« 平成筑豊鉄道と沿線郷土史家応援団の効果はいかに? | トップページ | 広報かまくらに「鎌倉市海抜マップ」掲載 »

2011年8月 3日

8月7日に「東京スカイツリータウン親子見学会」

 ツリータウンで来月親子見学会(朝日新聞)

 東武鉄道は8月7日、夏休み企画として東京スカイツリー(墨田区)の東隣で建設中の高層棟「イーストタワー」などを見て回る「東京スカイツリータウン親子見学会」を開く。
 イーストタワーは高さ148メートル。見学会では、最上階31階に上り、一足早く眺望を体験する。スカイツリーも間近に見られる。

東京スカイツリーとイーストタワー
 建設中の東京スカイツリーとイーストタワー[2011年2月]

 これ行ってみたいな……と思ったけど,「親子見学会」なので,いきなり弾かれちゃうな。残念。

 東京スカイツリーには上れなくても,イーストタワーの最上階31階に上れ,周囲を俯瞰できる。東京スカイツリーを間近で見ることもできる。まぁ,スカイツリーをあまり間近でみても,上の方までは見えないから面白くないような気はするが,それでも貴重な体験だ。

 東京スカイツリーは,現在の東京タワーと違って,墨田区の業平橋・押上地区や向島など,墨東の下町風の土地に建っているのが特徴だ。
 見学会に行った際には,ぜひとも周辺の街を歩いて,周辺のどこからでも見える東京スカイツリーに感動してほしい気がする。

東京スカイツリーとイーストタワー
 向島の町から東京スカイツリーを見る[2011年2月]

東京スカイツリーとイーストタワー
 源森橋から東京スカイツリーを見る。横を走るのは東武線[2011年2月]

|

« 平成筑豊鉄道と沿線郷土史家応援団の効果はいかに? | トップページ | 広報かまくらに「鎌倉市海抜マップ」掲載 »

都市・街並み」カテゴリの記事

コメント

スカイツリーは職場へ行く途中のゆりかもめ車内で「東京タワーと同時にスカイツリーを視野に入れる」ことに挑戦し続けているのですが、未だに良いポイントが見つかりませぬ…。かれこれ2年くらいは続けているのに。

ギリギリ視野角に収まりそうで収まらない…。

あと、新宿のニコンプラザ(に行くエレベーターホール)から見えるのがちょっと意外でした。

投稿: 土野魔魅 | 2011年8月 5日 22時29分

 東京タワーとスカイツリーが並んだ写真って面白そうですね。

 大ざっぱに地図に定規をあててみると,大岡山,奥沢,田園調布,武蔵中原……あたりの高いビルから望遠レンズで撮ると並んで写りそうな気がしますが,見晴らしの良い高いビルが無いですね。やっぱり難しいかなぁ……。Googleマップのビルの影の長さを見ると,ひょっとしたら大岡山の東工大と武蔵中原の富士通のビルからは並んで見えそう……かも(ちょっといい加減な推測)。

投稿: 三日画師 | 2011年8月 5日 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月7日に「東京スカイツリータウン親子見学会」:

« 平成筑豊鉄道と沿線郷土史家応援団の効果はいかに? | トップページ | 広報かまくらに「鎌倉市海抜マップ」掲載 »