« 各駅停車を乗り継いで長崎へ(鳥栖〜長崎) | トップページ | 5月21日・日本列島金環日食騒動…… »

2012年5月16日

東海道線の211系は4月に既に引退していた

 徐々に存在感を減らしつつも,東海道線の211系電車は,つい先日まではごく普通に走っていて乗る機会も多かった。

060604144833
 前面がプラスチック(FRP)でその他がステンレスという,いわゆるステンプラカーだ。登場した当時はあまり好きになれない雰囲気だったが,最近は少し馴染んできたかという印象だった。

 この東海道線の211系が,実は既に4月中に引退しているらしい。

 4月末は九州に旅行に行ってしまったのでよくわからないが,あまり葬式鉄マニアに騒がれていないところをみると,珍しく「さりげなく引退」したのかもしれない。個人的には,グリーン車に乗ったときに,個別空調の風を自分の好みに当てることができるのが嬉しかったことぐらいが記憶に残っている。

 となると,ホームに残っている3ドア,4ドアの表記がどのように変わるのかが気になるところ。

120517185007
 戸塚駅の東海道線ホームにある3ドア,4ドアの停車位置表示。

120517185217
 この3ドア,4ドアのドア位置表示は,今後どのようになっていくのだろうか。

|

« 各駅停車を乗り継いで長崎へ(鳥栖〜長崎) | トップページ | 5月21日・日本列島金環日食騒動…… »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道線の211系は4月に既に引退していた:

« 各駅停車を乗り継いで長崎へ(鳥栖〜長崎) | トップページ | 5月21日・日本列島金環日食騒動…… »