« 富山地鉄の旧レッドアロー号が改装 | トップページ | Canon PowerShot S100 購入 »

2011年12月11日

道知事が江差線の並行在来線のバス転換案を撤回

 JR木古内―五稜郭 知事、バス転換撤回表明 並行在来線(12月8日 北海道新聞)

 2015年度の北海道新幹線新青森-新函館(仮称)間開業に伴い、JR北海道から経営分離される並行在来線の江差線木古内-五稜郭間(38キロ)について、高橋はるみ知事は7日の道議会予算特別委員会で「地域住民の思いに配慮しながら、事業形態について一定の見直しを行う」と述べた。道は分離後の旅客輸送をバスに転換する案を示していたが、知事は事実上これを撤回し、鉄路存続を地元に提示する考えを表明した。

 JR江差線の木古内−五稜郭間のバス転換案については,2011年10月30日の記事「貨物の大動脈のことも思い出してやってください」でも書いたように,びっくりの案だったわけだが,相当の反対意見が寄せられたのだろうか,高橋はるみ知事はバス転換案を撤回したようだ。

JR北海道貨物の大動脈
 室蘭本線(苫小牧駅)を走るJR北海道の貨物列車(2004年8月)

 実際のところは,北海道の産業振興のためには北海道と本州を結ぶ貨物列車は必要だから,バス転換したからといって線路(貨物の大動脈江差線)を廃止してしまうわけにもいかず,まさか函館〜青森の青函連絡船を使った貨車輸送を復活させるというのも時代錯誤……。貨物列車の走る線路を使って通勤通学の乗客を輸送した方が効率がよいのは明確で,それに北海道もやっと気付いたということだろうか。

JR北海道貨物の大動脈
 JR北海道の貨物列車の写真を探したが,残念な写真ばかりだった(2004年8月)

JR北海道貨物の大動脈
 のんびりしたJR津軽線のディーゼルカーの横を,海峡線に入る長大貨物列車が通りすぎる(2004年8月)

 当面のところ江差線は貨物列車を走らせるために必要な路線として残ることになるわけだが,将来的には,あのトレイン・オン・トレインが実用化され,貨物列車も新幹線のレールの上を走ることになるだろう。そのときには,木古内〜新函館も貨物列車は新幹線のレールの上を走り,在来線はその役目を終えることになる。
 そのときには,新函館〜函館の区間は残るだろうか……。悩ましいけど,私は残らないに一票……かな。

|

« 富山地鉄の旧レッドアロー号が改装 | トップページ | Canon PowerShot S100 購入 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

簡単に例え道などが経営したくないと言っても
JR貨物会社が直接経営の形をとるて?
どうもこう言う事柄は短絡的に勘違いしているみたいかと?
どこにも江差線自体を廃線するとは言っていないはずだと。

あくまでもローカル旅客用部分の経営の話であって

将来の例え貨物列車が新函館駅まで行く案でも
相当な開発期間に青函専用の機関車に
車両等など莫大な建設費に改良費等の財源の目処に,
国の予算が計上されるかどうかも全然決まっていないから。

道も提案するのもいいけれど 実際のローカル線部分の経営は相当の赤字が見込まれるからな?
貨物列車の線路使用料は除いて。

投稿: 名無し区大阪 | 2011年12月11日 13時43分

報道も三日さんの文章も、誰も江差線の線路が廃止になるという勘違いはしてないでしょ?

投稿: しんべえ | 2011年12月11日 16時18分

貨物・北斗星&カシオペア(こちらはどうなるかわかりませんが)がありますので、
路線自体の廃止は難しいですから、
まあ、三セク移行は自然な流れですね。

ただ、新函館延伸と同時に、木古内ー江差間は
廃止は間違いないでしょうね。
三セクで残すと明言されたのは木古内までですし。

投稿: BOY | 2012年3月30日 09時37分

 木古内〜江差間は,どうにもこうにも厳しいですね。

投稿: 三日画師 | 2012年4月 1日 23時14分

江差・木古内間がなくなるのは寂しい。

かといって、良い経営黒字案も無し。

あと、数年、江差に帰省の際は、江差線利用します。

投稿: 五勝手人 | 2012年5月25日 20時51分

 江差にご実家があるのですね。江差線の江差〜木古内は盲腸線のようになってしまいますね。

 私も江差線(江差〜木古内)に乗ってみたいです。
 地図を見ると江差の町は碁盤の目状になっていないので,たぶん他の町よりも歴史があるんじゃないかと感じ,地図を見ながら街歩きをしている気分になっています。

投稿: 三日画師 | 2012年5月31日 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道知事が江差線の並行在来線のバス転換案を撤回:

« 富山地鉄の旧レッドアロー号が改装 | トップページ | Canon PowerShot S100 購入 »