« 銚子電鉄外川駅に丸形ポスト? | トップページ | JRと名鉄が豊川稲荷の初詣客争奪合戦 »

2011年12月21日

来年3月ダイヤ改正 新幹線の車両統一と寝台列車死亡

 大阪発のブルートレイン姿消す 「日本海」、3月で廃止(2011年12月17日 朝日新聞)

 JR各社は16日、来年3月17日のダイヤ改定を発表した。山陽・九州新幹線の直通列車「みずほ」「さくら」(新大阪―鹿児島中央)は来春から、1日15往復から23往復に増発され、新大阪からの最速所要時間は1~3分短縮される。

 東海道・山陽新幹線からは100系と300系車両が引退し、東海道区間は全列車がN700系と700系になる。航空機との競合が激しい東京―岡山間は早朝、深夜に増発される。

 JR西日本は、山陽・九州新幹線にN700系の新型車両を10編成新たに投入し、「みずほ」は1往復追加の5往復に、「さくら」は7往復追加の18往復に朝夕を中心に増発する。

 夜行列車が消え,ブルートレインが消え,新幹線の車両が統一されて便利になっていく。鉄道の世界も,生き残りをかけて大変だな……。システムとして良いものになってくると,非効率だった時代にはたくさんあったガラガラで空気を運んでいるような列車は無くなっていく。あれこれ便利ではないガラガラの列車で気ままに旅を楽しむことは,どんどんやりにくくなるのかもしれない。

日本海縦貫線の“花型”EF81電気機関車
 大阪〜札幌を結ぶ寝台特急列車「トワイライトエクスプレス」は残るようだ。「大阪発のブルートレイン姿を消す」と書かれているけど,「トワイライトエクスプレス」は色がブルーじゃないから,ブルートレインの仲間には入れてもらえないのかも。

2012年3月ダイヤ改正であれこれ引退
 583系夜行急行「きたぐに」(大阪〜新潟)も廃止される(写真は大阪駅の「シュプール号」)。

2012年3月ダイヤ改正であれこれ引退
 100系新幹線。2代目の新幹線車両も2003年には東海道新幹線から去り,今度のダイヤ改正でとうとう姿を消すことになる。

2012年3月ダイヤ改正であれこれ引退
 300系新幹線。「のぞみ」用の車両として1990年頃に華々しくデビューしたばかりだと思ってたのに,早くも引退……。

|

« 銚子電鉄外川駅に丸形ポスト? | トップページ | JRと名鉄が豊川稲荷の初詣客争奪合戦 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ご無沙汰しております。

そうですね、これでまた寝台特急・夜行急行が消えるわけで…。このままいくと「北斗星」も時間の問題かもしれません。なんだか新しい車両にどんどん置き換わって、昔ながらの情緒があっという間になくなっていく感じです。
特急銀座の北陸本線…というか日本海縦断線から寝台特急が消えるというのは時代の変化とはいえなんだかもったいない気がします。やはり臨時列車になるのか、それとも完全になくなってしまうのか、詳しい情報を知りたいところです。

投稿: クリス_NK | 2011年12月21日 07時44分

価格で負けるが居住性で高速バスに勝る。
スピードで負けるがアクセスの良さで航空機に勝る。

自動車と飛行機の時代になっても夜行の需要はあるはずで何ら延命処置もされないまま廃止されるのは正直悲しいです。

確かに鉄道は車両とか線路など施設の維持には費用と手間がかかる故に営業運転させる側の苦労は理解しなければいけないが、積極的な利用促進策とか宣伝も少ないままに廃止された様なので鉄道ファンとしては悔いが残りますし、鉄道の魅力が一つ失われた気がします。

投稿: 職業 旅人 | 2011年12月23日 15時54分

 幹線の貨物輸送に関しては,モーダルシフト的な意味合いで貨物列車の輸送が多少日の目を見ることがあるかもしれないと思っていましたが,どうやら深夜の貨物輸送にかかる費用も相対的に増大しそうな勢いですね。

投稿: 三日画師 | 2012年1月13日 05時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年3月ダイヤ改正 新幹線の車両統一と寝台列車死亡:

« 銚子電鉄外川駅に丸形ポスト? | トップページ | JRと名鉄が豊川稲荷の初詣客争奪合戦 »