« 一畑電車が元南海ズームカーを南海カラーに復元 | トップページ | 旧西鉄宮地岳線跡地:古賀市が購入 »

2012年3月 2日

東海道線E217系の台車にひび6カ所発見

 東海道線E217系の台車にひび6カ所発見、E217系の一斉点検実施 - JR東日本(2012/02/24 マイナビニュース)

 JR東日本は24日、東海道線用E217系電車の台車にひびを発見したことを報告した。最初に発見されたひびは160mmにおよび、他にも約5~23mmのひびが5カ所、計6カ所で発見されている。

 E217系は横須賀・総武線で活躍するほか、2006年には東海道線専用の車両も登場している。同社の発表によれば、23日に東京総合車両センターで定期検査を行った際、東海道線で使用するE217系において、台車のディスクブレーキ装置取付け部にひびが発生しているのを発見したという。ひびの原因については、「現在詳細を調査しています」(JR東日本)としている。

120607065938_01
 東海道線のE217系電車

 1編成の台車を調べてみたら,合計6カ所のひびが見つかったようだ。
 私は熱心な鉄道ファンじゃないので,E217系電車が東海道線でも走っていることを知らなかった。E217系電車を一斉点検するとなると,影響を大きく受けるのは横須賀線ということになりそうだ。
 E217系電車全体の問題なのか,東海道線を走ることに独特の問題があったのか,早急に明らかにしてほしい。
 念には念を入れるつもりで,明日からの通勤には,当面横須賀線じゃなくて東海道線を使おうかな。

|

« 一畑電車が元南海ズームカーを南海カラーに復元 | トップページ | 旧西鉄宮地岳線跡地:古賀市が購入 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道線E217系の台車にひび6カ所発見:

« 一畑電車が元南海ズームカーを南海カラーに復元 | トップページ | 旧西鉄宮地岳線跡地:古賀市が購入 »