« 鹿児島市電谷山電停に運行100周年記念標柱 | トップページ | 6月30日でMobileMeが終了 »

2012年7月 7日

3月に引退した伊賀鉄道860系のさよなら運転

 860系さよなら(2012年06月29日 朝日新聞 マイタウン三重)

 半世紀にわたって奈良や伊賀を走り続け、3月に定期運転から引退した860系車両の送別イベント「撮影会&さよなら運転」が7月8日に開かれる。担当者は「これが最後の運転です。車両は解体されてしまう。多くの人に見送ってほしい」と話している。

 860系は1961年、62年に近鉄820系として16両製造された。長さ18メートルで、近鉄奈良線の特急などに使われた。その後、車両の大型化に伴い支線での運行が増えた。84年からは旧伊賀線に順次導入され、最終的に7編成14両が伊賀地域を走った。近鉄から伊賀鉄道になってからも引き続き運行していたが、老朽化により2009年から新型車両200系に転換され、最後に残っていた2編成4両が今年3月に引退した。車両は、解体されるという。

伊賀鉄道860系ラストラン(写真は近鉄時代のもの)
 近鉄時代の上野市駅に停車する860系電車(2007年1月撮影)

伊賀鉄道860系ラストラン(写真は近鉄時代のもの)
 伊賀らしい大胆な忍者の塗装の車両もあった(2007年1月撮影)

 3月に引退した860系電車のさよなら運転……。かつては近鉄奈良線の特急列車としても使用されていた車両が,狭軌化&冷房付き改造されて伊賀線に移って30年弱。この電車に慣れ親しんだ方も多いだろう。

|

« 鹿児島市電谷山電停に運行100周年記念標柱 | トップページ | 6月30日でMobileMeが終了 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

磐越東線に乗って、東京バナナお願いしまーす!
                   by子ども

投稿: きよ | 2012年7月 9日 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月に引退した伊賀鉄道860系のさよなら運転:

« 鹿児島市電谷山電停に運行100周年記念標柱 | トップページ | 6月30日でMobileMeが終了 »