« Panasonic LUMIX DMC-GX1を買った | トップページ | 待望の『完全記録「山口百恵」』が届いた »

2012年3月29日

大糸線の春遠し……運休が続く

 大糸線 雪の影響による列車の運休の延長について(JR西日本プレスリリース)

 大糸線(糸魚川~南小谷駅間)は小滝・平岩間において雪崩が発生するおそれがあることから、平成24年2月1日から3月27日までの間、運転見合わせを予定していましたが、引き続き雪崩のおそれがあることから列車運行の安全が確認できるまで、運転見合わせ期間を以下のとおり延長します。

大糸線の春遠し(運休が続く)

 木次線については,まがりなりにも1月6日のプレスリリースで,積雪のために当分の間,列車の運行を見合わせる旨の発表があったのだが,大糸線についてはその発表すらなく,2月1日から列車の運行が止まったままだった。

 やっと発表があったと思ったら,運休の延長……。
 運休区間ではバスやタクシーによる代行輸送がなされる。

 JR西日本のローカル線がが厳しい状況にあるのはわかるが,そもそもの話をすれば,国鉄末期に廃止対象となった特定地方交通線から除外された赤字ローカル線は,代替輸送のための道路が未整備であったり,代替輸送のための道路が積雪のために年間に10日以上通行止めとなる区間だからという理由(大義名分)があった。

 それが,積雪のために鉄道を止めて,バスやタクシーで代行輸送するというのだから,こういうのを本末転倒というのではないだろうか(ちと違うか)。とにかく,苦渋の選択だろうがなかろうが,バスやタクシーによる代行輸送が可能なほどの道路が整備されているということは,既に「廃線」の準備はできていることが明らかだ。沿線では,既に鉄道の役割が終わっている臭いがぷんぷんしていることだろう。

 沿線自治体の方は性根を据えてこの問題に取り組んでほしい。JR西日本が廃線を言い出してから大騒ぎするのは情けないと思う。

|

« Panasonic LUMIX DMC-GX1を買った | トップページ | 待望の『完全記録「山口百恵」』が届いた »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

JR西日本も、本音は「廃止」なんだと思います。
岩泉線の事実上の廃止が発表されましたが、
ある意味両路線も、同じように、
「代行バスで輸送が事足りるのかどうか」を
シミュレーションしているのでは、と考えています。

神戸電鉄や名松線のように、沿線自治体で
ある程度具体的な支援を行わないと、
いずれJR側から廃止止むなしの結論を突き出されると思います。

投稿: kiss | 2012年3月29日 19時26分

 JR西日本ははっきり態度を表明している感じなのに対して,自治体や利用者はどう考えているんでしょうね。やはり,とっくにあきらめてる感じなのかな……。

投稿: 三日画師 | 2012年4月 1日 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大糸線の春遠し……運休が続く:

« Panasonic LUMIX DMC-GX1を買った | トップページ | 待望の『完全記録「山口百恵」』が届いた »