« 岳南鉄道の貨物列車が来年3月で廃止か | トップページ | JR姫路駅北口の新駅ビルは2013年開業予定 »

2011年12月 8日

被災した気仙沼線はバス専用道化してBRT導入か

 被災線路をバス専用道に 気仙沼線、JR・国が復興案(2011年12月7日 朝日新聞)

 東日本大震災の津波で不通となった宮城県のJR気仙沼線について、JR東日本と国土交通省は、鉄道から軌道を撤去してバス専用道路を設ける「バス高速輸送システム(BRT)」の導入を地元自治体に提案する方針を固めた。鉄道を再建するより費用は半額以下で復旧も早い。実現すれば、被災地の公共交通の復興モデルとなりそうだ。

気仙沼線はバス専用道路化してBRT導入か
 被災前の南三陸町・歌津駅のホーム(2007年8月)

気仙沼線はバス専用道路化してBRT導入か
 被災前の南気仙沼駅(2007年8月)

 三陸沿岸の鉄道全体に言えることだが,もともと旅客が減少傾向にある赤字路線が多く,巨額の費用を掛けて復旧させても,費用に見合った効果は得られないのではないかという疑問は当然出てくるだろう。大船渡線沿線では,震災直後に踏切が故障し「遮断機が避難妨げた」という理由で,一部に鉄道の廃止を望む声があるという記事も,個人的には強く記憶に残っている。
 現在走っている代行バスは渋滞も多く,地元からは不満の声もあるという。

 バス専用線化するのであれば,集落の高台移転にも柔軟に対応できそうだし,なんとか一般車の進入を防ぐことができれば鉄道に近い定時性も確保できる。JR東日本と国交省の現実的な計画に注目したい。


 気仙沼線本吉駅での列車交換(2007年8月)

気仙沼線はバス専用道路化してBRT導入か
 リアス・シーライナーが停車する気仙沼駅(2007年8月)
 夏季限定で仙台駅と八戸駅の間の三陸海岸沿岸を,東北本線〜石巻線〜気仙沼線〜大船渡線〜三陸鉄道南リアス線〜山田線〜三陸鉄道北リアス線〜八戸線を経由して走るリアス・シーライナー。同じ列車が走ることはなくなるかもしれない。

|

« 岳南鉄道の貨物列車が来年3月で廃止か | トップページ | JR姫路駅北口の新駅ビルは2013年開業予定 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

読売新聞に続き、朝日新聞夕刊にも気仙沼線廃止の記事載りましたね…。

投稿: マジカン | 2011年12月 8日 08時45分

 線路跡の専用線をうまく使えて,鉄道に近い定時性を持たせられたら,これは復興のモデルになりそうですね。
 茨城県石岡の鹿島鉄道跡のBRTを見ると,専用道路整備に結構なお金が掛かりそうですが(一般車が入り込まない工夫とか),その当たりを上手いアイディアで乗り切ってほしいです。

投稿: 三日画師 | 2011年12月13日 01時19分

おれも、
我も、
エコと申しましょうか、
関西電力のトロバスを、
何処まで走るかは、
わかりませんが、
エコで走ると、
希望します。
市議会議員も、
冬の黒部ダムを、
やりたいですね!
関電アニメックスも、
聞いてみたら、
出来るの事。
道路や専用線に成ると、
実現可能だとの事!
鹿島は以前、
水戸方面に乗った事が、
あります。
ちなみに、
高校が、
常総学院で、
特別国家公務員を、
二年やりました。
G-1312630
これ分かる人いれば、
わかるでしょう!

おさがわせしました。

投稿: かくちゃん・名無し | 2012年2月 8日 00時14分

この情報は、
報道で、
確認すべし!
進展、
情報ありとかっ!

投稿: かくちゃん・名無し | 2012年8月18日 08時41分


ここはまだ、
仙石線は開通したねっ!
その後、
東北縦貫計画の一部が、
中断・破損ですかねっ!
東北線は生きているが、
常磐線がまだいわきより先がだめだっ!

投稿: 大久保裕二 | 2015年6月 2日 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被災した気仙沼線はバス専用道化してBRT導入か:

« 岳南鉄道の貨物列車が来年3月で廃止か | トップページ | JR姫路駅北口の新駅ビルは2013年開業予定 »