« JR姫路駅北口の新駅ビルは2013年開業予定 | トップページ | 道知事が江差線の並行在来線のバス転換案を撤回 »

2011年12月10日

富山地鉄の旧レッドアロー号が改装

 ゆったり座れる特別車両 富山地鉄、新デザインで広々(2011年12月10日 朝日新聞)

 富山地方鉄道は9日、九州新幹線をデザインした著名な工業デザイナー水戸岡鋭治さん監修の特別車両「ALPS(アルプス) EXPRESS(エキスプレス)」の運行を25日から始めると発表した。富山地鉄で撮影された映画「RAILWAYS(レイルウェイズ) 愛を伝えられない大人たちへ」のロケ地めぐりや団体ツアーなどに活用する。レトロな車両の内装が、鉄道デザイン第一人者の手によって、広々とした温かみのある装いに生まれ変わる。

富山地鉄の旧レッドアロー号(寺田駅)
 富山地鉄を走る旧レッドアロー号の特急「うなづき号」(2003年8月)

 1996年に西武鉄道から譲渡された3両編成の旧レッドアロー号の内装が,映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」のキャンペーンに便乗して?水戸岡デザインに一新されるようだ。
 列車の名前は「ALPS EXPRESS」。12月25日から平常ダイヤに組み込んで運行を開始するということで,特急「うなづき号」は廃止なのかな?

富山地鉄の旧レッドアロー号(寺田駅)
 寺田駅のホームに入ってくる旧レッドアロー号(2003年8月)

 映画は見てないが,立山連峰が見える富山平野や,寺田駅など沿線のレトロな風景に,旧レッドアロー号がすっかり馴染んでいるんじゃないかと思う。富山地鉄が今まで映画などにあまり取り上げられなかったのが,不思議に感じるほどだ。

富山地鉄の旧レッドアロー号(寺田駅)
 寺田駅のホームにある待合室。寺田駅は富山地鉄本線から立山線が分岐する駅で,その佇まいが素晴らしい。鉄道ファンなら一度見ておいた方が良いと思う。

|

« JR姫路駅北口の新駅ビルは2013年開業予定 | トップページ | 道知事が江差線の並行在来線のバス転換案を撤回 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山地鉄の旧レッドアロー号が改装:

» 富山地鉄に「ALPS EXPRESS」登場! [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 現在公開中の映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」の舞台となって [続きを読む]

受信: 2011年12月15日 05時20分

« JR姫路駅北口の新駅ビルは2013年開業予定 | トップページ | 道知事が江差線の並行在来線のバス転換案を撤回 »