« 戸塚駅西口〜トツカーナ入口の階段の進化 | トップページ | 横浜線の電車が205系からE233系へ »

2012年4月12日

山陽新幹線「こだま」から14kgのバッテリーカバー落下

 山陽新幹線「こだま」、重さ14キロの部品落下(2012年4月11日 読売新聞)

 11日午後4時頃、広島県の山陽新幹線三原―東広島駅間を走行中の岡山発博多行き「こだま745号」(8両、乗客約200人)の乗客が非常ボタンを押し、駆け付けた車掌に「煙が見えて異臭がした」と訴えた。

 JR西日本が東広島駅で車両を点検したところ、2号車の車体下部にあるバッテリーを保護する外板がなくなり、東隣の三原駅の線路内に落ちているのが見つかった。JR西はこだま745号の運転を東広島駅で打ち切り、原因を調べている。

山陽新幹線500系こだま
 山陽新幹線500系「こだま」が700系ひかりレイルスターに追い抜かれるシーン
[涙無しでは見られない]

 落としたのはバッテリーを保護するカバー。大事故にならなくて本当に良かった。

 さて,同じ事故のニュースをググってみたのだが,どの記事にも事故を起こした電車の車種が書かれていない。これは気になる。

 山陽新幹線の8両編成の「こだま」と言えば,真っ先に思いつくのが500系。あの500系電車である。それと,700系ひかりレイルスターの8両編成の可能性もある。
 いったいどっちだろう?

山陽新幹線500系こだま

|

« 戸塚駅西口〜トツカーナ入口の階段の進化 | トップページ | 横浜線の電車が205系からE233系へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

気になる情報ありがとうございます。
500系みたいです。
原因がはっきりするまで500系乗るのは避けた方がいいのかもしれないですね。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120412/t10014382701000.html

投稿: おーくてぃ | 2012年4月12日 07時56分

 500系ですか……。やっぱり不安ってのは的中するもんですね。早く原因がはっきりすると良いですね。

投稿: 三日画師 | 2012年4月13日 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山陽新幹線「こだま」から14kgのバッテリーカバー落下:

« 戸塚駅西口〜トツカーナ入口の階段の進化 | トップページ | 横浜線の電車が205系からE233系へ »