« 東北新幹線の2階建てMax全廃へ | トップページ | 長野電鉄屋代線,90年の歴史に幕 »

2012年4月 1日

高松駅が「さぬき高松うどん駅」に

 高松駅が「うどん県」に便乗 「さぬき高松うどん駅」に(2012年3月29日 朝日新聞)

 高松市のJR高松駅の愛称が29日、「さぬき高松うどん駅」になった。香川県が売り出し中の「うどん県」に便乗した形。駅名の看板も書き加えられた。

さぬき高松うどん駅
 さぬき高松うどん駅(涙)

 どうかエイプリルフールねたであってほしいと記事の日付を見たが,残念ながら3月29日付だった。

 最初は「さぬきうどん駅」の予定だったが「香川はうどんだけじゃない」との声を受け変更。「確かにうどんだけじゃすぐ冷めますからね」とJR職員。

 意味不明……。「さぬきうどん駅」より,もっと変になってる。

|

« 東北新幹線の2階建てMax全廃へ | トップページ | 長野電鉄屋代線,90年の歴史に幕 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

「うどん県」「うどん駅」にはネットを中心にブーイングが起こっているようですが、
名物・特産物で「県興し」するのは自由だが、
由緒ある地名を二の次にするやり方は賛同できませんね。
ブーイングが起こるのも分かります。

ところで、これよりはマシですが
東武伊勢崎線に「東京スカイツリーライン」という別名が
つきましたが、定着しますかねぇ?
かつての「E電」や南海高野線の「りんかんサンライン」の
二の舞(定着せずに消え行く)になるような気がしますが・・・

投稿: てるてるちゃん | 2012年4月 1日 20時10分

 東武伊勢崎線は「東武スカイツリーライン」ですね。

 東武は「東京スカイツリー」を商標として利用しようとしていて,業平橋駅を「とうきょうスカイツリー」駅にしましたし,「東京スカイツリーライン」とは呼ばせたくないと考えていると思います。

 でも,東武スカイツリーラインなどという,語感が東京スカイツリーとは大きく異なった,東武のけれん味たっぷりの愛称が普及するとは思えません。東京スカイツリーラインだったら,(東武が呼び続ければ)定着する可能性が大きいとは思いますが,東武の思惑からはズレちゃいますね。

投稿: 三日画師 | 2012年4月 1日 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高松駅が「さぬき高松うどん駅」に:

« 東北新幹線の2階建てMax全廃へ | トップページ | 長野電鉄屋代線,90年の歴史に幕 »