« 東海道線E217系の台車にひび6カ所発見 | トップページ | かんの屋の家伝ゆべしを買って福島応援 »

2012年3月 2日

旧西鉄宮地岳線跡地:古賀市が購入

 旧西鉄宮地岳線跡地:古賀市が購入 今秋3.5ヘクタールを先行取得 /福岡(毎日新聞 2月25日)

 古賀市が、旧西鉄宮地岳線跡地の購入を土地所有者の西鉄と合意していたことが分かった。市土地開発公社が跡地約3・5ヘクタールを今秋までに先行取得する。市は、コンサルタント会社に跡地活用に向けて調査を委託するための費用約1000万円を28日開会の定例議会に提案する。
 西鉄宮地岳線の西鉄新宮(新宮町)-津屋崎(福津市)間9・9キロは、利用者減少による慢性的な赤字から07年3月で廃止となった。現在は西鉄が代替バスを運行している。

宮地岳線
 旧西鉄宮地岳線津屋崎駅付近(2006年4月)

宮地岳線
 西鉄宮地岳線三苫駅付近(2006年4月)

 細長い鉄道敷き跡は上手い利用方法が見つからず,廃線後も放置され続けることが多い。古賀市がどのような利用方法を見つけたのか楽しみに感じた。が,市民の意見や費用を踏まえて公園や歩道にするらしい。やっぱりそのぐらいにしか使えないのかも。

|

« 東海道線E217系の台車にひび6カ所発見 | トップページ | かんの屋の家伝ゆべしを買って福島応援 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧西鉄宮地岳線跡地:古賀市が購入:

« 東海道線E217系の台車にひび6カ所発見 | トップページ | かんの屋の家伝ゆべしを買って福島応援 »