« 伊賀鉄道の860系引退で運転体験会実施 | トップページ | 小田急5000形5255編成が運用離脱 »

2012年1月12日

新潟交通電車線廃線から10年超…

 廃線から10年超、「かぼちゃ電車」の写真展 新潟(2012年1月8日 朝日新聞)

 緑と黄色の車体が新潟―燕間を走った新潟交通電車線、通称「かぼちゃ電車」が廃線になって10年以上がたつ。その沿線風景を撮った写真展が、新潟市中央区の東北電力グリーンプラザで開かれている。かつての風景を思い出してもらいながら、地元への思いを温めてほしい、という願いが込められている。

 展示されているのは地元アマチュア写真家による風景写真約50点。会場では「かぼちゃ電車保存会」の会員が所有するかぼちゃ電車の模型も走らせ、子どもが見入る姿もあった。

 新潟交通電車線は1992年に新潟市内の路面電車部分が、99年に全線が廃線になった。旧新潟市内での写真展の開催は初めて、という保存会の丸山裕会長(38)は「今やらないと、風化してしまうと感じていたから」と語る。

新潟交通電車線、通称「かぼちゃ電車」
 新潟交通東関屋駅(1999年2月)
 白山前までの軌道区間が廃止になって,ここ東関屋駅が結節点になっていた。

 とてもローカル私鉄らしいローカル私鉄だった,新潟交通電車線と蒲原鉄道が廃止されてから,もう10年以上になる。新潟交通電車線が「かぼちゃ電車」と呼ばれていたというのは,この記事で初めて聞いたが,沿線の雰囲気も含めて大好きな鉄道だったので,何度も何度も訪問した記憶がある。

新潟交通電車線、通称「かぼちゃ電車」
 新潟交通電車線白根駅(1999年2月)

新潟交通電車線、通称「かぼちゃ電車」
 新潟交通電車線白根駅(1999年2月)

|

« 伊賀鉄道の860系引退で運転体験会実施 | トップページ | 小田急5000形5255編成が運用離脱 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟交通電車線廃線から10年超…:

« 伊賀鉄道の860系引退で運転体験会実施 | トップページ | 小田急5000形5255編成が運用離脱 »