« LUMIX DMC-GX1の使用頻度が低い | トップページ | 予約してたNikon D800Eが入荷〜試し撮りへ »

2012年8月28日

JR気仙沼線跡のBRTが一部開通

 JR気仙沼線、バス専用道に 被災地初・2キロ開通(2012年8月20日 朝日新聞)

 東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受けた宮城県沿岸部のJR気仙沼線で20日、専用道にバスを走らせる「バス高速輸送」(BRT)が始まった。被災した鉄道に代わるBRT導入は初めて。この日、開通した専用道は2キロだが、JR東日本は、不通の柳津(やないづ)―気仙沼駅間(約55キロ)の6割を専用道にする方針だ。

気仙沼線はバス専用道路化してBRT導入か
[被災前の気仙沼線南気仙沼駅 2007年8月]

 JR東日本は,JR気仙沼線の不通区間の柳津〜気仙沼間で振り替えバスを運行中。線路跡にバス専用道を設けるBRT化工事を進めていて,今回は気仙沼市の陸前階上〜最知駅間の約2kmが開通した。

 BRT(Bus Rapid Transit:バス高速輸送システム)の定義はいろいろあるだろうけど,もともとはブラジルのクリチバの幹線バスのような,都市部や都市間の交通システムに対する言葉だと思うので,旧鹿島鉄道跡BRTの頃から,ちょっと違和感を感じている。

 とはいえ,震災後の振り替えバスより運行本数が増えて,利用者から「便利になった」という声があがるのはうまく行っていることの証明。廃線が取り沙汰されている神戸電鉄粟生線,近鉄内部・八王子線のように輸送量が多く,バス転換による交通量の増大が不安視されるところと違い,本数が増えても問題は少ないはず。さらに便利になり,復興に勢いをつけるシステムになってほしい。

|

« LUMIX DMC-GX1の使用頻度が低い | トップページ | 予約してたNikon D800Eが入荷〜試し撮りへ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 職務履歴書 | 2012年8月28日 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR気仙沼線跡のBRTが一部開通:

« LUMIX DMC-GX1の使用頻度が低い | トップページ | 予約してたNikon D800Eが入荷〜試し撮りへ »