« 南海会館ビルが154mの高層ビルに…… | トップページ | 東海道線E217系の台車にひび6カ所発見 »

2012年2月22日

一畑電車が元南海ズームカーを南海カラーに復元

 一畑電車100年、一部の車両を南海電鉄カラーに 島根(2012年2月21日 朝日新聞)

 一畑電車(島根県出雲市)はグループ創立100周年記念で、南海電鉄(大阪市)から購入し現役で走り続ける一部の車両(2両編成)を、当時の南海カラーに復元する。デザインを懐かしむ鉄道ファンが多いことから企画した。3月31日にお披露目の運行をする。

 車両は3000系と呼ばれ、南海では21000系「ズームカー」として親しまれた。平野部を高速で走り、急な上り坂でも力を発揮する。南海では、淡い緑に濃い緑のラインが入ったデザインが特徴で、1958年の製造から97年まで活躍した。一畑は60年に製造された車両を、96年に南海から購入した。黄色に紺色のラインが入ったデザインに塗り替えて使っている。

一畑電車が元南海ズームカーを南海カラーに
 一畑電車の元南海ズームカー(2004年5月)

 一畑電車3000系の現在の塗装はそれほどどぎついものではないので,あまり悪い印象はなかったが,一畑電車を舞台にした映画の影響もあってか沿線を訪れる鉄道ファンも増え,南海時代の塗装を求める声も多くあがるようになったのかもしれない。

 大井川鉄道を走る同系車両の塗色に近いものになるのかな。

050801-141808
 大井川鉄道を走る元南海ズームカー(2005年8月)

 蛇足だが,京福電鉄(現在のえちぜん鉄道)を走っていたこの電車……
一畑電車が元南海ズームカーを南海カラーに
 京福電鉄を走るモハ3001形電車(1998年頃)

これも元南海の電車で,てっきりズームカーだと思っていたのだが,この電車はズームカーではなかったらしい。

|

« 南海会館ビルが154mの高層ビルに…… | トップページ | 東海道線E217系の台車にひび6カ所発見 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一畑電車が元南海ズームカーを南海カラーに復元:

« 南海会館ビルが154mの高層ビルに…… | トップページ | 東海道線E217系の台車にひび6カ所発見 »