« 被災した気仙沼線はバス専用道化してBRT導入か | トップページ | 富山地鉄の旧レッドアロー号が改装 »

2011年12月 9日

JR姫路駅北口の新駅ビルは2013年開業予定

 JR姫路駅北口に新駅ビル建設へ 2013年の開業予定(2011年12月8日 朝日新聞)

 JR西日本は7日、JR姫路駅北口に新たな駅ビルを建設すると発表した。姫路市が進める駅周辺の再開発の一環。駅ビルは地下1階、地上6階建て、延べ面積は約3万1千平方メートルで、物販や飲食のテナントが入る計画。今月中に着工し、2013年の開業予定。

JR姫路駅北口の新駅ビルは2013年開業予定
 以前の姫路駅北口ビルFESTA(2009年1月)

 貨物駅や気動車区を抱える広い構内の駅だったため,規模が大きすぎて無茶苦茶な印象を持っていた姫路駅高架化事業も,2008年暮れまでに全線高架化が済んだ。
 北口の駅ビルFESTA(フェスタ)は,旧姫路駅デパート。昔は民衆駅と呼ばれる形式だった。それが,とうとう約50年間の歴史に幕を閉じ,2013年に新しいビルに建て替えられるようだ。

JR姫路駅北口の新駅ビルは2013年開業予定
 北東側からFESTAを見る(2009年1月)

JR姫路駅北口の新駅ビルは2013年開業予定
 播但線と姫新線のホームだけが,2008年の暮れまで地上に残っていた。翌月の2009年1月には,まだホームだった当時の雰囲気が見て取れる。

JR姫路駅北口の新駅ビルは2013年開業予定
 2009年1月当時は,姫路駅の周辺は大きな迷路のようになっていた。

|

« 被災した気仙沼線はバス専用道化してBRT導入か | トップページ | 富山地鉄の旧レッドアロー号が改装 »

鉄道」カテゴリの記事

都市・街並み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR姫路駅北口の新駅ビルは2013年開業予定:

« 被災した気仙沼線はバス専用道化してBRT導入か | トップページ | 富山地鉄の旧レッドアロー号が改装 »