに読み込もうとする時点で,ちょっと耐え難い感じだ。OSがファイル管理をしてくれているのに,アプリケーションがそれとは別の独自データベースを作ろうとするのだ。そんなものに頼っていたら,5年後10年後にアプリケーションを乗り換えざるを得なくなったときに,データベースをまた一から作り直しになりそうだ。それは怖い。

 ViewNX 2&Capture NX2のアプリケーション自体には,いろいろ文句をつけたいところがあるのだが,そのような独自のライブラリを作らないところが好みだ。自宅内サーバーの共有フォルダに画像データを入れておけば,そのファイルを表示したり画像編集するのはWindowsでもMacでも,どんなアプリケーションでもよい。これに勝る環境は今のところ考えられない。

 RAWデータで撮影せず,JPEGオンリーなのも同じような理由だ。JPEGならば10年後20年後にもファイルを読み書きできそうだが,メーカー固有のRAWデータは私はそこまで信用できない。17年前に初めて買ったデジカメ,リコーのDC-1のファイルはJ6I形式だったが,さて2012年の今日,このJ6I形式のファイルを読み書きできるソフトがどれだけあるだろうか。
 わずか15年前には写真のデジタル化で常識だったPhotoCDや,それを一般向けにした富士フイルムのFDiサービスのFlashPix CDは,問題なく読み込めているだろうか。10年後は大丈夫だろうか。
 私が初めてRAWデータ撮影のできるデジカメを買ったのは,ちょうど10年前の富士フイルムFinePix S2Proだったが,そのRAWデータに2020年のソフトは対応してくれるだろうか……。

 20年経っても劣化しないのがデジタルデータの良いところだが,そのデータを扱う環境が激変すればそんなことは言ってられない。ViewNX 2&Capture NX2が10年後に存在するとは思えない。だからこそのViewNX 2&Capture NX2,そしてJPEGへの拘りなのだ。

 というわけで,PanasonicのLUMIX DMC-GX1から,同じm4/3のOLYMPUS OM-D E-M5あたりに乗り換えたい気分がじわりじわりと膨らんでいる。でも,D800Eは予約してしまったし(実際に買うかどうかは未定),PENTAX K-7の次機種として買おうと思っているK-5後継機も気になるし,なんとかDMC-GX1を活用する方法を考えるのが先かな……。

梅雨明けした2012年7月3週目
[入荷は当分先になりそうなD800E……]

|

« 6月30日でMobileMeが終了 | トップページ | JR気仙沼線跡のBRTが一部開通 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LUMIX DMC-GX1の使用頻度が低い:

« 6月30日でMobileMeが終了 | トップページ | JR気仙沼線跡のBRTが一部開通 »