« 次世代自販機が収集するデータは何だろう | トップページ | 高松駅が「さぬき高松うどん駅」に »

2012年4月 1日

東北新幹線の2階建てMax全廃へ

 2階建て「Max」全廃へ 東北新幹線、高速化で (2012/4/1 日経新聞)

 JR東日本は31日までに、「Max」の愛称で親しまれているオール2階建ての新幹線車両を、東北新幹線から全廃する方針を固めた。E4系Maxを順次、E1系Maxも走っている上越新幹線に移す。現段階で後継車両をつくる計画はなく、将来的には姿を消す見通し。
 (中略)
 昨年、最高時速300キロのE5系「はやぶさ」が登場。Maxは大量輸送に威力を発揮してきたが、最高時速が240キロにとどまるため、一つの役目を果たしたと判断した。

東北新幹線の2階建てMax全廃へ
 東北新幹線の2階建てMax(2003年8月)

 輸送量増加にはこういう車両が必要だったんだろうけど,なんだか狭苦しいし,あまり良い印象の無い車両だ。良かったのは2階席の車窓ぐらいかな。東北・上越新幹線を利用する際には,Maxは可能な限り避けてた。

 後継車両の計画は無いというのも,まあ時代の流れだろうと思う。

|

« 次世代自販機が収集するデータは何だろう | トップページ | 高松駅が「さぬき高松うどん駅」に »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

>東北・上越新幹線を利用する際には,Maxは可能な限り避けてた。

朝晩の利用客からすれば、こんな暇人の話聞いていられないだろう。

そんな暇人の為に後継車両造らない訳じゃないし。

投稿: 呆 | 2012年4月 1日 21時15分

 後継車両を作る計画がないと言っているのは暇人じゃないですし(笑)

投稿: 三日画師 | 2012年4月 1日 23時37分

私は仙台に住んでいる頃、実家の福島へ帰省する際にMAXを使う機会が結構多かったかな、という感じです。というよりもことごとくMAXになっていたというのが正直なところで…一時期は本当にE4系MAXだらけでしたからね。昨年の6月に車の免許を取りに行っていた山形から帰ってくるときも当然MAXでした(※つばさの自由席が空いてなかったので、福島で猛ダッシュしてMAXの1階席自由席に飛び乗った。そのときはつばさを併結するやまびこは全部MAXでしたし…)。
ただ個人的には愛着はあまりないというか…まあ、新幹線そのものに乗る機会がそもそもありませんし、輸送力増強目的のための2階建てなんですが、その割に乗降スペースが狭いので大混雑になっていたのを思い出します。これからはE5系メインになっていくんでしょうけれども、東北新幹線には速さが求められているといっていいと思いますし、MAXが撤退するのはやむなしかもしれません。
…ただ列車の愛称がメチャクチャなのは何とかして欲しいところで。個人的にはなすのは変更なしで、仙台止まりをあおば、盛岡まで行くのをやまびこ、新青森までをはやて、最速達列車をはやぶさ、でいいと思います。

投稿: クリス_NK | 2012年4月 3日 22時56分

 しかたなく乗らざるを得ないときに限ってMAXで,おっしゃる通りデッキや階段付近で大混雑というのを経験すると,あまり愛着を感じないです。

 東北新幹線の列車種別は本当になんとかしてほしいですね。列車名から停車駅が想像できないのは困ったもんです。

投稿: 三日画師 | 2012年4月 9日 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北新幹線の2階建てMax全廃へ:

« 次世代自販機が収集するデータは何だろう | トップページ | 高松駅が「さぬき高松うどん駅」に »